ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【温泉ログ③】岩手県盛岡市『つなぎ温泉』~美肌効果のある泉質とロケーションが最高~


Hatena

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

岩手県盛岡市にある『つなぎ温泉』に行ってまいりました!

 

『つなぎ温泉』はあの『源義家』も疲れをとっていたといわれる歴史ある温泉です(^^♪

 

湖も近くにあり、ロケーションも抜群な『つなぎ温泉』の魅力を書きます!

 

 

 

(約3分で読めます) 

 

『つなぎ温泉』基本情報

つなぎ温泉景色

(参照:つなぎ温泉観光案内 | つなぎ温泉観光協会

 

 

つなぎ温泉は、岩手県盛岡市から西に車で約20分くらいのところにあり、とても自然が豊かな場所にあります。

 

 

「御所湖」という湖が目の前にあり、小岩井農場なども車で15分くらいで行けるので、旅行にもピッタリの場所です!

 

 

温泉の特徴としては、6つ源泉があるそうで、高温なお湯なのが特徴。

冬でもしっかり体を温められます。

 

泉質は硫黄泉で、強いアルカリ性。

 

硫黄は、血行や代謝を良くする効果があるのと、アルカリは肌の古い角質を落とす効果があると言われているため、とても健康にも良い温泉なのです!

 

 

また、「天然の保湿成分」と言われるメタケイ酸が、多く含まれていてお肌にとてもいいそうです。

 

 

つなぎ温泉と呼ばれる由来についてですが、源義家が関係しています。

 

彼は平安後期の武将で、鎌倉幕府を開いた源頼朝の祖先です。

 

彼は、「前九年の役」という戦でこのつなぎ温泉がある盛岡市に本陣を置きます。

 

その際、温泉が湧いているのを見つけ、戦で傷ついた自分の馬を洗ってあげたところ、治癒したため、自身も入ろうと穴の空いた石に馬の紐を繋いで温泉に入ったことから『つなぎ温泉』と呼ばれるようになったそう。

 

源義家もお気に入りの温泉で疲れをとってみてはいかがでしょうか(^^♪

 

宿泊はもちろん、日帰り温泉もできます!

 

 

 

『つなぎ温泉』のオススメポイント

温泉

 

 

つなぎ温泉のオススメポイントは、「泉質」「ロケーション」ですね!

 

 

 

泉質は先ほど書いたように、硫黄泉なのと、アルカリ性なので、肌がとてもスベスベになり気持ちが良い!

 

 

僕が日帰り温泉で言った「大観」というホテルはお風呂に古代檜があり、檜の香りも楽しめてとても癒されました。

 

檜風呂

(参照:お風呂のご紹介 | 湯守 ホテル大観 【公式】

 

 

また、このホテルは高台にあるため、露天風呂から見える景色は絶景です。

 

 

 

ホテルの玄関の前には、飲める温泉もあります(^^♪

飲める硫黄泉

 

硫黄の香りがして、柔らかく美味しかったです!

 

 

 

温泉から上がった後は、湖の見えるカフェテリアで休憩もできて、心身ともにしっかりと疲れが取れます!

 

湖の見える景色

 

この記事もカフェでこの景色を見ながら書いています(笑)

 

 

 

このホテルは、映画「3月のライオン」のロケ地にもなったそうです。

 

3月のライオン

 

 

ホテル 大観、良いところでした♪

今度は宿泊したいな。

 

日帰り温泉は、1,000円で入れます!

 

盛岡の奥座敷 つなぎ温泉 湯守 ホテル大観 【公式】

 

 

泉質とロケーションがオススメのつなぎ温泉は、他にも旅館はたくさんある温泉街なので、岩手県に来られた方にぜひ行ってみていただきたいと思いました!

 

 

『つなぎ温泉』のアクセス

 

アクセス地図

(参照:アクセス | つなぎ温泉観光案内 | つなぎ温泉観光協会) 

 

 

『つなぎ温泉』のアクセスですが、盛岡駅からバスも出ており、バスで30分くらいの「つなぎ温泉」というバス停で降りれば近くまで行けちゃいます。

 

また、タクシーだと20分くらいで料金は4,000円くらいです。

 

周りに小岩井農場があったり、御所湖があったりするので、旅行がてら自然を満喫するなら、レンタカーもオススメです。

 

 

 

泉質も良く、自然も満喫できちゃうロケーションの『つなぎ温泉』、機会があればぜひ、行ってみてください(^^♪

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。