ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

絶対的にオススメな朝の習慣 モーニングページ【毎日5時台に起きている僕のノートを公開】

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕は毎朝5時に起きて朝活をしてから、仕事に行っています。

 

朝に運動したり読書したりしています。

こうしてブログでこの記事を書いているのも朝の出社前です。

 

 僕の朝活習慣の中で「絶対やったほうがよい」なと考えているものをまとめた記事がありますので、もし宜しければm(._.)m

 

www.kkenichi.com

 

 

 

この中でも一番僕が最優先で毎日欠かさずやっていることが『モーニングページ』です。

 

 

どんなに時間がなくても他の事は削ってもこの『モーニングページ』だけは欠かさずやっています。

 

 

「モーニングページ やり方」とググるとたくさんでてきますが、僕はやり方なんてなんでもいいと思っています。

 

 

一般的には『朝思ったことをノートに書くこと』という意味で出てきます。

 

 

自分の脳みその中のことばや思考を吐き出すとスッキリして朝を迎えることができるんです。

 

 

僕は思っていることを書き出すだけではなく、自分の将来のため、自分と向き合うために少し工夫してノートを取っています。

 

 

自己肯定感マックスな僕の朝のノートの取り方を公開します!

 

 

 

モーニングページのやり方

ノートをとるこども

 

 

さきほどは特に決まったやり方はないと書きましたが、僕のノートの書き方や手順を公開します。

 

参考程度に(^^♪

 

 

僕が書いていることは下記の3つです。

 

 

・自分の将来のビジョン

・今感じていること、やりたいこと

・その日のテーマ、チャレンジすること

 

 

 

自分の将来のビジョン

 

 

今感じていることを吐き出すだけでも効果はあります。

 

 

でもモーニングページは自分の夢を叶えるツールにもなるのです!

 

 

 

それは、自分の将来のビジョンを書くこと。

 

 

僕が尊敬している方は『毎朝欠かさず自分の在りたい姿をノートに書いている』と言っていました。

その方は『夢ノート』と名付けていました。

 

 

自分の将来の夢や願望は、ノートに書くことをオススメします。

 

そして声に出して読みあげるのも効果的です。

 

 

頭が一番働く朝のときに自分の夢を脳に伝えることでそれがより現実的なものなんだと脳みそが感じるのです。

 

 

 

僕は毎朝1日も欠かさず毎回同じことをずーっと書いています。

 

 

自分の夢、自分の大切にしている軸、在りたい姿、座右の銘などを数行にわたって書いています。

 

 

今感じていること、やりたいこと

 

そして、もうひとつ、『今感じていること、やりたいこと』も書いています。

 

 

自分の夢や軸を確認したうえで、今どう感じているか、今やりたいことは何かを思いつく限り書きます。

 

 

「最近、勉強も捗っているから夢に近づいている!いいぞ!自分!」

「今日は早起きしけど、眠い。疲れているのかな?今日はゆるく過ごそう」

「昨日は○○さんにすごいイライラした。でもなぜイライラしたんだろう。イライラはリセットして今日は楽しく過ごそう!」

「早く会社を辞めて独立するために、今日も勉強して小さな一歩でも歩みだそう!」

 

 

などなど、そんなことを僕は書いています。

 

 

心がけているのは『自分との対話』です。

 

 

自分と向き合うというのは自分と対話する事なので、話し言葉で書くように意識しています。

 

 

そうすると、『自分はこう思っていたんだ』と新たな発見も生まれます。

 

 

『今感じていること』を書く場合は、自分との対話を心がけてみるのをオススメします!

