ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

人から嫌われるのを気にしないと人生うまくいく【人間関係が楽になる方法】

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

人はひとりでは生きていけないので、必ず他人と関わります。

 

そのため、人の悩みで一番多いのは人間関係と言われています。

 

誰だってなるべく人から好かれたいですよね。

 

でも、みんなから好かれようとするととても辛くなると思います。

 

 

それは他人の基準に自分を合わせているからです。

 

自分の本当の気持ちを抑えて、他の人の望むように行動する。

 

これほど辛くて大変なものはありません。

 

 

人から嫌われるのが気になる人へ、人間関係が楽になる考え方をお伝えします。

 

 

 

 

(約4分で読めます)

 

人から嫌われるのを気にしなくなると人生うまくいく

自慢げな花嫁

 

 

人から嫌われるのを気にしなくなると人生うまくいきます。

 

 

言うのは簡単ですが、そうは言っても気になっちゃいますよね(*_*;

 

 

有名人にもいわゆる「アンチ」という人がいて、批判するような人もいます。

 

アンチを無視する人もいますが、相手している人も見受けられます。

 

 

でも、自分にネガティブな要素しか与えない人に費やしている時間ほど無駄な時間はありません。

 

 

誰からも好かれようと生きることは常に他人の目を気にしているということ。

 

 

自分軸ではなく他人軸で生きているということになります。

 

 

「本当はお笑い芸人になりたいんだけど、家族に反対されるかな・・・」

「本当はもうこの人とは関わりたくないけど、関係断ち切ったら周りの人からも仲間外れになれるかな」

「本当は飲み会なんか好きじゃないけど、嫌われたくないし参加するかな・・・」

 

 

すべて『本当は』という言葉をつけていますが、これは本心に逆らっているということです。

 

 

このように人から嫌われないように生きるということは自分の本心に逆らった行動なので本当に体力と気力を使います。

 

 

こうした積み重ねが自分の心をむしばみ、人生を貧しくしていくのです。

 

 

 

 

 

人から嫌われるのを気にしなくなること=自分らしく生きるということに繋がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のことを嫌いになる人がいるのは当然のこと

逆立ちして平気なこども。へっちゃら。

 

 

「どんな人でもその人のことを嫌う人は現れる」と心得ておきましょう。

 

 

万人に好かれるなんて、無理なんです。絶対に。

 

 

自分のことを嫌いになる人がいることは当然のこと。

 

 

例えば、いつも一緒にいる友達グループがあったとして、「楽しいんだけど嫌われるのが怖くて本心を出せない」といった場合、そのグループにいればいるほど心はむしばまれていきます。

 

 

本音を言うか、本音が本当に出せないのならそのグループからはサヨナラするべきなんです。

 

 

人間なんて人口の数ほど、価値観や考え方があります。

 

合う合わないがあって当然です。

 

 

冷たいように感じるかもしれませんが、合わない人とはいくら親しい仲であろうと付き合う必要はありません。

 

 

 

僕が大切にしていることで『付き合う人は限定する』というモットーがあります。

 

 

わざと付き合う人を少なくしているということではなく、付き合ってみて『この人とは合わないなー』と思ったら遠慮なく距離を置きます。

 

もう会いません。

 

 

僕は心を許せる友達なんて両手があれば数えられるほどです。

 

それで充分だと思っています。

 

 

ぶっちゃけ、そういう友達や家族、恋人や奥さんなど気の許せる人がいれば他の人全員に嫌われたってかまわないと思っています。

 

 

こういうモチベーションになってから鋼のメンタルになりました(笑)

もう何も怖いものはありません。

 

 

自分のことを嫌いになる人が出てくるのは当然のこと。

 

 

そんなことにビビらずに自分の言いたいことを言って、やりたいことをやりましょう。

 

確かにすぐにはできないかもしれません。

 

僕も昔は『THE・人目を気にする人間』でした(笑)

 

 

勇気をだして小さなことから始めて、今は他人の目など気にしなくなりました。

 

 

友達と遊ぶときに「何して遊ぶ?」と言われたら「なんでもいいよ(自分の希望を言って嫌がられたら怖いな)」という感じでした。

 

でも、勇気を振り絞って「カラオケにいきたいな!」と言えるようになりました。

 

 

人によっては、別に勇気を振り絞ることでもなんでもないことかもしれません(笑)

 

 

でも、僕にとっては、小さくても大きな一歩でした。

 

こんな些細なことの積み重ねでいいんです。

 

だんだんと他人の目は気にせずに言いたいことを言えるようにも、やりたいことをやれるようにもなりました。

 

 

 

 人から嫌われるのは本当はいいこと?!

夕焼けをバックに乾杯。きれいな景色。

 

 

よーーく考えてみましょう。

 

 

人から嫌われるということは「自分らしく生きている証拠」です。

 

 

他人が喜ぶように行動していたら嫌われることなんてありません。

 

 

他人のことを気にせずに自分がやりたいことをやったから嫌われるんです。

 

 

僕はこのことに気付いた時に「なんだ。嫌われることってめっちゃいいことじゃん!」と思えるようになりました。

 

 

文句言われようが批判されようが、それは自分らしく生きている証拠。

 

 

嫌われたということが分かった瞬間は辛いですが、それは自分の成長への第一歩なので気にしないこと。

 

 

人から嫌われるのを気にしないようになると人生好転していきます。

 

 

 

 

 

・どんな人でも嫌われる

・嫌われたらそれは自分らしく生きている証

・人から嫌われるのを気にしなくなると人生うまくいく

 

 

 

 

これらのことがすっと腑に落ちると人間関係が楽になります。

 

 

 

読んでくださった方の人生が少しでも豊かになりますように。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。