ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【書評】成功者には共通する秘訣があった?!独断と偏見のオススメ本 vol.1『GRIT やり抜く力』著:アンジェラ・ダックワース


Hatena

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

三日坊主だったり、飽き性だったり、なかなかやると決めたことが継続できないという悩みを抱えているかたは少なくないと思います。

 

 

 

「やり抜く力」がない人必見!

何をするべきかわかる本をご紹介します。 

 

 

 

それはコチラ!!

 

 

 

ペンシルベニア大学の心理学者であるアンジェラ・ダックワースさんという女性の方の『GRIT やり抜く力』という本です。

 

ビジネス界、ホワイトハウス、世界銀行などそうそうたる人たちから『やり抜く力』についての講演会を求められるようなすごい人です!!

 

そんな彼女が言う『やり抜く力』とは?

どうすれば『やり抜く力』が身につくのか?

 

それを見ていきましょう!

 

 

(約3分で読めます)

 

 

こんな人に読んで欲しい!

・継続力がない人
・成功するまで続けることができるようになりたい人
・成功者たちに共通する能力を知りたい人

 

 

この本の要点と僕が伝えたいこと 

成功する秘訣は「才能」ではない!

決して諦めない「やり抜く力」である。

そしてそれを可能にするのは誰にも負けない「情熱」と

自分ならできるという「自尊心」だ!

 

 

 

 

 

 

誰でもできる成功者に共通する秘訣とは? 

 

山登りで頂上に到達する2人

 

 

 

どんな分野であれ、大きな成功を収めた人たちには断固たる強い決意があり、それがふたつの形となって表れていた。第一に、このような模範となる人たちは、並外れて粘り強く、努力家だった。第二に、自分が何を求めているのかをよく理解していた。 (p23より引用)

 

 

  

本のタイトルにもなっている「やり抜く力」。

 

 

 

これは目標に対して諦めずに最後まで実行する力のこと。

  

 

 

成功するのに必要なのは才能ではなく、このやり抜く力だということです。

 

 

 

ぶっちゃけ、「そんなのわかってるよ!」って思いました(笑)

 

 

成功するまで諦めなければ失敗じゃない

  

 

ってよく言いますしね。

 

 

 

でも、それは頭ではわかっていても、なかなか長続きしない。。

 

 

自分が好きでチャレンジしたいことでも中途半端に終わってしまうこともよくあります。

 

  

でもこの「やり抜く力」を伸ばすにはコツがあるそうです。

 

 

 

 

先程引用した文章の「大きな成功を収めた人たちには、(中略) 自分が何を求めているかをよく理解していた」というのがポイント。

 

 

 

 

自分の興味のあることは何か?

 

 

自分が情熱を注げることは何か?

 

 

自分は何を達成してどういう風になりたいのか?

 

 

 

 

成功者の共通する秘訣は「自分がやりたいこと」が非常に明確なのです。

 

 

 

 

 

だから諦めずに続けていけるのだと思います。

 

 

そして見つけたらさらに掘り下げること。

 

 

興味を持てることが見つかったら、こんどはさらに長い時間をかけて、自分で積極的に掘り下げて行かなければならない。最初に興味を持ったきっかけのあとに、何度も繰り返し、さらに興味をかき立てられる経験をする必要がある。(146pより引用)

 

 

『自分が好きなこと』ってだけではまだ浅いんですね。

 

それだけではちょっとした壁がぶち当たっただけで諦めてしまいます。

 

「俺(私)にはこれしかねぇ!!」と 思えるくらいにまで掘り下げていかないといけないんですね。

 

そのためには、その好きなことをするだけではなくて、実際に仕事にしている人に会ってみるとか、その好きなこと=特技で誰かの役に立ってみるとか。

 

 

自分の興味がもっともっとかき立てられるような体験が必要ということですね。

 

 

 

僕も1年後、3年後、10年後の自分はどうなっていたいかを今一度考えてみようと思います。

 

  

明確な、そして具体的な目標を設定し、達成している自分をイメージしながら、自分がやりたいこと、「情熱」を全力で注げることをやり続けていきたいと思います。

 

 

 

 

成功者に共通するマインド

 

ハート、心

 

「つらいときもあきらめずに続けられるかどうかは、『私ならできる』と思えるかどうかにかかっています。その信念はどこから来るかといえば、自尊心から。自尊心があるのは、それまでの人生で、周りの人たちが自信を持たせてくれたおかげです。」(p276から引用)

 

 

 

成功するまでやり抜くことができるのは自尊心が高い人です。

 

 

 

自分ならできるという自尊心は自分の心構えも必要ですが、周りの影響も受けるようです。

 

 

 

普段付き合っている人たちは皆さんにとってプラスのエネルギーを与えてくれる人たちでしょうか。

 

 

「夢ばかり追いかけてるなよ」

「現実を見ろよ」

「どうせ無理だよ」

 

 

とマイナスなエネルギーを与えている人たちは周りにいないでしょうか。

 

  

 

 

そんな人たちとの関係は断ち切ってしまいましょう。

 

 

 

自分を応援してくれる人

自分が憧れる人

 

そんな人たちと付き合うようにして「自分なら出来る」という自尊心を育てていきましょう。

 

 

 

また、自分も誰かの自尊心を育てられるような人になりましょう。

 

「どうせ俺には無理だよ」と言っている友人がいたら肩をたたいて勇気づけしてあげましょう!

 

 

皆が自尊心をもってやりたいことに邁進して成長したらとても素晴らしい世界になると思います(^^♪

 

 

間違っても「やめておけ、どうせ無理だ」なんて言うドリームキラーにはならないようにしましょう。

 

 

 

 

 

2つの秘訣を知り「やり抜く力」を身につけよう

 

 

ランニングしている女性

 

 

①自分のやりたいことが明確なこと

②自分ならできるという自尊心があること

 

 

この2つが『やり抜く力』を身につけるための秘訣です。 

 

 

 

もっともっと具体的な「やり抜く力」を伸ばす練習方法だったり、

成功者たちの話、インタビューなども盛りだくさんなので、

ぜひこの「GRIT」を読んでみてください!

 

 

 

 

僕も恥ずかしくない体になるために、まずは毎日のランニングと筋トレを継続しようと思います(笑)

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

ではまた。 

ざす。