ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ライフコーチの僕が心が軽くなる心理学についての記事を書いています。また、読書と映画鑑賞が趣味なので、面白かった本や映画も紹介しています。

【書評 vol.101】潜在意識にアクセスするための方法『願いを9割実現するマーフィーの法則』


Hatena

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

「なんか嫌なことばかり続くな・・・」

「人生思ったようにいかないな・・・」

 

このように感じてしまう人は、思考が原因かもしれません。

 

「よいことを思えば、よいことが起きる」

 

「そんなバカな」「そんな魔法みたいなことが起きるわけない」と思う人もいるかもしれませんが、たくさんの実例を紹介しつつ「よいことが起きるコツ」を教えてくれる本をご紹介します!

 

それはコチラ!

 

 

 

こんな人に読んで欲しい!

・自己肯定感が低い人

・引き寄せの法則に興味のある人

・行動を変えるキッカケが欲しい人

 

 

内容的にスピリチュアル寄りになっているので、苦手な人はNGかもです。

 

 

 

この本の要点と僕が伝えたいこと

マーフィーの法則とは、「切に願ったことは、必ず実現する」「その人が一日中考えていることが現実となる」といった、ジョセフ・マーフィーという牧師の言葉を集めたものです。

自分の望んだ未来にするためには、潜在意識がとても大事で、いかにして願望を潜在意識にすりこめばいいか?という答えがまとめられている本です。

「思考は現実化する」「引き寄せの法則」などの理解を深めるのにオススメです。

 

 

潜在意識にアクセスする方法

潜在意識

潜在意識とは、自分の心の中にある無意識の部分で、表に出てきていない意識のことです。

心理学者フロイトによって顕在意識と潜在意識を区別するようになりました。

 

よく氷山の一角で例えられますが、顕在している意識はたったの1割程度だと言われています。

 

潜在意識

潜在意識のイメージ図(http://logic-diet.com/mindset/mind-consciousnessより参照)

 

無意識の思考や行動パターンは潜在意識として隠れているのです。

 

ジョセフ・マーフィーは、この潜在意識を利用することがとても大切だと説いています。

潜在意識にまつわるマーフィーの興味深いエピソードが書かれていたので紹介します。

 

右手の人さし指に悪性のイボ(腫瘍)ができてしまい、痛くて仕方なかった時、ある著名な牧師から「医者に行かなくても、潜在意識にゆだねれば、そのイボは必ず癒される」といわれた。そこで「このイボの治療法を潜在意識は必ず教えてくれる」と毎晩祈り続けたところ、ある日、自分がカミソリの刃でイボを削り取っている夢をまざまざと見た。

翌朝、「あれは正夢かもしれない」と思ったマーフィーは、毎日カミソリの刃でイボの表皮を薄く削っていくことにした。すると一週間後、医学的には考えられない奇跡的な現象が起こった。マーフィーの人さし指からイボがすっかり消えてしまったのである。(40pより引用)

 

これはマーフィーが10代の頃に体験した話だそうで、ここから「思い込みを潜在意識に刻印すれば、願望は叶う」ということを自覚し始めたそうです。

 

 

「ほんとかよーーー」と思うような話ですが(笑)、よくテレビのドキュメンタリー番組でも『余命宣告されたがん患者が奇跡的に回復!』という話を聞いたりしますし、また、聖痕という現象も同じように潜在意識が作用しているのではないかと僕は個人的に考えています。

 

聖痕とは?

イエス・キリストが磔にされたときと同じ傷跡が同じ場所に、科学的には説明できない現象として、信者の体に現れてくること

 

 

普通では考えられませんが、こういう話が現実で起こっているのです。

 

とても証明できるものではありませんが、強い思い込みが潜在意識に作用し、人間の意識の9割も占める潜在意識が変わってくると表に現れる行動も変わってくるのではないでしょうか。

 

 

「こうなりたい!」と切望すれば、それが潜在意識に刻み込まれ、その願望を叶えるために必要な思考や行動に切り替わっていくということです。

これだけ聞いても半信半疑の人がいるかもしれません。

僕も正直半信半疑です(笑)

 

でも、すべての行動は思考から生まれるので、その思考が変わっていけば、行動も変わっていくと思っています。

マーフィーのように夢にまで解決方法が出てくると言うのはとても不思議な現象ですが・・・笑

 

人生がうまくいかない人の原因

悩み


 

ただ、マーフィーの法則を理解して、願望を毎日考え続けていても、うまくいかない人がいると著者はいいます。

 

うまくいかない人には、情熱が足りないのです。

 

 

パナソニック創業者の松下幸之助さんは、「成功できた一番の要因は?」という新聞記者の問いに、「会社を、電器メーカーとして発展させたかっただけです」と答えている。(中略)ただ彼らは、「そうなりたい」と漠然と望んでいたのではなく、「そうなるためには、どうすればよいか?」ということを絶えず考え、「そうなる」ための生き方をした。(52‐53pより引用)

 

 

そうなりたいだけでは他力本願ですが、成功者の方は「じゃ、どうしたらいいか?」というのもちゃんと考えているのですね。

 

「『マーフィーの法則』とか『引き寄せの法則』とか嘘じゃん!全然良くなんないよ!」

 

とか文句言ってる人は、

「やるべきことはやったの?」

「心からその願いを叶えたいと思って毎日過ごしてる?」

という質問を自分に投げかけてみましょう。

 

自分もまだまだだな、と僕も反省しました。。。

 

 

成功する人の共通点

成功

 

私は謙虚な姿勢を保つ方法として、人に「感謝の気持ちを持ち続けなさい」とアドバイスするようにしている。平たくいえば、「この人たちのお陰で、自分という人間が生かされているんだ」という気持ちを持つことだ。(234pより引用)

 

成功する人は自分のおかげだとは思わずに、人のおかげで生きることができていると考えるんですね。

 

「感謝の気持ちを続けなさい」という言葉には僕もとても共感しました。

自分が今こうして過ごしているのは周りの人のおかげだと感謝すること。

 

周りに感謝すると周りからも感謝され、より自分が生きやすくなります。

 

 

 

この本はとても素晴らしい教えがたくさん書かれています。「スピリチュアルは怪しい!」と避けてしまうのはもったいないくらい。

僕は何度も読み直そうと思う本でした!

 

他にも以下のようなことが書かれています。

・自信をつける方法

・就寝前のイメージングが効果的

・成功者はネガティブな情報に左右されない

・与えたものは巡り巡ってかえってくる

・開き直りも大事

 

 

非常にオススメです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。