ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

「今を生きる」では成長できない。


Hatena

ども、こんばんは。

 

 

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

 

本日は「自分の成長」に関することをお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

よく「今を生きろ!!」とかっていうカッコいい言葉を聞きますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも僕は、「今を生きる」だけじゃ自分は成長しないと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

今に精一杯になることはもちろん良いことです。

 

 

 

 

 

目の前のことに取り組むのは大事なことです。

 

 

 

 

 

 

ただ、「今」「現在」って何から出来ていると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「今の自分」って何から出来ていると思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今の自分」というのは「過去の自分の行動」から出来ています。

 

 

 

 

 

過去の行動の積み重ねが今なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、当たり前っちゃ当たり前ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の自分にばかり目を向けていても過去の結果にしか目がいきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の自分は過去の自分の行動の結果なので、成長する為には「未来の自分」をイメージしないといけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今を生きる」ではなく「未来を生きる」のです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

在りたい未来を具体的に想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の将来の夢はなんですか?

 

 

 

 

それを具現化するためにやりたいことはなんですか?

 

 

それをやるためには今やっている何かをやめないといけないですか?

 

 

 

 

 

 

 

自分の未来を見据えて、それを叶えるための具体的行動を決めましょう!

 

 

 

 

それをめいっぱい全力で「今」取り組むのです。

 

 

 

 

 

 

 

今の自分の状態や在る姿にばかり着目していては前に進みません。

 

 

 

 

 

「今の仕事が辛いなぁ」

 

「今はお金がないから○○は出来ないな」

 

「今は英語できないから海外に行くのは無理だな」

 

 

 

とかとか。

 

 

 

 

今、理想の姿で生きられていないのは過去の結果です。

 

 

 

 

 

悲観してばかりいては前に進めないので、「じゃ、達成するために何すんの?」ってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

繰り返しますが、今の自分は過去の自分が作り上げた結果です。

 

 

 

過去の行動ばかり否定するのではなく、今の自分が理想の自分でいないのであれば、在りたい姿をイメージしてやりたいことを見つけましょう!

 

 

 

 

それをひたすらに取り組むだけです!

 

 

 

 

 

 

僕は毎朝やっていることがあります。

 

 

 

「将来の在りたい姿」

「それを達成するために今やりたいこと」

「今の自分の気持ち・心境」

 

 

この3つをノートに書きだしています。

 

 

 

どんなに前日遅くまで飲んで二日酔いでも、このワークだけは毎朝欠かさずやっています(笑)

 

 

 

 

 

これは友人がやっていることで、教えてもらって、「それいいなぁ」と思ったので真似してやってます。

 

 

 

 

 

 

毎日イメージして手を動かして書き出すことで嫌でも「自分の在りたい姿」を常に意識します。

 

 

 

 

 

この繰り返しで、自分の在りたい姿やそのためにやりたいことが自分の根っこに根付くようになってくればその将来はもう叶ったようなもんではないでしょうか?!

 

 

 

 

僕も能力があるないに関わらず、自分が毎日書き出している将来しかもう訪れないような気がしています。てか、もうその将来しか僕にはありません。

 

 

 

 

 

理想の将来が、だいぶ自分の根っこに、奥深く根付いてきました!

 

 

 

 

 

「今を生きる」ということを全否定した言い方をしてしまいましたが、正確に言うと

「未来を見据えて今を生きる」ということを意識した方がいいといったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの将来在りたい姿はどんなものでしょうか?

 

 

 

 

 

今の自分にばかり固執せずに、未来を生きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

ざす。