ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

 

ブログタイトル


ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事は、映画『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』のネタバレなしのあらすじと見どころ、無料で観れる方法を紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 

 

 

「一度狙われたら死ぬまで追いかけられる」

「実際の事件に基づいて描かれる恐怖のスプラッターホラー!」
 
 
映画のジャケットはB級映画感が漂っていますが、かなり面白かったです!
 
オーストラリアが舞台でミック・テイラーという男が人気のない荒野で、通りがかりの観光客など部外者を狙って殺戮を繰り返していきます。
 
描写もかなりグロくなゴア表現満載。
とにかく逃げられない恐怖を味わえます。
 
本作品は『ウルフクリーク 猟奇殺人谷』の続編となりますが、前作見ていなくても楽しめます。
 
 
それでは『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』は、2013年製作のオーストラリアの映画です。(106分)。

原題は『Wolf Creek 2』です。邦題ダサいですよね、笑

(約5分で読めます) 

『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』のネタバレなしのあらすじ  

ミック・テイラー



  

では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

ヒッチハイクしてオーストラリアを旅していたドイツ人カップルがいた。

ある夜、テントで野宿をしていると、トラックに乗った大柄の男ミック・テイラー(ジョン・ジャラット)が「何をしてるんだ?」「ここは立ち入り禁止だぞ」と詰め寄ってきた。

カップルは謝罪すると、トラックで乗せて行ってやると言うが、怪しく思ったカップルは断った。

断られた腹いせにそのカップルに襲いかかり男は無残に殺されてしまう。女は命からがら逃げるが、追いかけられてしまう。果たして女性は助かるのか?ミック・テイラーの目的とは・・・?

この映画は実話を基にしている。オーストラリアでは年間3万人も行方不明者がいて9割はすぐに見つかるらしいが、残りの1割は行方不明のまま。また、生存者の証言では恐ろしい体験をしたという者もいた。そんな証言に基づくホラー映画となっている。

 

✔オフィシャルな予告編動画がなかったので映画紹介チャンネルの動画のリンクを貼っておきます!ネタバレもなくわかりやすい紹介でした(^^♪

www.youtube.com

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』を観た感想と見どころ 

映画のワンシーン

 

ひねりはなくとにかくグロ!グロ!グロ!

とくにオチはないし、ただただグロくて胸糞悪い映画です(笑)

僕もいろんなスプラッター映画を観てきましたが、描写は割とグロ強めでした。

 

スプラッター映画好きな人は充分見られるレベルですが、もちろん苦手な人は観ないほうがいいです。

 

タイトルだけだと、カウボーイハット被ってるし、ヒーローものか?と思いますが、真逆(笑)

 

なんのひねりもなくただグロいだけの映画ですが、テンポも速くて飽きずに最後まで観れました。

頭使わずにただただ楽しみたいって人にはオススメです!

 

 

テンポが速くまったく飽きない!

本作品はとてもテンポよく展開していきます。

冒頭5分か10分くらいで人が死んで、あらすじにも書いたドイツ人のバックパッカーも襲われるのもだいぶ序盤です。

 

「こんなペースで進んでいってラストはどうなるの?」と思いましたが、後半になると、ただただ殺すという展開とは、また違った展開になっていき、最後まで飽きずに観られます。

 

 

実話という恐怖

オーストラリアのバックパッカーの失踪事件をモチーフに作られた映画です。

もうオーストラリア行くの怖くなるくらいの作品でした。

 

まぁ脚色がめちゃくちゃ入っているかもしれませんが、実際に外国人のバックパッカーが失踪した事件が起きているということを考えると、怖いですね。

 

海外行くときは気を付けましょう。。。

 

 

他の方の感想やレビュー 

ネタバレなしで、他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

 

オーストラリアの大自然というのも、グロ・ゴア表現とミスマッチで、それもこの作品を他に類を見ないスラッシャー作品にさせていますね。 

 

 

この映画はテンポが速いのでどんどん人が死んでいきます(笑)

このペースで100分ももつのか?と思わせるほどですが、後半はまた変わった展開になり飽きずに楽しめます。

 

 

 

 

グロ耐性ない人は、途中で胸糞悪すぎて辞めてしまうかもしれませんね。

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

 

『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!
○ U-NEXT
○ TSUTAYA TV 
○ Amazon prime video 
※ただし有料レンタル
本作品は、2021年2月現在、上記3つで視聴できます!「アマプラ」だけ有料となります。個人的にオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」です!

 

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

 

 

『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』が好きな人にオススメの作品

 

最後に、『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

 

僕も大好き胸糞映画で2作品選抜!

 

本作品が気に入ったらぜひ次にチェックしてみてください(^^♪

 

 

 『ファニーゲーム』 

 

胸糞映画と言えば、ミヒャエル・ハネケ監督!

ファニーゲームは僕の中でも1,2位を争う胸糞映画です。

 

ジャケットがもう怖いですよね、、

 

バカンスのため別荘に来ていた一家が、見知らぬ青年に苦しめられるという話。

突然「卵を分けてくれませんか」と青年が訪れて、親切に卵を渡した奥さんでしたが、その青年は目の前でわざと卵を落として割ってしまいまうんです。

これ以外にも、いたずらを楽しんでいるかのように家族に嫌がらせします。

 

それがだんだんエスカレートしていって・・・

 

 

人を楽しみながら苦しめている様はゾッとします。 

当時、上映会場では、気分が悪くなり席を立った人もいたそうです。

 

また、この映画では映画界で言われる『第4の壁』というものを破ってきます。

『第4の壁』とはフィクションの映画の世界と観ている我々の現実世界を隔てる壁のこと(空想と現実の境目)。

 

要は、作品中の青年がカメラ目線でこちらにウィンクしてきたり、話しかけてきたりするんです。

こちらまで共犯者になったような気分になり、胸糞悪さが増します(笑)

 

 

 

 

✔予告編の動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

『ありふれた事件』 

 

本作品は隠れた名作だと思います!

モキュメンタリー手法で撮られていて殺人鬼にインタビューするという設定。

フィクションですが、リアルでゾッとします。

 

殺人鬼の男は息をするように人を殺し何も悪びれた様子はありません。

 

むしろ「僕は女子供は狙わないし、老人も狙わないよ」と自分の正義感を語る始末。

 

殺人の現場にも密着取材していくのですが、、、

というラストは意外な展開に。

  

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 


本作品に関しても、ネタバレなしの紹介記事も書いていますので、もし興味あればぜひ♪ 

 

 

 

以上、映画『ミック・テイラー 史上最強の追跡者』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。