ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

独断と偏見のオススメ本 Vol.20


Hatena

ども、こんばんは!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

前回、書評記事では「投資」についての本をご紹介しました。

 

 

 

今回も「お金」に関する本です。

 

 

お金持ちになりたい!と誰しもが思っているのではないでしょうか。笑

 

 

 

 

 

お金持ちになる方法が書かれた本です!

 

 

 

 

 

それはこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

以前、ウォール街でも働いたことのある菅下氏の著書です。

 

 

 

 

 

これを読んで僕も「今、何をするべきか」が明確になりました!!

 

 

 

超オススメです!!

 

 

 

 

 

≪この本を読んで僕が伝えたいこと≫

お金持ちになる秘訣は「健康でいること」「良い人脈をもつこと」「お金や芸術など、様々な教養を身に付けること」である。

 

 

 

 

この本を読んで大切だな、と思ったことは非常にシンプル。

 

 

 

上記3つを心掛ければいいんです。

 

 

 

 

 

まず、「健康でいること」について。

 

 

 

 

 

 

 

体が資本とはよく言いますよね。

 

 

 

 

健康な体がお金持ちになるにはベースになります。

これが一番大切なんではないかと僕は思います。

 

 

 

 

 

 

本書の中でも健康にかかわる衣食住のうち、「食」「住」は質を落としてはいけないと再三書かれています。(衣は「良い人脈をもつこと」で出てきます。)

 

 

 

 

 

食べ物は自分の体に入り、そのまま自分の体を形成します。

 

 

 

 

 

安いからといってカップめんばかり食べていては、健康になれません。

 

 

 

健康になれないと毎日活気がなく、そんな活気のない人のところにビジネスや仕事の話はやってこないからです。

 

 

 

元気のない店員がいる店と、いつもニコニコ笑顔で挨拶をくれる店とではどちらのお店に行きたいかはもう答えは決まってますよね。

 

 

 

しかも、ジャンクフードばかり食べていては、風邪を引いたり病気になってしまったときに病院に通う費用も掛かってしまい、結局お金は逃げて行ってしまうんです。

 

 

 

 

別に高いものを食べろと言っているわけではなく、良い素材のものを選んで少し手間ですが、自炊するのがいいかな、と僕は思います(^^)

 

 

 

 

 

「体が資本」

 

 

 

忘れてはいけません。一番のベースになります。

 

 

 

 

 

 

 

次に「良い人脈をもつこと」です。

 

 

 

 

 

 

 

これは良く聞く話でしたが、この本を読んでさらに納得し理解が深まりました。

 

 

 

お金持ちの特徴も挙げましょう。

・いつも笑顔

・人のためにお金を使う。

・たとえ5分でも時間を無駄にしない

お金は良い人脈から生まれます。良い人脈が、お金の生まれる話を運んでくるからです。お金持ちは良い人脈をつくるため、いつも身だしなみに気を遣い、笑顔で人と接します。(19-20pより引用) 

 

 

実は、相手を思ってお金を使った方が、自分へのリターンが大きくなるんです。これ、ホントです。(中略)相手に意識とお金を使える人には、いい人脈がつきます。いい人はいい情報を持っていますから、困った時にいい情報を運んでくれるのです。お金はこの「人脈」や「情報」からもたらされます。(54-55pより引用) 

 

 

 

 

 

 

この通りだと思いました!!

 

 

 

先程健康面での話の中で例を挙げましたが、笑顔で活気のある人とそうでない人だったら、前者に会いたくなりますし、何かチャレンジしていたら応援したくもなります。

 

 

 

またシワシワのスーツだったり、靴が汚れていては「この人大丈夫!?」と思っちゃいますよね。

 

 

 

先程述べた「衣食住」のうちの「衣」は良い人脈をつくるために大切なことです。

 

 

 

高級スーツを買う必要はないかと思いますが、身だしなみはちゃんとしたいですよね。

 

 

 

 

 

 

人脈が広がっていくことでいろんな話が手に入ります。

これは僕も実感してますし、僕の友人なんかもこれを体感している人もいて、まず間違いないと思います。

 

 

 

 

 

 

