ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【登山・感想】岩手 七時雨山を登ってみた【所要時間や見どころ紹介】


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

アウトドア、アクティビティが大好きで、登山もよくするのですが、今回は岩手県にある七時雨山に登った感想を書きます。

 

本記事でわかる事は以下の通りです。

✔︎七時雨山を登ってみた感想は?

✔︎どれぐらいの時間がかかってどんなコースなのか?

✔︎周りにオススメのスポットはあるか?

 

なかなかハードなコースでした!笑

それでは早速紹介します!

 

 

(約3分で読めます) 

 

七時雨山を登ってみた感想

七時雨山登山口


 

 

七時雨山を登ってみた感想は、前半は楽チン、後半キツいって感じでした・・・

 

でも、山頂から見る景色はめちゃくちゃ綺麗でした!!!!

七時雨山は本当にオススメです!

 

 

七時雨山

珍しいのは、しばらくこんな感じの草原というか平地が続くことです。

 

ここから見る周りの山々の景色もとても綺麗でした。

 

 

だいたい3合目くらいまでこんな感じの道。

あとは山を登っていく感じになりますが本当に森の中を行っているようです。

 

途中コースがわからなくなってしまいそうな位、草木が生い茂っています。笑

 

 

七時雨山の森の中

 

 

山頂付近は、道が細く1人しか通れない位のところもあります。すれ違うときはほんとにギリギリでした(笑)

 

 

後半は、傾斜も割と急で、登山に慣れてない人だとかなりきついと思います。。

僕は30代で運動は2日に一回くらい朝、ジョギングして週末はホットヨガのレッスンに通ってるって感じの男ですが、キツかった(笑)

 

定期的にジムに行ってトレーニングしてるような人は大丈夫と思いますが初心者の方はお気をつけ下さい。誰かと一緒に登った方がいいと思います。

 

 

ついに山頂!!

こんな感じのパノラマの絶景!

 

七時雨山 山頂景色


 

 

絶対に晴れてるときに行きましょう。笑

以下のサイトで、山頂付近が晴れてるか、雨風が強くないかなど登山をするのに適正か教えてくれます。登山行く前にぜひ(^ ^)

 

 

 

 

どれぐらいの時間がかかるの?どんなコース?

山道


 

 

 

所要時間は、僕で休憩を含み登りが1時間40分位、下山には1時間ちょっとで帰れました。

 

 

コースに関しては、先ほども少し書きましたが3合目ぐらいまでは平地が続き気持ちいいコースではありますが、後半結構キツくなってきます!

 

また必ず長袖を着て行きましょう。

草木が生い茂り、足元見えないくらい、背の高さまでわさわさ草が生えている道が途中にあります。

半袖だとチクチクして痛いかも。

 

 

山というか森に近いです。

小川などはなく、水に触れたりはできないので、充分に水分を持って行きましょう。

僕は小川があるような登山コースが大好きなのですが( ̄ー ̄ )

 

 

 

七時雨山へのアクセスと周りのオススメスポット

山


 

七時雨山に行くには、車でないと厳しいです。

 

アクセス

・東北自動車道 西根インターを降りて約40分。

・荒屋新町駅から車で約30分。

 

 

周りの観光スポットは正直あまりありません(笑)

車で50分ぐらいかかりますが、日本の滝百選に選ばれている「不動の滝」がありますので遠方から来る方はせっかくなので見に行くといいと思います!

岩手 不動の滝


 

 

 

また、七時雨山から西根インターに向かって帰る途中には「七時雨憩の湯」という日帰り温泉もありますので疲れた体を癒しましょう!

 

 

七時雨山荘と言う小さな宿泊施設もあります。

自然の中にぽつんとある感じが素敵でした。

僕は車で帰れる距離だったので、泊まってはいないですが、ココに宿泊するのもいいなぁと思いました^ ^

七時雨山荘

七時雨山荘(画像は、https://www.mountaintrad.co.jp/~nanashigure/参照)



 

 

 

 

以上、七時雨山を登ってみた感想とどんなコースか、そしてオススメスポットの紹介でした。

山登りは大好きなのでまたいろんな山を紹介したいと思います!

これから七時雨山を登る人の参考になれば幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

 

ざす。