ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【全公開】ド底辺トレーダーの1週間のトレード記録【2019年12月2日~6日】


Hatena

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕は趣味で株のトレードをしています。

趣味と言いつつも、本気でトレードだけでメシが食えるようにはなりたいと思って日々勉強と研究を重ねています。

 

そんな僕が自分のトレード記録をつけようと思い、本記事をシリーズ化しています(^^♪

 

目的は、

①自分のトレードの記録を残すため

②公開することで誰かの役に立ち、またもっとうまい人から教えてもらいたい(笑)

という2点です。

 

僕自身、トレード歴は約2年。

負け越しが多いまだまだド底辺のトレーダーですが、目標は高く億トレです。

 

毎週末に1週間のトレード記録をつけて記事をアップすることで、強制的に振り返りの習慣を作っています。

含み益や含み損などの実績も公開するので、初心者トレーダーの役に立てれば幸いです。

 

毎日保有株の分析をして、Twitterでツイートしているので、そのツイートを貼って解説する形にしております。

 

 

紹介する前に僕の現状は下記の通り。

・トレーダー歴2年目

・投資額20万円からスタート

・今まででおそらく50万円くらいは負け越している(泣)

・テクニカル分析オンリー(ファンダメンタル分析はほぼせず)

・サラリーマンなので、スイングトレードか2~3週間は保有するトレードスタイル

 

 2年もやっていながら実績は伴わず、高値掴みもたくさんしてきた弱小トレーダーですが、徐々に自分の分析も上達してきている感覚はあります。

 

トレードは楽しいですよね!

僕はゲーム感覚でやっているのでとても楽しくやっています。

始めたての方の役に立てれば幸いです。

 

「いや、それは違うだろ!」とかツッコミも大歓迎なので、コメントください!

また、トレードはあくまで自己責任。ここ大事。買うか買わないかはあなた次第です!!(どーん)

 

 

 

 (約4分で読めます)

 

株

分析銘柄

今回分析する監視銘柄は「アイスタディ」と「石井表記」の2銘柄です。

 

「アイスタディ」

eラーニング、LMS(学習管理システム)、Qumu(社内動画システム) | iStudy

学習ソフトeラーニングが主力のソフトウェア会社です。

時価総額34億円(2019年12月7日現在)

 

「石井表記」

株式会社石井表記 ホームページ

電子機器やディスプレイなどの大手企業。

時価総額62億円(2019年12月7日現在)

 

 

それではさっそく今週の分析をしていきます(^^♪

 

先週分はコチラ!

 

アイスタディ

12月2日(月)

 始値816円 終値858円(前日比+6.19%)

 

 この日の2営業日前の大陰線で「完全にトレンド崩れたな」と判断して損切してしまったんだが、判断が早かったと反省。

 

25MAを割るまで持ち続けるべきだというのは今冷静になると考えられるが、当時は「損額が大きくなるのが怖い」と私情を挟んでしまった。

 

失敗トレードです。。

 

12月3日(火)

始値836円 終値903円(前日比+5,24%)

 

 出来高も伴った大陽線で強いトレンド。

 

完全に切り返してきた。

 

判断ミスった自分を責める日でした。笑

 

MACDもゴールデンクロスしそうなので、ここからも上げていくと予想。

 

 

12月4日(水)

始値888円 終値873円(前日比-3.32%) 

 

 2連騰だったので下げて当たり前。

この下げ幅からの翌日以降の動きが大事。

 

 

12月5日(木)

始値899円 終値830円(前日比-4.93%) 

 

 一時、前日の終値を越えたが、2日連続で陰線。

 

下げ幅も大きく、2日前に大陽線でたが、一転変わって弱気シグナル。

 

 

12月6日(金)

始値845円 終値850円(前日比+2.41%)

 

 

前日比はプラスになるものの、戻しは非常に弱い。

もしまだ保有していたら、ここらへんで手放していたかも。

まだ価格帯別出来高の壁で下支えされそうな感じがするので、期待はできる。

 

 

 

石井表記

12月2日(月)

始値786円 終値777円(前日比-1.27%)

 

価格帯別出来高の壁を上値ブレイクしそうな動きを取ったが、惜しかった。

上ヒゲ出現でちょっと動きが怪しめ。

 

ただまだ上昇トレンドは維持と判断しました。

 

 

12月3日(火)

始値762円 終値798円(前日比+2.70%) 

 

前日も高値チャレンジしただけあって、この日も陽線でしっかり上げてきた。

MACDもゴールデンクロスしそうないい感じ。

移動平均線も25日線を割らずにキレイに上昇。

 

 

12月4日(水)

始値797円 終値798円(前日比±0%) 

 

前日の終値と同じ価格で引けた。

 

短気RSIが過熱気味圏内なので、ここでの十字線は要注意。

 

12月5日(木)

始値799円 終値759円(前日比-4.89%)

 

前日の十字線の悪い予感が的中。

大陰線で下げてきて、価格帯別出来高の壁を越えられず、跳ね返された形。

 

 

 

12月6日(金)

 始値755円 終値765円(前日比+0.79%)

 

前日が大きく下げたので、反動で上昇するのは当たり前だが、切り返しにしては値幅が小さい。弱気のシグナル。

 

現在、ホールド中だがそろそろ手仕舞い時期かもな、と思ってしまった。

 

 

 

今週のまとめ

 

学び

 

今週は利益(含み益)が減りました。。

 

石井表記を100株保有している僕の損益は以下のとおり。

石井表記+2,200円(先週比-2,200円)

 

利益半減ですね。

石井表記は、この1週間を通してひとつの節目の800円にチャレンジするも、失敗したって動きでした。

12月6日(金)の戻しの動きも弱いので、来週は少し不安が残る状況。

これよりも下落もしくはもみ合いになるようなら手仕舞いします。

 

監視中のアイスタディは、せっかく大陽線で大きく上昇したのに、すぐに大陰線に戻されてしまったような弱い動き。

こちらも来週の動きが気になるところ。

 

 

 

以上、トレードって楽しいですね!(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。