ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【体験談】滝行で身を清めてきたのでその効果と内容公開【注意点もアリ】


Hatena

滝行の効果と内容を詳しく公開

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

心理学が好きで、精神的なことやスピリチュアルなことも大好きなのですが、ずっと気になっていた『滝行』をやってみたいと思い、体験しました!

 

邪念がなくなる。自分と向き合える。

 

様々なメリットがある滝行に、平凡なサラリーマンの僕がチャレンジしてきたので、その効果と内容を、詳しく書いていきます!

 

(約3分で読めます)

 

滝行とは 

滝行

僕じゃないですよ・・・



滝行とは、その名の通り「滝の中に入って行う修行」です。

 

水は全てを洗い流すとされていて、煩悩や邪念を取り払ったり、強靭な精神力を手に入れたりするために行われる修験道や神道の修行の一種が「滝行」です。

 

古くは日本書紀や古事記などにも表記があったそうです!

 

元々は修行でしたが、今ではアクティビティとしても人気で、お寺などで体験できます。

 

 

 

滝行の手順

 

 

まず、滝に行きます。

はい、当たり前ですね。笑

 

 

滝

 

道着を着て、準備完了。

 

般若心経を読み上げてもらい、これから入らせていただく滝に礼をして、入水の儀式を行います。

 

 

準備運動もして、そして、ついに入水。

 

 

僕は9月の秋のシーズンに行き、水の温度は16℃でした。

 

ちょっとした水風呂って感じですね。

 

水風呂に慣れてる僕は、割と水温に関しては平気でした。

 

冬場は恐ろしいほど寒そうです。。

 

 

 

滝の方までゆっくり歩き、そして、ついに滝の下へ。

 

滝行

 


 

 

 

 

痛いっ!!笑

 

 

 

冷たいとかよりも滝がものすごい勢いで頭のてっぺんに落ちてくるのでかなり痛いです。

 

でも、1分もすると慣れてきます。

 

そして、だんだん無になってきます。

というか、他のこと考える余裕がないくらい必死。笑

 

木の棒を杖がわりに持ち、体を支えるので倒れたりすることはなく心配いりません。

 

僕が行ったところでは、2分×2セットで修行は完了でした。

 

 

終わった後、めちゃくちゃ寒かった、、

 

夏のがオススメです。笑

 

 

 

滝行の効果 

滝行の効果,精神統一

自分と向き合う

 

よく滝行の効果で言われるのが「自分と向き合える」ということ。

 

自分と向き合うというか他のことが考えられないほど凄まじい勢いの滝に打たれるので、否が応でも自分のことしか考えられません。

 

人間は運動してる間は同時に悩んだり考え事ができない脳の仕組みになっていると言われています。

 

まさにそんな感じでした。

 

 

余計なことは考える余裕もなく、ただただ滝に打たれて声を出して呼吸をする。

 

非常にシンプルな状況でいることが途中から心地よくなります。

 

自然の中に自分だけ「ただただ在る」という感覚を味わえます。

 

 

気持ちが前向きになる

 

終わった後は心がとても晴れやかになります。

 

今回は寒くてぶるぶる震えてましたが。笑

 

大きな声を出して気合を入れて入水するので、自然と気分も前向きになります。

 

声を意識的に出すと、気分もやはり変わってきますね!

 

気分がリフレッシュされる

 

めちゃくちゃ疲れたけど、自然の中での活動は心と気分をリフレッシュさせてくれます!

 

指導いただいた先生からは「長くやりすぎると、記憶をなくしてしまったり、わけわからんこと言い出したりする人もいる」と言われました。

 

 

「いやいやこえーよ!!!www」

と思いましたが、記憶をなくすほど、何もかもぶっ飛んでしまう衝撃なのでしょう。

 

そんなことはめったにありませんが、心に溜まったものをすべて吐き出し、リフレッシュするのには滝行はもってこいだと思います!

 

 

 

滝行を体験してみた感想

 

 

滝行をしてみた感想です。

 

 

初体験の感想はとにかく「必死だった」って感じです 笑笑

 

凄まじい勢いで落ちてくる滝に対して、必死に杖で体を支えて呼吸をする。

 

めちゃくちゃ必死だったんですが、ただただ呼吸をして立っていることの一点に集中することが、精神統一につながりとても良かったです。

 

終わってみたら「やって良かった」という感じでした!

 

でも注意点として、体調悪い時はマジでやめたほうがいいと思います!

 

頭から滝に打たれ続けるので寝不足が続いていたり、体調不良の人は頭痛が1週間くらい発生してしまうそうです。。。

 

 

体調が良い人にとってはオススメです!

 

大きな掛け声で「えーい!」と叫びながら滝に入る。

 

普段は大きな声を出すことなんてあまりないので、とても気持ちがよく、心が解放されているようななんとも言えない心地よい感覚になります。

 

ただ、終わった後は全身疲れるので、それは覚悟してください。笑笑

 

僕は年に一回くらい、定期的にやりたいなーと思いました!

 

 

もし、興味を持った方は、アウトドアのアクティビティが見つかる「アソビュー」から、「滝行」を探してみるのをオススメします!

 

ここにも載ってないお寺でやってくれていることもあるので、個別で探すのもいいでしょう!

 

 

滝行、痛いし疲れたけど、「やって良かった」という体験でした。

 

またの機会に。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございまして!

 

ではまた。

ざす。