ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【誰でも楽に生きられる!】幸せを引き寄せるたったひとつの方法

ども!

 

こんばんは!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

 

 

 

 

 

僕は今とても幸せです。

 

f:id:g4n0323:20190101192813j:image

 

 

いきなり何自慢だよって思いますよね、すみません。笑

 

 

別にお金持ちでもないし、結婚もまだしていないし、心の底からやりたい仕事をしているわけでもありません。

 

 

 

 

 

でもなぜ幸せかというと、幸せを引き寄せるように生きているからなんです。

 

 

 

 

『引き寄せる』とか、スピリチュアルっぽい言い方をしていますが別に怪しいことでもなんでもなく、幸せに感じられるコツがわかったからそれを意識しているだけ。

 

 

 

 

 

そのコツをお伝えしたく、記事をカキカキしました( ..)φ

 

 

 

 

 

こんな人に読んでほしい!

 

・ネガティブな人

・人生を好転させたい人

・幸せだと感じる事が出来ていない人

 

 

 

今が幸せだな――と感じる事が出来ている人は読まなくてもいいと思います(^^)

 

 

 

僕も昔はここまでポジティブに物事を考える事が出来ていませんでした。

 

 

でも自分の意識次第で幸せは引き寄せられると実感しているから、今はとても幸せです(#^^#)

 

 

 

 

 

幸せを感じられる条件

 

f:id:g4n0323:20190101192836j:image

 

 

幸せだと感じられる条件は「自分の状態(モチベーション)がプラスになっている」こと。

 

 

 

 

 

 

大事なことなので、もう一度言います。

 

 

 

 

 

 

幸せだと感じられる条件は「自分の状態(モチベーション)がプラスになっている」こと。

 

 

 

 

 

 

文字大きくするとうっとうしいですね(笑)

 

 

 

 

でも大事なことなので、お許しを。

 

 

 

 

 

 

人間というのは感情で生きています。

 

 

 

 

その感情次第で、人間は楽しんだり、悲しんだりしますね。

 

 

 

 

人間は自分の感情を自分で選んでいるんですよね。

 

 

 

楽しみたいから楽しむ。

 

悲しみたいから悲しむ。

 

怒りたいから怒る。

 

 

 

全部自分で選んでいるんです。

 

 

 

 

『怒りたくて怒る人なんていない!誰かが自分に嫌なことをするから怒るんだ!』という意見もあるかと思います。

 

 

 

それでも、自分が『怒りたい』と感じているから『怒っている』と僕は思います。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ外部環境は関係ないんです。

 

 

 

 

どんな出来事にもプラスの面、マイナスの面があります。

 

 

 

その出来事にプラスの意味付けをするのか、マイナスの意味付けをするのか。

 

 

選択するのは自分なんです。

 

 

 

 

 

例えば、会社で、もう退社しようとしていた時間に上司に理不尽な仕事を任されたとします。

 

 

普通『ふざけんなよ、こんな時間に・・・』と怒りをあらわにするところですよね。

 

 

しかし、こんな出来事も『この仕事をスピード早く終わらせたら上司の評価も良くなり、昇進に近づくかも?!』と考える事もできます。

 

 

 

別の例を挙げます。

 

 

 

運転していた車を縁石にぶつけてしまって修理が必要になったとします。(最近の僕の実話です。。。笑)

 

 

普通なら『あーー最悪!修理費用かさむよ。。お金ないのに。。』とショックを受けそうですね。

 

 

でも、この出来事も『お金はかかるけど、ケガしなくてよかった!!ついているな。ラッキー!!』とも考えられます。

 

 

 

 僕は一瞬『節約頑張ってたのに、修理費いくらかかるんだよ・・・』と考えましたが、2秒後には『でもケガしなくてよかったし、誰か人を傷つけるようなことにならなくて本当に良かった!神様ありがとう』と思いました。

 

 

ほんとに。笑

 

 

 

上記のように、ある出来事に対して、物事をプラスに捉えるか、マイナスに捉えるか、幸せだと感じるか、不幸せだと感じるか。

 

 

その違いは自分の状態(モチベーション)にあります。

 

 

 

自分の状態が『あーー毎日幸せだーー』と感じている状態でいれば、どんな出来事も幸せに感じる事が出来るんです。

 

 

なので、自分の状態を幸せにもっていくこと、幸せを意図的に引き寄せることが、人生を豊かに生きていけるたったひとつの方法なのです。

 

 

 

 

幸せを引き寄せるための方法

f:id:g4n0323:20190101193913j:image

 

では、どのように、自分の状態をプラスにもっていくかというと、

 

 

 

今あるものに感謝をすることです。

 

 

 

自分は好きな仕事に巡り合えていない!

⇒でも、仕事に就ける時点で幸せではないですか?

 

貧乏で生活もままならない!

⇒でも、住む家があってごはんをちゃんと食べられているだけで幸せではないですか?

 

結婚したが、パートナーとうまくいかない!

⇒最初はお互いに良いところがあって惹かれあったから結婚したんじゃないんですか?嫌なところばかりに目を向けていませんか?

 

 

 

不幸せだと感じている人は、物事の嫌な側面しか見えなくなってしまいます。

 

 

もう一度立ち返って、今あるものに感謝しましょう。

 

 

 

家族に

恋人に

友人に

仕事に

同僚に

衣食住に

 

 

いまあるものに感謝をすると、とても楽な気持ちになります。

 

 

そして、出来事の良い側面に目を向けられるようになります。

 

 

 

 

『ネガティブやマイナス思考は生まれ育った環境が影響しているので、そんなにすぐには変える事なんてできない』という意見もあるかと思います。

 

 

 

それはその通りです。

 

 

ネガティブな思考が強ければ強いほど時間はかかると思います。

 

 

僕は割とネガティブ寄りでしたが、そこまで根強くなかったので、割と短期間で「幸せ」な状態になることができました。

 

 

 

でもすこーーーしずつでいいから今あるものに感謝する思考のクセを付けていくことがとても大事です。

 

 

 

 

マザーテレサの有名なことばに次のようなことばがあります。

 

 

 

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。 

 

 

 

思考が変わればいつか運命が変わります。

 

 

 

感謝する思考のクセがつくと、自分の運命さえ変えられるんです。

 

 

 

 

僕の好きな作家の本田健さんのことばには次のようなものがあります。

 

 

 

 

宿命とは宿る命。どの国に生まれ、どんな親の元に生まれたかというような自分では変える事のできないもの。

運命とは運ぶ命。『自分がこう生きたい!』と思うように未来を選択して掴み取るもの。

 

 

 

どの国に生まれたか、どんな親の元に生まれたか、どういう環境で育てられたか、などは自分の力では変える事が出来ません。

 

 

しかし、それ以外のたいていのことは、自分で選択して変える事が出来るんです。

 

 

 

 

思考を変えていけば、自分のありたい未来を手繰り寄せる事ができます。

 

 

 

思考が変われば、その人の言葉が変わります。

言葉が変われば、その人の行動が変わります。

行動が変われば、その人の習慣が変わります。

習慣が変われば、その人の性格も変わります。

性格が変われば、その人の運命が変わります。

 

 

 

「今がなんだか生きづらいな」と感じる人は、少しずつでいいので、今あるものに感謝をして、自分の思考のクセを変えて幸せを感じられる状態にしていきましょう。

 

 

 

その思考はいつか自分の運命になります。

 

 

 

 

誰でも幸せになれます。

 

 

 

 

ではまた。

ざす。