ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ライフコーチの僕が心が軽くなる心理学についての記事を書いています。また、読書と映画鑑賞が趣味なので、面白かった本や映画も紹介しています。

【体験レポ】岩手・水沢の『さくらの湯』が快適すぎる【オススメ日帰り温泉】


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕は温泉が大好きで、岩手に住んでいるため、毎週のように日帰り温泉を楽しんでいます(笑)。そんな僕がオススメの温泉を紹介します。

 

今回ご紹介するのは、岩手県水沢市にある『さくらの湯』です。

こちらは宿泊ではなく日帰り温泉で、まったりくつろぎスペースもあり、休日に行くのにめちゃくちゃオススメです!!

 

早速ご紹介していきます。

 

 

(約3分で読めます)

『さくらの湯』のオススメポイント

露天風呂

庭が付いている露天風呂

僕はここの露天風呂が大好きなのです。

庭園があり、椅子もあるので露天風呂に入って少し温まったら椅子に座ってぼーっとする。

露天風呂

ぼーっとできる最高の露天風呂(画像は公式HPより)

最高な休日の過ごし方です(笑)

 

また、タオルをしいて寝そべってひなたぼっこしている人もいました(笑)

 

くつろぎスペース

 

くつろぎスペースも休日は、多くの人がお昼寝をしています(笑)

 

人をダメにするクッションとして有名なクッションがずらりと並んでます。

クッション

いわゆる『人をダメにするクッション』

ダメ人間がたくさんいますよ(笑)

窓際のカウンター席もあったりするので読書したりもできてゆっくりと流れる時間を感じながら癒されます。

 

 

安い!

 

『さくらの湯』は、比較的安いと思います。 

以下、料金体系です。

 

3時間以内 大人600円 小学生300円 未就学児無料

3時間以上 大人800円 小学生400円 未就学児無料

 

普通に入る分には600円です。

安いですよね。それで3時間はくつろげちゃうんですから。

それ以上いるのも大人で200円しか変わりません。

下手なスーパー銭湯よりも断然オトク!

 

 

 

『さくらの湯』の施設情報

『さくらの湯』外観


『さくらの湯』の施設情報です。

 

営業時間:10:00~21:30(最終入館21:00)

定休日 :第3水曜日

個室利用:和室8畳  3,850円

     和室10畳 4,950円

     和室16畳 9,900円

駐車場 :200台(無料)

 

大人数だったら個室利用もアリですね(^^♪

 

 

 

 

アクセスと周辺観光スポット

アクセス情報

アクセス(公式HPより)

 

アクセス

東北自動車道の水沢インターから約10分弱で着きます。

駅は、水沢駅が最寄り駅ですが、そこからも車で15分くらいかかるので、車でないと厳しいですね。。

 

 

歴史公園えさし藤原の郷

えさし藤原の郷

 

歴史好きなら必見!

そうではないなら、自然を見に行く目的で行きましょう。笑

 

東北で3代で名をはせた『奥州藤原氏』 の初代藤原清衡が住んでいたのが奥州市の江刺という地区なのです。

当時の寝殿造りなどを再現した建物が並び、タイムスリップした感覚を楽しめます!

藤原の郷全体図

藤原の郷全体図(公式HPより)

 

『さくらの湯』から車で20分くらいで行けます。

 

 

胆沢ダム

胆沢ダム

 

胆沢ダムは、奥州湖というダム湖です。

雪のときも、新緑のときもきれいだそうです。展望台もあるので、上からも見られるのですね!

僕はまだ行ったことないのですが、今度行こうと思います(^^♪

 

水沢インターから車で40分くらいで、『さくらの湯』からは25分くらいです。

 

 

 『さくらの湯』で快適な休日を

さくらの湯の露天風呂


 

露天風呂も最高で、くつろぎスペースでもゆったりできます。

快適な休日を『さくらの湯』で過ごせます(^^♪

 

宿泊はないので、わざわざ遠方から来るわけにはいかないですが、もし旅行で長期滞在で岩手に来る時があれば、1日くらいゆっくりしてもいいかもしれませんね。

 

季節ごとにイベントもやっているそうなので、チェックしたい方は以下のHPより。

 

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。