ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

『自分のやりたいことが本当に好きなことなのか?』と不安になった方へ【迷いを断ち切って前進する方法】

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

自分の好きなことが見つかり、それを仕事にする。

 

これほど幸せなことはないですよね。

 

 

でも、やっていく過程のうちに「本当にこれが自分のやりたいことなのだろうか?」と迷うときもあると思います。

 

「音楽の専門学校に進んだけど、本当に自分は音楽関係の仕事がやりたいことなのだろうか?」

「人と接するのが好きだから営業職に就いたけど、心の底からやりたいことなのかわからない」

 

 

このように、一度は「やりたい!」と思ったことでも、経験を重ねていく過程で「このままこの道を進んで本当に良いのだろうか」と不安になることがあります。

 

 

『自分のやりたいことが本当に好きなことなのか』不安になった方へ、その迷いを断ち切って前進するための考え方を書きます。

 

 

 

(約4分で読めます)

 

 

不安や迷いがあってもそのまま進んだほうがよい

 

自由。きれいな風景。

 

結論、安心してそのまま進んでくださいと僕なら言います。

 

 

なぜなら、それを始めた時には一度でもやりたいと思っているからです。

 

始めたばかりの純粋な気持ちを思い出してみてください。

 

後先のこと考えずにただ好きという気持ちが行動の原点だったはずです。

 

 

やっていくうちに不安になるのは当たり前。

 

その過程で自分よりスキルが上の人に出会い、劣等感を感じてしまうかもしれませんし、お金がなくなってしまい続けられそうになくなるかもしれません。

 

 

いろんな出来事により、頭では複雑なことを考えてしまいます。

 

それは悪いことではありませんが、迷った時には心の声に従った方が良いです。

 

 

脳みそは変化や難しいことは嫌います。

 

壁にぶち当たった時は、失敗せずに楽な方に行きたいと頭では考えてしまいます。

 

「このまま進んでいいのか?」

「大変な思いまでしてるのに、本当に今の仕事が自分のやりたいことなのだろうか?」

 

などと、頭で考えるようになってしまうのは当然です。

 

何も心配は要りません。

 

 

もしどうしてもわからなくなったら少しお休みしてみましょう。

 

 

そのやりたいことについては考えないようにする。

 

 

もし本当にやりたいことであるときには、いずれまた心の底からやりたくなるはずです。

 

 

心の声に従いましょう。

 

 

 

 

 

やりたいことで不安になり悩むことはいいこと

 

考える。悩む。

 

不安になることは良いことです。

 

自分が変化して成長する予兆だからです。

 

自分の将来に関してちゃんと考えてるということです。

 

 

変わろうとしてない人には不安や迷いは訪れません。

 

今の自分とは違う自分になろうとしてるから不安になるのです。

 

成長するためのステップです。

 

 

不安や迷いは歓迎しましょう。

 

そして、さまざまな理由があるかもしれませんが、心の底では何をやりたいのか?どうなりたいのか?ということを自分を見つめ直して考えましょう。

 

 

 

不安や迷いが出てきたということは、一皮むけるチャンスです。

 

何が不安で自分はどうなりたいのかをしっかり見いだすことが出来れば不安は乗り越えられます。

 

もし、それが自分のやりたいことを辞めることになったとしても自分の心の声と選択を受け入れましょう^_^

 

 

自分のやりたいと思っていたことがそうではなかったときにどうするか

 

悩むこども

 

不安を感じ、結果として自分は違う道に進んだ方が良いと判断したら、それはそれでいいんです。

 

今まで培ってきたものがもったいないと感じるかもしれませんが、我慢して続けていく方が将来辛くなります。

 

 

今のやりたいことが、心の中で「ちょっと違うな」と思ったのなら、思い切って辞めちゃいましょう。

 

 

でもそのとき、他にやりたいことがなかったら、無職になってしまいます。

 

それは困りますよね。

 

 

そうならないためにも日頃からやりたいと少しでも思ったことはどんどんやった方が良いと思います。

 

それが仕事になることもあります。

 

キッカケは些細なことでもいい。

 

友達から紹介されてやり始めたことが、楽しくて仕方なくなるかもしれません。

 

 

やりたいことが複数あると、自分の可能性の幅がめちゃくちゃ広がります。

 

そのために、やりたいことや好きなことは広く浅く取り組むので全然良いのです。

 

 

 

僕は多趣味すぎて困るくらい(笑)

 

今の仕事を辞めても、自分の好きなことからどれかひとつまた本気で取り組めば仕事になると思ってます。

 

今はサラリーマンで営業をしてますが、アウトドアが大好きなのでキャンプグッズを販売する店員さんでもいいし、資格を取得してアウトドアスポーツのガイドでもいい。

 

もちろんどんな仕事も簡単にできるとは思ってませんが、趣味を本気で学べば仕事にできます。

 

ひとつの仕事だけに絞るから、不安や迷いが出たときに思い切った決断ができないのです。

 

 

やりたいことに不安を感じ、結局辞めることになっても全然構いません。

 

ただ、好きなことは複数持ってると楽になります。

 

 

『やりたい』と思った心の声を大切にする

 

自分を愛する。心。

 

今まで書いてきたように、『自分のやりたいことが本当に好きなことなのか』わからなくなり、不安になることは当たり前のことなので安心しましょう。

 

むしろ、それは成長のチャンス。

 

そういうときに、頭でアレコレ考えるのではなく心の声に従いましょう。

 

頭で考えてしまうとどうしても「〜〜しなければいけない」「〜〜すべき」と考えてしまいがちになります。

 

 

「仕事辞めると稼ぎがなくなるから、続けるべきかなぁ」

「お金を親に援助してもらって専門学校まで行ったし、ここで諦めてはいけない」

 

などと、頭で考えると世間体を気にしたり、人間関係を取り繕おうとします。

 

そうではなく、自分は本当は何がしたいのか?ということが大事なのでそこで妥協してはいけません。

 

その妥協が自分の人生を狂わせます。

 

 

世間体を気にしたり、他人からの目を気にして人間関係を取り繕おうとすることは他人の人生を生きることになります。

 

 

 

やりたいことが本当に好きなことなのかわからなくなったときは、『心でやりたいな』と思ったことを続けましょう。

 

 

ちょっとでも好きだなと思うことなのであれば迷わずそのまま続けましょう^_^

 

 

そうすることで自分の人生を歩んでいることになります。

 

 

 

好奇心の赴くままに好きなことをたくさん増やしてどんどん心を豊かにしていきましょう!!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

ではまた。

ざす。