そういえば、小さいころに小学校の宿題で「お父さんに仕事をする上で一番大切なことは何か聞きましょう」というのがありました。

 

 

 

僕の父は「人脈」と言っていました。

 

 

 

 

 

 

小学生の僕は「人脈ってなんやねん!」と理解できていませんでしたが、今なら「なるほど!!!さすが父上!!」と思いました(笑)。

 

 

 

 

 

 

これはお金だけでないと思います。

 

 

 

 

 

何か今の自分の仕事とは別のやりたいことがある人、

こんな生活してみたいな、とか理想がある人は、

それを体現している人と関わりを持つことにしましょう。

 

 

 

 

それを体現している人と関わることで、どうしたら同じような生活ができるかを学べますし、「それがやりたいなら知り合いを紹介するよ」と良い人を紹介してもらえます。

 

 

 

 

これが自分の理想の人生に近づくもっとも早いステップだと思います。

 

 

 

 

 

良い人脈を作ることは本当に心がけたほうが良いと僕も実感しております。

 

 

 

 

 

最後に、「お金や芸術など、様々な教養を身に付けること」です。

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちになりたいのなら、金融、経済、海外情勢、政治などの基礎知識は身に付けないといけないですよね。

 

 

 

 

 

僕も日本株の取引をしているので、海外情勢や経済情報のニュースは見るようにしてます。

 

 

 

ただ新聞などはたまに読む程度なので、もっと知識を付けようと思い、最近、週刊経済誌などを定期購読するようにしました。

 

 

 

お金持ちになる土台として教養は必須です。

 

 

 

 

 

 

また、僕として目からウロコだったのは「芸術の教養も身に付けなさい」ということです。

 

 

 

 

 

本書中にこんな文章がありました。

 

 

 

 

・この半年、映画を見ていない

・ここ最近で読んだ本のほとんどは、ビジネス書

ピカソの絵を見て「まったくもって意味不明」だと思う

当てはまった人は、インスピレーションが相当劣化しています。

小さい頃、若い頃は豊かな感性を持っていた我々も、日頃の忙しさや老いで想像力が劣化しています。芸術や文化に触れないと、さらに進行します。(192pより引用) 

 

 

 

この2番目、僕、当てはまって溜息でました(笑)

 

 

 

 

でもなんとなく、同じようなこと感じていたので、ケツ叩かれた気分で有難かったっす。。。

 

 

 

菅下氏は、お金持ちはインスピレーションがあると仰っています。

お金を引き寄せるには、未来を予測する力が必要です。

 

 

どういう商品が来年ヒットするか。

政治情勢がこうだから、皆楽観的になり来年は株価が上がるのではないか。

 

 

などなど、未来を予測できる人がお金持ちになれます。

 

 

 

 

ただ未来を予測すると言っても超能力とかそんな話ではなく、努力次第で身に付きます。

菅下氏は未来予測力を「過去・歴史の検索+想像力」と書いています。

 

 

 

 

歴史は繰り返すって株式市場での格言なのですが、歴史上の人物の行動や感情を知ることで、偉人がピンチのときにどう考え行動していたかが分かります。

 

こうした人間の心理を知ることが非常に重要だといいます。

 

 

 

 

なので、自伝や歴史書なども読んだ方が良いと勧められております。

 

 

 

 

 

 

また、想像力の部分では先程書いた芸術に触れるということが大切ですね。

 

 

 

 

 

 

美術は僕は疎いんですが、映画や音楽などは大好きで、これからももっともっと触れようと思いました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

お金持ちになる方法はいたってシンプル。

 

 

 

 

「健康でいること」

「良い人脈をもつこと」

「お金や芸術など、様々な教養を身に付けること」

 

 

 

 

 

この3つをしっかり継続して人並み以上に取り組んでいるかです。

 

 

 

 

 

頭ではたぶん全員わかってるんです。

 

 

 

 

 

ただ、実行している人は意外に少ない。

だから実行すれば、人より抜きんでて幸せなお金持ちになれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕も今まで以上に勉強しようと思い、やる気が出ました!!!

ビジネス書ばかりでなく、小説や歴史書も読もうと思います。。。汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんもぜひ、上記3つを心掛けて「幸せなお金持ち」になりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。

ざす。