ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

収入源を増やすメリットと方法、注意点まで徹底解説【好きなことをして生きていくのに必要なこと】


Hatena

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

  

 

副業解禁、終身雇用の崩壊など、働き方は大きく変わってきていますね。

 

そのような状況では、収入源を複数持つことが重要になります。

 

それは、リスク分散というだけではなく、

自分の好きなことを仕事にするという上でもとても大切なことなのです!

 

実際に収入源を複数持っている人を具体例に挙げながら、収入源を増やすメリットや方法、注意点をご紹介します!

 

僕もサラリーマンをしながらブログ、株で資産形成しています。

 

すでに複数の収入源を持っていたり、副業でしっかり稼げている人にはこの記事は意味がないと思いますので、そっとページを閉じていただいて大丈夫です( ゚Д゚)笑

 

イマイチ収入源を複数持つことの意味がわからなかったり、これから副業を始めようとしたりする人へ向けた記事となります。

 

この記事を読めば、収入源を複数持つことの大切さがわかり、動き出したくなるはずです!

 

 

 

 

 

(約8分で読めます)

 

収入源を複数持つことのメリット 

収入,お金



リスク分散できる

 

そもそも副業を持つことのメリットってリスク分散ですよね。

 

 

・本業だけでは稼ぎが不十分

・本業の収入が減ったときのリスクヘッジ

・将来が不安

 

様々な理由が挙げられます。

 

 

収入源を複数持っていると、このようにリスク分散ができるのです。

 

 

 

可能性が拡がる

 

本業1本だとその業界でしか力を発揮できません。

 

例えば、食品業界であれば主に食品業界でしか仕事はできないでしょう。

貿易関係の仕事であれば貿易関係以外の仕事はなかなかできません。

 

しかし、複数の収入源を持つ=複数の仕事を持つと、様々な業界と関われて、人脈も拡がります。

 

新たな出会いもあり、また新しい仕事が創れるかもしれません。

 

自分の能力が思いもよらないところで発揮できるかもしれないのです。

 

自分の可能性を拡げるという意味でもメリットがあります。

 

 

 

好きなことを仕事に出来る

 

 

自分の好きなことを仕事にするためにも、複数の収入源は必要です。

 

いくら自分の好きなことを仕事に出来たとしても、その稼ぎが月5万円だったらどうでしょうか。

 

 

日本での一人暮らしだとその収入だけで生活するのは少し厳しいですよね。 

 

もちろんその本業での稼ぎを増やすことも必要ですが、その仕事以外に収益があったらどうでしょう。

 

 

本業以外に他の収益があって生活費をまかなえられれば、自分の一番好きな仕事の収入が低くてもそれを続けていくことが出来ます。

 

 

 

 

自分の好きな仕事で好きなように働ける

 

 

以前、お笑い芸人のキングコング西野さんの講演会でとても興味深い話を聴きました。

 

 

ミュージシャンの矢沢永吉さんの収入源のお話です。

 

 

もちろんミュージシャンなので収入源はCDの売上やライブのチケット代がメインです。

 

 

 

ただ、一番金額の大きい収入源はそれではないそうです。

 

 

 

 

 

矢沢永吉さんの一番の収入源はグッズのタオル。

 

 

 

よく見ますよね。「E.YAZAWA」のタオル。

 

 

あれが一番売れていて、一番大きな収入源らしいです(笑)

 

 

自分の名前をブランド化し、それをグッズとして販売する。

 

そしてライブでは必ずそのタオルを投げたり振り回したりというパフォーマンスがあるそうです。

 

そのタオルを持っていないと楽しめないパフォーマンスを作ることでも需要を生み出しています。

 

マネタイズがかなりうまいですよね。

 

 

CD、ライブ、グッズ、などなど収入源を複数作っているんですね。

 

 

 

 

面白い話はここから。

 

 

 

「グッズのタオル」という本業以外のところでの収入源を持つことで、本業で好きなように、やりたいように出来るんです。

 

 

 

矢沢永吉さんはあるとき、収録時間がめちゃくちゃ長いCDを出そうとしたそうです。

 

そのときに事務所は猛反対。

「誰がそんなの聞くんですか!売れません!」と。笑

 

ただ、それでも「俺のやりたいようにやらせろ」とめちゃくちゃ収録時間が長いCDを事務所の反対を押し切って作ったそうです。

自分の好きなようにやったんですね。

(このエピソードうろ覚えなので細かいところ間違っていたらごめんなさい)

 

 

めっちゃ収録時間が長いCDとかどんなにそのアーティストが好きでもきついかもしれません・・・笑

 

 

 

けど、他に収入源を持つことで、たとえそのCDが売れなかったとしても矢沢永吉さんはビクともしません。

 

 

タオルが売れれば、生活できるからです。笑

 

 

自分の一番好きな作曲活動やライブ活動で好きなように出来るのは、タオルの売上という別の収入源があるからなのです。

 

 

ここがちょーーー大事!!

