ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

言葉には偉大な力がある!前向きになれるペップトークとは?


Hatena

ども!

ライフコーチのけんいちです!

『まだ見ぬ世界、自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事では、「言葉が身体に与える力」をテーマに書いています。

 

僕は普段ライフコーチをしているので、クライアントの悩んでいるとき、目標に向かって頑張っている時は勇気づけを意識して、ポジティブな声かけを意識しています。

 

「ペップトーク」というプロスポーツ選手の育成などにも使われている前向きな声がけのスキルがあるのですが、先日「ペップトーク」のプロ講師の方と知り合い、言葉の与える偉大な力についていろいろと教えていただきましたので本記事でシェアします。

 

◆本記事はこんな人にオススメ!
✔ネガティブ思考
✔体の調子があまりよくない
✔人を育成する立場にある

自身を整えるときにも大いに役立ちますが、誰かを育成するような立場だったり、僕みたいなコーチやカウンセラーだったりする人にも役立つ内容かと思います。

 

 

(約4分で読めます)

 

言葉には力がある?!ペップトークとは?

会話



僕は「言霊」というのを信じています。

こんなスピリチュアル的なことを言うと、目に見えないことに関しては「怪しい!」と思われるかもしれませんが、決してあなたを騙そうとしてるわけではありません(笑)

 


ポジティブな声掛けをすれば体もポジティブな反応を示し、ネガティブな声掛けをすればその逆も然り、ということです。

 


冒頭に書いたように、僕は「ペップトーク」という「前向きな声がけ」のトーク術があるのを先日知りました。

ペップトークの講師として活躍されてる方と知り合ったのです。

 


ペップトークとは?

「ペップトーク(Pep Talk)はスポーツ選手を励ますために指導者が試合前や大事な練習の前に行う短い激励のメッセージのことを指す。現在は語学と心理学の分析も進み、アメリカではセールスマンの営業研修やIT技術者のモチベーションアップ研修にも取り入れられている。語源はpep(元気)、pep up(元気づける)という言葉から来ている。」

 

気になる方は以下、日本の教会のHPです。

 

 


「あなたならできる!「最高!」「今日も幸せだ!」というような短いポジティブな声がけのこと。


アメリカではセールスマンの営業研修やIT技術者のモチベーションアップ研修にも取り入れられているそうです。

 

これは誰にでも有効に使えるモノで、自分自身へ唱えても効果があります。アファメーションと似ていますね!

 

言葉を発すると体の細胞も反応して力の入り具合などが変わってくるのです。

 

「なんだかやる気出ないなー」「不安だなー」と思ったときこそ、前向きな声がけを自分にしていきましょう!

 

 

脳の仕組みを理解しよう!

なぜ、言葉がそんなに力があるかというと、体に指令を出す脳にその秘密があったのです。

 

聞いたことある人もいるかもしれませんが、脳みそは、肯定と否定・一人称と複数人称の区別がつきません。

 

 

肯定と否定

黄色くないゾウと言われて何を思い浮かべますか?

 

ほとんどの人は頭の中に「黄色いゾウ」がイメージされたのではないでしょうか?

「〇〇ない」と言っても、頭にくる単語を脳は理解します。

 

「遅刻しないようにする!」と目標掲げてもどこか遅刻を意識してしまうし、

「イライラしないようになりたい!」と願ってもイライラしてる自分をイメージしてしまい、体は反応します。

 

一人称と複数人称

また、誰かの愚痴を言っていたとしてもそれは自分ごとのように捉えてしまうので逆効果です。

「あの人っていじわるだよね…」と文句を言ったとしたら、「いじわる」と言う単語が頭に残り自分もそうだと認識してしまうのです。

 

自分の言葉を一番最初に聞くのは自分自身の耳。自分が話した言葉が脳に染みつくのは自然なことなのです。

 

だからネガティブなことを思ってもなるべく口に出さないこと。どうしても辛くて吐き出したいときはぜんぶ吐き出してスッキリしたら、「スッキリした!」とか「落ち着いてきた!」とかポジティブな言葉で終わるようにしましょう。

 

 

 

 

目標や夢は肯定系で!

ポジティブ



自分への声がけの意識は、目標や夢を話すときにも役立ちます。

 

「お金に困らないようになりたい!」

「時間や場所にとらわれない働き方をしたい!」

 

こんなのはNGですね。

お金に困ってる自分、時間や場所にとらわれて不自由な自分がいつまでも頭の中にいるでしょう。

 

そんなイメージが出来てしまうと、そのイメージに沿った行動を脳みそが指令を出してしまうので、いつまでも夢の実現には近付きません。

 

「お金に自由になる!」

「時間も場所も自分で選ぶ働き方をする!」

 

こんなふうに肯定系に変えていきましょう。

 

言葉は人を作る

優しい言葉



「ペップトーク」というスキルを知り、調べていくうちに、言葉が人に与える力の偉大さを知りました。

 

前向きな声がけを自分にもしていきましょう!!

 

◆本記事のまとめ
✔前向きな声がけは体の調子も良くする
✔ペップトークとは人材育成にも使われる前向きな声がけのスキル
✔人間の脳みそは肯定・否定、一人称・複数人称を区別できない

 

「体の調子が悪いな…」とか「メンタル的にしんどいな」という方は使う言葉を変えてみることから始めてみましょう!

 

お役に立てたら幸いです。

 

 

 

 

最後に僕が提供してるサービスの紹介です。もし体験したい方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせください!

①ライフコーチング

「今の自分を変えたい!」「成長したい!」「もっと気楽に生きられる考え方を身につけたい!」

そんな方に向けてコーチングセッションを提供中。対話を通して夢の実現をサポートします。

コーチングってどんなことするのかということや無料体験セッションなどもしていますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

料金や空きなどは、変動することもあるため直接お問い合わせください。

 

 

②読書代行×コーチング

「本を読んで勉強したいけど、時間がない!」「読書を最大限活かしたい!」

そんな人に向けたサービスです。コーチングであなたのビジョンをお聞きします。

そしてあなたのビジョンに沿った本を選び(もしくは読みたい本を教えてください)、僕が代わりに読書して、そのビジョンに役立つところを意識して要点をまとめてプレゼントいたします。

僕は年間100冊くらいは本を読んでいて、このブログで要約記事を書いており、読書と要約は得意です。多忙な働く人のためのサービスです!

 

 

それぞれお問い合わせはお気軽にご連絡ください!連絡先→g4n0323@gmail.com

 

 

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。