 

 

その日のテーマ、チャレンジすること

 

 

そして、最後の3つ目は、その日のテーマやチャレンジすることを書くということです。

 

 

僕は毎日にその日のテーマを決めています。

 

 

例えば、

『誰にでも感謝を忘れない』

『人への気配りを意識する』

『食べ過ぎないように注意』

『自分の感情を大切にする』

などです。

 

 

なんでもいいのでその日1日で意識することを書いています。

 

 

なぜこれが良いのかというと、人間は意識的に生きていかないと日々があっという間に過ぎてしまうように感じるからです。

 

 

毎日新しいことを意識することで人間は充実感を得られます。

 

 

脳科学的にも証明されていることのようですが、人間が時間を感じるのは「出来事単位」だそうです。

 

毎日新しいことにチャレンジしている人は1日ごとに時間を脳と肌でしっかり感じているので時間がゆっくり過ぎているような感覚を得られるそう。

 

 

しかし、例えば平日1週間、『毎日会社に行って同じような仕事をして帰ってきたらいつもと同じように晩酌して寝る』というような日々を繰り返している人はその平日1週間が1セットで『時間』として感じるようです。

 

なので、こういう人は日々があっという間に過ぎていってしまうように感じます。

 

 

充実している人ほど時間は早く過ぎると思われがちですが、毎日充実感を得ている人は毎日新しいことにチャレンジしている人なので、時間をじっくりかみしめて過ごせているのです。

 

 

だから感覚的に時間は遅く過ぎています。

 

 

毎日がだらだらと過ぎていかないように僕は毎朝『その日のテーマ、チャレンジすること』を書くようにしているんです!

 

 

 

そして、僕がどんなノートに書いているかを公開!

 

ノートの写真

 

 

左上に『日付』を書く欄があります。

そしてその隣が『TITLE』と書いてあるのですが、ココに『1日のテーマ、チャレンジすること』を書いています!

 

そして下の本文のところに『自分の将来のビジョン』『今感じていること、やりたいこと』を書くようにしています。

 

 

ノートは自分に合ったものを探してみましょう(^^♪

 

僕は文房具屋さんで中身をペラペラめくって『これだ!』と思い買いました。

 

 

モーニングページがオススメな理由

 

いいねのジェスチャーをしている手

 

 モーニングページがオススメな理由は、

・自分の夢の実現に近づく

・自分と向き合える

ということです。

 

 

『思考は現実化する』ということばがあります。

 

僕はもっと言うと『思考からしか現実化しない』 と考えています。

 

 

考えて、行動しないからには何事も現実化できません。

 

そしてその思考がより具体的でないと現実性も低くなります。

 

毎日、毎日、自分の夢ややりたいことを書いていると自分がそれを叶えている姿がより具体的に脳にインプットされていきます。

 

『自分は夢を叶えているのが当然』という感覚まで持っていくのにモーニングページで夢ややりたいことを書くのは効果的なのです。

 

 

また、自分と向き合えるのもメリットで、書き出してみないと頭の中だけでは意外に何を考えているのか自分でも理解できていないんです。

 

 

悩みを聞いてもらうだけでスッキリするとよくいいますが同じ原理だと思います。

 

悩みを聞いてもらうのは書くことではなく話すことですが、自分の頭の中の考えを言葉に置き換える作業をしてアウトプットすることで自分がどういう風に考えているかがわかります。

 

自分の考えがわかるだけでもスッキリするんですよね。

 

 

自分の今の感情と向き合うことができるのでモーニングページはオススメなんです!

 

 

 

朝書くだけではなく夜の振り返りもオススメ

夜空と月と犬

 

 

また、モーニングページは夜に振り返りをやることを僕はオススメします!

 

1日終わってみて「じゃ、実際やりたいような1日を過ごせたのか?」ということ。

 

出来たら褒める。

出来なかったら反省して明日以降どうしたいか書き出す。

 

寝ている最中に脳みそは、情報を取捨選択して整理します。

 

寝る前に反省をして自分の頭をしっかり整理してから寝ると翌朝の充実感が違います。

 

翌朝また気持ちよくスタートするために、ぜひ夜寝る前に振り返りをしましょう!!

 

 

 

1人でも多くの人が充実した日々を過ごせますように。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ではまた。

ざす。