 

 

 

この話をしてくれたキングコング西野さんも同じようにしていると言いました。

 

 

本業(本業という言い方は正しくないかもしれませんが)のお笑い芸人では自分の好きなこと、納得できることじゃないと仕事を受けないそうです。

 

 

西野さんには今や講演会での収益や絵本作家としての収益、サロンやアプリなどでの収益があります。

 

 

ぶっちゃけ、お笑いの収入がなくなっても暮らしていけると仰っていました。

 

 

 

なので、好きなお笑い芸人としての活動も仕事の内容を選べるんです。

 

 

だからいくら大好きなお笑い芸人の仕事でも自分の納得できることじゃないとやらないそうです。

 

 

これがお笑い芸人としての収入源しかなかったとしたら、たとえ自分がやりたくないことでも生活するために、やらないといけないことが出てくると思います。

 

 

 

それで自分の好きな仕事が嫌いになってしまったら人生の大損です。

 

 

 

 

自分の仕事を好きなようにやりたい放題する為には、他に収入源を作ることが必要なのです。

 

 

 

「お金を貰っているんだから、嫌なことも我慢してやらないといけない」なんて考え方はもう古いですね。

 

 

 

 

 

収入源を増やす際の注意点

 

注意,危険

 

 

収入源を増やすのには、仕事を複数持つのが当たり前ですが、注意しなければいけないのは、「時間を切り売りしないこと」です。

 

 

例えば、本業がサラリーマンで、平日は朝9時〜18時まで働いてるとします。

 

収入源を増やす方法として、土日や平日の本業の勤務時間外に副業としてアルバイトを入れることも可能です。

 

しかし、自分の時間を切り売りするアルバイトでは限界があります。

 

人間には1日24時間という上限があります。

時間を切り売りするような副業を始めたところで、最大値(どれくらいまで稼げるか?)が見えてしまうのです。

 

「ちょっとしたお小遣いがあればいい・・・」という人ならそれでOKかもしれませんが。

 

また、体を壊す可能性も高いです。

寝る時間も削って働くというのはオススメ出来ません。

 

収入源を増やす際の注意点としては、「時間を切り売りしないこと」です。

 

 

 

 

収入源を増やす方法

収入を増やす



 

 

収入源を増やす方法はいくらでもあります。

 

主に、副業としての稼ぐ方法をご紹介します!

 

ランサーズ

 

ランサーズは日本で一番大きな仕事のマッチングサイトです。

 

このサイトに登録すれば、主にライター・エンジニア・デザイナー向けの仕事案件があります。

 

外注したい業者とスキルを売りたい個人をマッチングしてくれるんですね。

 

その仕事を受けると、報酬がもらえるという仕組みです。

 

フリーランスの人や、在宅ワークなどスキマ時間を活用したい人が主に使っています。

 

書くことが好きであったり、絵を描くのが好きだったりすれば、「好きなことをしてお金を貰える」のでピッタリかもしれません。

 

しかし、このランサーズの案件だけで、生活費すべてを稼ぐのはかなりハードルが高いと思いますので、あくまで副業でスキマ時間の活用と考えたほうがいいと僕は思います。。。(もちろん生活費を稼ぐくらいの人もいると思いますが)

 

https://www.lancers.jp

 

 

クラウドワークス

クラウドワークスも、ランサーズと同じく仕事のマッチングサイトです。

 

案件も似ていて、ライティング、ホームページ制作、デザインロゴの作成などなど。

 

僕も登録しています。

 

ただ、報酬もライティングであれば1文字〇円という感じです。

 

書くテーマが、自分の好きなものであればいいのですが、募集している案件のためだけに時間をかけると費用対効果が薄い場合もあります。

 

例えば、3時間かけて4000文字書いたとします。

1文字1円の報酬だとしたら、3時間で4000円。

時給で換算すると、約1300円。

 

これを多いとみるか、少ないとみるか。

自分が医療関係に勤めていて、医療関係の記事の募集があれば、自分の得意な分野でサクサク書けるので効果的だと思います。

 

自分の得意分野であること。

当たり前ですが、これが大事です。

 

