ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

人間には第六感『磁覚』があった?!

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

 

突然ですが、『磁覚』ってご存知でしょうか?

 

生物に備わっている磁気を感知する感覚です。

 

主に、渡り鳥やハチ、サメやカメなどの生物が持っていると言います。

 

 

 

 

 

 

この『磁覚』が人間にもあるかもしれないという研究が発表されたんです!

 

 

 

 

なんだかワクワクしますね!!

 

 

磁気を感知して方角がわかったりするのでしょうか?!

そうなったら方向音痴の僕には嬉しいなぁ 笑

 

 

 

いわゆる第六感というやつが人間に備わっているかもしれません。

 

 

 

そもそも磁覚とは?

 

 

 

磁覚には「クリプトクロム」という光を感知するたんぱく質が関わっていると言われています。

 


主に植物が持っている分子ですが、動物にも備わっているそうです。

 


渡り鳥の目の中にもこの「クリプトクロム」というたんぱく質があるようで、ある光を感知すると地場を感じる仕組みになっています。
(本当はもっと複雑で、調べたけど僕もよくわからんので省略します笑)

 

 

 

このように目から光を受容してそれに反応して磁気が発生し地球の磁場を感じることができるようです。

 

 

 

 

第六感『磁覚』が人間にもあった?!

渡り鳥

 

 

人間には五感というものが存在しますよね。

 

・視覚

・聴覚

・触覚

・味覚

・嗅覚

 

 

よく霊感だったり直感のことを第六感という言い方をしますが、この第六感というのは『磁覚』なのではないかという研究がされているんです。

 

 

以前からも研究は進められていましたが、2019年に入り、東京大学とカリフォルニア工科大学の共同研究チームが実験データなどを発表しました。

 

 

産経ニュースのソースはコチラ!

www.sankei.com

 

 

 

2016年にもカリフォルニア工科大学はこの磁覚についての研究を発表していました。

 

 

 

この研究で行われた実験は、端的に言うと、磁気の発生していない部屋で被験者に磁気の刺激を与えたところ、脳が反応して脳波が変化したようです。

 

 

 

 

また、人間の目の中にも他の生物のものとは異なりますが、クリプトクロムがあるそうです。

 

 

人間のクリプトクロムをショウジョウバエの網膜に注入した実験がおこなわれました。

 


ショウジョウバエにもクリプトクロムは存在していますが、それを人間のと置き換えたんですね。

 


そして羽に巻いたコイルに電気を流して地球と同じ地場を発生させると、ショウジョウバエは磁気を感知して飛び回ったそうです。(普段、ショウジョウバエは危険な場所や餌のある場所を磁気を基に察知しているそう)

 


人間のクリプトクロムでも磁気を感知できるということが証明されたということ。

 

 

 

これらの実験から人間にも磁気を感知する磁覚があると証明されました。

 

 

 

 

 

 

『磁覚』があるとどうなる?!

 

 

人間にも磁覚があることが証明されましたが、残念ながらそれを意識的に使うことはできないようです。

 

 

ただ、まだ研究は続けられていて新たな発見があるかもしれません!

 

 

もし、磁覚を意識的に使えるようになったら、人間はどのように進化するのでしょう?(^^)

 

 

絶対道に迷わない人の誕生でしょうか。笑

 

渡り鳥のように地図もなしに世界中旅ができるようになるのでしょうか?

 

 

これからの研究結果に期待です!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

ではまた。

ざす。