ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

批判が気になる人が心得ておくべきこと【批判されたら喜びましょう】

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

『どうせ無理だよ』

『もっと現実見ろよ』

『あなたの考えは間違っている』

 

 

何かに挑戦するときにこのように批判してくる人がいます。

 

 

いわゆるドリームキラーですが、こんなこと言われると傷付いたり不安になったりしますよね。

 

 

こうした批判が気にならないようになるための方法を書きます。

 

 

方法といっても大それたことじゃなくて気にならないマインドを持てばいいだけの話です。

 

 

批判する人はなんで批判するのか?

なんで自分は批判されるのか?

 

 

その心理を知れば今後気にならなくなります。

 

 

実際に僕も、誰に何を言われようと自分のやりたいことをやっているし、言われた瞬間はショックもあったりするけど、5秒で復活してます。笑

 

 

 

 

 

批判する人の心理を理解すれば気にならなくなる

 

批判、評価している人

 

批判する人はなぜ批判するのでしょうか。

 

 

僕は、『劣等感を埋めるため』というのと『単なる羨望』のふたつだと思っています。

 

 

自分の劣等感を埋めたい

 

人は誰かと比較して自分が劣っていると感じるとそれを埋めようとします。

 

アドラー心理学でいう『劣等コンプレックス』です。

 

そこで、何くそ!と自分を高めるような人ならいいのですが、比較対象を引きずり下ろすことで劣等感を埋めようとする人もいるのです。

 

 

それがドリームキラー。

 

 

「そんなんうまくいかないよ」とか「絶対失敗するよ」とかあの手この手で批判をして他人を引きずり下ろそうとします。

 

 

 

ダサくないですか?笑

 

 

そんなこと言う人の言うことなんて右耳から入って左耳にそのままスルーです。

 

 

しかも、やったことのない人ほど批判や否定をしてきます。

 

 

やったことある人の忠告なら聞く価値はありますよね。

 

 

でも、やったことない人の、しかも超抽象的な「うまくいかないよ」なんて言葉を鵜呑みにする方が恥ずかしくないですか?

 

 

ガチスルーでオーケーです。

 

 

 

 

 

単なる羨望や嫉妬

 

 

羨ましいと思う人の中にも批判する人がいます。

 

 

「自分はできないけど、それにチャレンジしてるのが羨ましい」という気持ちから、先に行かせないようにするんです。

 

 

人間はいろんな感情があります。

 

 

応援してくれる人だけではありません。

 

 

それは心得て起きましょう。

 

 

「羨ましい!僕も頑張る!」

じゃなくて

「羨ましい!あなただけやるなんて許せない!」

と批判する人もいるんです。

 

 

「羨ましいんだぁいいでしょ〜」

と鼻で笑っちゃいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

自分が批判される理由を知れば気にならなくなる

 

寝そべってリラックスしている女性

 

 

では、自分が批判される理由はなんでしょう。

 

 

批判する人の理由が『劣等感を埋めるため』と『単なる羨望』と書きました。

 

 

 

ということは?

 

 

 

 

誰かが劣等感を感じるくらいあなたは成長してるんです。

 

 

羨望を抱かれるくらいあなたは成長してるんです。

 

 

自信を持ちましょう。

 

 

誰かに批判されているということは、自分が成長しているから。

 

 

批判や非難されるときは辛いですが、批判されるくらい自分は成長しているんだなと思って乗り切りましょう。

 

「いいだろ〜」と自慢してやりましょう。

 

 

 

 

批判されたときに気持ちを切り替える魔法のことば

 

言葉を交わしあっているふたり

 

 

 

批判されたときに気にならず、不安にならない魔法のことばをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あなたの世界ではそういう考えなんだね』

 

 

 

 

 

これだけです。

 

 

 

自分のことは自分しかわからない。

他人は所詮他人です。

 

 

いくら親だろうと他人とは価値観もまったく違うので生きてる世界が違うんです。

 

 

別世界を生きてる宇宙人だと思いましょう。笑

 

 

『あなたの世界の中ではそういう風に考えるんだぁ。へぇー。僕はこう考えるけどね!』

くらいの気持ちを持ちましょう。

 

 

 

大丈夫。

上手くいかなかったときに更に「だから言っただろ、ほらみろ」とちびまる子ちゃんの永沢くんみたいなことを言ってくる人がいても、気にしない。笑

 

 

自分の行動は自分しか責任は持てない。

上手くいかなかったときにどうするかも自分次第。 

 

他人にとやかく言われる筋合いはありません。

 

もし、他人に迷惑をかけたのなら素直に謝る。

それで激しく非難してくる人はその場限りでサヨナラです。

 

 

 

自己中でいいんです。

 

 

 

批判はことごとくスルーして、ただ経験値のある方のアドバイスはうまく受け入れて、自己中に勝手に成長していきましょう!

 

今やSNSもあるので、簡単に批判、避難、中傷してくる人がいますが、

批判されたら自分の成長を喜びましょ! 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ではまた。

ざす。