でないと、書くのに時間もかかるし、無駄に消耗します。。。

 

でも、スキマ時間を活用するにはピッタリです^_^

 

https://crowdworks.jp

 

 

ココナラ

 

これも仕事のマッチングサイトなのですが、もっと幅広いスキルや知識で仕事ができます。

 

 

ランサーズやクラウドワークスはライティングやWEB制作が中心ですが、ココナラは動画作成や占いなんかもあります。

 

 

実績がなく初出品の場合は1案件500円からの単価ですが、ランクがあり、実績を積むとランクが上がり単価も上がっていきます。

 

ジャンルが幅広いので、割とやりやすいですが、ランサーズやクラウドワークス同様、これだけで生活するのはかなり難易度は高いです。

 

 

自分の得意分野での副業であれば、いいかもしれません!

 

 

 

 

 

 

メルカリ(せどり)

 

今や誰もが知ってるフリマアプリですね。

 

説明不要かと思いますが、

「自分の持っているものを仲介業者通さずに顧客に売ることが出来る」というもの。

 

CtoCのビジネスモデルです。

 

僕も一時期、月1万くらい稼いでました。

厳密には稼いでたというより、着なくなった服を売ってたんです。

 

仲介業者通さずにこちらで値段を設定できるので、古着屋に売るより断然高く売れます。

 

今でもちょこちょこ活用中。

小遣い稼ぎに良いです。

 

また、せどり(転売)でも使えますね。

僕もせどりは少しやってましたが、時間をかけた割には費用対効果が低く辞めちゃいました。

 

僕は古着屋で安く仕入れた服を転売して利益を得ていました。

 

せどりだけで生活してる人もいますので、侮れませんね。

 

せどりは、メルカリだけじゃなくヤフオクでも出来ます。

 

 

ブログ

 

僕が今でも続けているのがこのブログ。

 

ブログで稼ぐというとアフィリエイトやアドセンスなどの広告収入がメインですね。

 

当たり前ですが、たくさんの人に読まれるブログでないと稼げません。

 

ブログの収益だけで生活してる人もいます。

僕もそれを目指してます。

 

まだまだ道のりは長いですが、「書く」ことが好きなので続けられています!

 

ブログを一から始めたくて、学びたい!という人は、ブロガーでアフィリエイターのマナブさんの記事を読むのをオススメします。

 

 

manablog.org

 

 

ブログは、書くことで自分の文章力もアップし、稼ぐこともできて、とても良い自己投資です!

 

 

 

株式投資・FX投資

 

僕が一番オススメしたいのは、株投資です。

 

 

なぜなら費用対効果が一番高いと思うからです。

 

株はギャンブルっぽくてなかなか手を出せないという人も多そうですが、ちゃんと勉強すれば、勝率が高くなるゲームなのです。

 

ギャンブルではありません。

 

稼げるようになると、短時間で非常に大きく利益が出せるようになるので、かけた時間の費用対効果は抜群です。

 

もちろん損もします。

 

株だけに全力を注ぐのは危険なので、余裕資金(最悪無くなっても良い資金)を集めるまで貯金をしてから、取り組むといいと思います。

 

僕は、FXはやっていないのですが、日本の株式投資をしています。

 

まだまだ稼げると言えるほどではないですが、今はトレード歴2年ほどで、勝率は上がってきました!

 

 

資産形成には株投資がオススメです。

 

 

 

 

自分の好きな仕事で自由に働くために 

自由

 

いろんな稼ぐ方法があります。

しかも、インターネットが発達したこの時代だから自分のスキルを売ることは簡単にできます。

 

あとは、自分のやりたいことをやれるか?が大事なところです。

 

 

僕の場合は、

サラリーマン(メーカーの営業マン)としての仕事、いわゆる本業があります。

 

そして、毎日ブログを書いて更新したり、株の勉強をしてトレードしているような感じです。

 

ブログや株はまだ、稼げているうちに入らないので、まだまだ本業に依存しがちの状況ですが。。

 

また、僕は心理学が好きで、コーチングも学んでいるので、それも本業と同じように自分の仕事のひとつとしていきたいと考えてます。

 

 

収入源は人それぞれです。

自分の好きなことをやるのが1番です。

 

スキマ時間で副業をやるのもよし。

本業の仕事を複数持つのもよし。

 

 

収入源が1本しかないのは大変リスクが高いので、徐々に自分のポートフォリオを変えていくことをオススメします。

 

 

本記事がお役に立てたら幸いです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました! 

 

 

ではまた。

ざす。