ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

時間を有効に使って人生をもっと充実させよう!【具体的方法も紹介】


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

「時間がない!!!」

「時間をもっと有効に使いたい!!」

 

誰しも一度はそんな風に考えたことがあるでしょう。

僕も時間の使い方に関しては、かなり勉強したし、「いかに有効に使うか」ということをすごく考えていました。

 

 

本記事では、「そもそも時間を使うとはどういうことなのか」という事と僕が実際に行っている有効な時間の使い方を紹介します!

 

読んでくれた方が、時間についての新しい捉え方を知り、今以上に有効に時間を使えるようになれたら幸いです。

 

 

 

(約4分で読めます)

 

時間を使うというのは配分するということ

時計


 

当たり前ですが、時間は誰にも24時間平等に与えられているものです。

 

「時間がない」と言う口癖の人が結構いるかと思いますが、それは事実では無いですよね。

「時間は皆24時間ある」のです。

 

では、なんで「時間がない!」と思うのでしょうか。

僕は「やりたくないことに時間を割いている」人が「時間がない」と言っている人なのではないかと思います。

 

時間を使うということは、与えられた24時間を何に配分するかということなのです。

 

自分のやりたいことに時間を使えてないから、「やりたいことをやる時間がない」と感じてしまうのです。

もしくは、ぼーっとテレビを見たり、なんとなくYouTube観てたら関連動画も観まくってていつのまにか1時間過ぎていた(笑)、なんて人も与えられた時間を捨ててしまっているのと同じ。

 

時間を使うということは、いかに自分のやりたいことに配分するかということです。

 

時間を有効に使うとどうなれるのか?

ワクワクしているこども


 

時間を有効に使うと、自分の人生をコントロールできるようになり、充実度が爆上がりします。

 

何をするにしても自分が決めたことをしている時が1番楽しいです。

人から言われてやったこと、常識にしたがって行なったこと、それらは自分の意思が入っていないので面白みがありません。

 

人から言われたことであっても、まずは自分で落とし込んで「本当に自分のやりたいことなのか?」をしっかり考えるようにしましょう。

 

自分の意思に反することや思い入れが持てない行動なのであれば、やらないか誰かに任せるかした方がいいです。

人生、やりたくないことをやっている時間はないです。

 

 

 

時間を有効に使うためにオススメする行動

勉強


 

精神論ばかり言っても役に立ちませんので(笑)、実際に僕が実践していることを紹介します。

 

 

優先順位を決める

 

「時間配分=優先順位を決めること」だと僕は考えています。

 

まずは自分が何に時間を使っているか可視化してみるのはどうでしょう。

何の行動に何時間使っているか?

そしてそれは自分の望んだ配分の仕方なのか?

 

自分が1番多く時間を割いている事は、自分の中で優先順位が高い行動になります。

 

「そうは言っても、やりたくない仕事にかける時間がどうしても多くなっちゃうよー」と思う人もいるかもしれません。

 

でもそれは「やりたくない」と言いつつ現状を変えるのも面倒だから妥協しているだけ。

厳しい言い方ですが、変わりたい人は行動して変わっています。

 

行動してない人は、自分の優先順位が高くないだけです。

何が一番自分にとって大事なのかもう一度見つめ直しましょう!

 

 

 

やることはルーティン化する

やることはルーティン化すると早いです。

自分の優先順位が高く、時間を割きたいことが決まってきたら、それがルーティンになるまで毎日行いましょう。

 

僕も自分の力で稼ぐために、ブログの優先順位を高くしました。

ブログを毎日更新していて、最初は辛かったですが今は朝起きたらまずブログ書いてます。

僕の1日の中で一番優先度を高くしています。

 

すでにではブログは、歯磨きしたり出かける前に靴下を履くのと一緒なくらい僕や生活に浸透しています(笑)

 

ルーティン化すると決断する時間が省かれます。

「あれしようかな、いやでもめんどくさいしな...」みたいな迷いの時間がマジで無駄なのです。ルーティン化するとそれがないからさらに時間が増えますよ。

 

あらかじめスキマ時間に何するか決めておく。

 

5分でもスキマ時間が出来たら、活用しましょう。

僕も以前は、信号の待ち時間や電車の待ち時間、待ち合わせのちょっとした隙間時間ができるとSNSを見たりしていました。

 

でもその時間がもったいない!と思ったのです。

今では、Kindleで本を読んだり、株のチャートを少しでも見たり、自分にとってためになることをしています。

 

そのコツは、5分でもすきま時間ができたらこれをやる」と言うものをあらかじめ決めておくと良いです自分にとってためになることをしています。

 

そのコツは、「5分でもスキマ時間ができたらこれをやる」と言うものをあらかじめ決めておくと良いです。

 

程よいマルチタスク

 

「マルチタスクは、生産性が良くない」と言われがちですが、僕はある程度のマルチタスクは時間を有効に使う手段だと思っています。

 

散歩しながらスマホでブログを書く。

筋トレしながらニュースを音で聞く。

運転しながら、YouTube聞き流しで勉強。

PCの立ち上げや何かのダウンロードのちょっとした待ち時間に本を読む。

 

 

僕はこんな感じで同時にふたつくらいならマルチタスクしています。

無理のない範囲でやるのはオススメ。

 

YouTubeは倍速

これは単純ですが、基本YouTubeは倍速で聞いて時間短縮してます。

もちろん、好きな音楽を聴くときは標準スピードですが。笑

 

 

時間は本当に必要なことに注ごう!

赤ちゃん


 

時間は誰にでも有限です。

 

自分の大切な24時間を何に注ぐかよく考えてみましょう。そのためにはまずは自分が何に使っているかを分析してみましょう。

 

時間は本当に自分の必要なことに注ぐべき。

本当に必要なことだけに集中することを「エッセンシャル思考」と言います。

 

 

 

 

こんな本も流行りましたね。

やりたくないことをそぎ落とし、やりたいことに費やす時間を増やしていけば人生は充実していきます。

 

現状に満足いってない人は時間を有効に使うことを意識しましょう!

参考になれたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。