ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『ありふれた事件』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチのけんいちです!

まだ見ぬ世界、自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事は、映画『ありふれた事件』のネタバレなしのあらすじと見どころ、無料で観れる方法を紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 
 
モキュメンタリーとは、「フィクションの映画をドキュメンタリータッチで描く」こと。
本作品は1992年のものですが、のちのモキュメンタリーに大きな影響を与えた作品と言われています。
2014年にリマスター公開もされました。あのクエンティン・タランティーノ監督も絶賛したとか。
 
殺人鬼に密着するという設定ですが、殺害シーンや殺害するときのコツなんかをヘラヘラと笑いながら話す主人公に不気味さや胸糞悪さを感じる作品。
 
決してスッキリするような映画ではないので、気をつけてください!笑
 
 
それでは『ありふれた事件』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『ありふれた事件』は、1992年に公開されたベルギーの映画です(96分)。

原題は『C'EST ARRIVE PRES DE CHEZ VOUS』。直訳すると「それはあなたの近くで起こっている」です。

(約5分で読めます) 

  

『ありふれた事件』のネタバレなしのあらすじ

映画のワンシーン

では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

殺人鬼のベン(ブノワ・ポールヴールド)は、密着取材を受けていた。

カメラマンたちは殺人鬼の日常や犯行を撮影し、記録に残しておこうとした。

そこでは、リアルな犯行シーンや、ベンがまるで「殺人は仕事だから仕方ない」といわんばかりの様子で犯行について語るシーンが映されている。「お金を持ってる人しか狙わない」「女子供はお金がないからメリットがない」などと平気で語る。

また、ベンの母親や祖父母も登場し、いたって普通の家庭でのやり取りも映される。親はベンのやっていることを知らないが「殺人」が生活に溶け込んでいて、その違和感に気味悪さを感じる作品。ラストにはある結末が...

のちのモキュメンタリーに多大な影響を与えたと言われる問題作!

 

✔予告編動画はコチラ!

 

www.youtube.com

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『ありふれた事件』を観た感想と見どころ  

映画のポスター

とにかく胸糞!!

 

リアルな殺人のシーンがそのままの描写で描かれます。

そこまでグロさはないのですが、目を伏せたくなるようなシーンがたくさんあるので終始胸糞が悪いです。。。

 

ご飯を食べる、歯を磨く、風呂に入る、買い物をする、人を殺す、みたいに人を殺すのがあたかも普通のようなそぶり。

 

これがまた気分悪くします。。笑

とにかく胸糞悪い映画ですね。

 

 

主人公ベンの不思議な魅力

 

胸糞悪い映画ではあるのですが、主人公のベンになぜか惹かれてしまうんですよね。。

 

笑顔が爽やかな青年。

でもその爽やかなまま人を殺す。

テッドバンディとかもカリスマ性のあるシリアルキラーでしたが、同じような魅力があります。

 

頭脳明晰なわけではないですが、

母親を大事にしているところとか、密着しているカメラマンを飯に誘い断られるとイジけるシーンとか、なんだか可愛らしさも垣間見せて親近感がわくのもあるんすよね。

 

連続殺人鬼で最低なヤツなんですけど、なんだか憎めない、不思議な魅力があるんです。

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

 

 

『ありふれた事件』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが動画視聴サービスがオススメ。本作品の視聴情報をご紹介!

 

本作品の視聴情報はコチラ!

× U-NEXT
× TSUTAYA TV
 
× Amazon prime video 
本作品は、2021年9月現在、視聴できる動画サービスがありませんでした。僕は以前「U-NEXT」で視聴できましたが、都度、観られる作品が入れ替わります。また視聴できるようになるかもしれないので、チェックしてみてください。
個人的にこのサービスの中でオススメなのは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」ですね!

 ※記事投稿の2021年9月現在の情報です。

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数21万本以上!

※そのうちの見放題は約19万本。(残りの新作は有料レンタルで視聴できます)

✔書籍本数60万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

しかも、読み放題の本もあり、僕はビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」を読んでいるのですが、これだけでも毎週買ったら月2,000円は超えるのですでに元が取れるくらい!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

 

 

『ありふれた事件』が好きな人にオススメの作品

 

最後に、『ありふれた事件』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

サイコで話題性のあった作品をピックアップしました!

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

 『時計じかけのオレンジ』 

 

スタンリーキューブリック監督の普及の名作。

カルト的人気を誇る作品です。

 

暴力、強盗、薬物、なんでもアリの極悪の青年が仲間と徒党を組んで悪さします。

しかし、あることがキッカケで主人公の青年が捕まってしまい、更生するよう施設に入れられますが・・・

その後あることが起きます。。

 

この作品も主人公に不思議な魅力がある映画です。

 

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

本作品は、ネタバレなしのあらすじをまとめた記事を書いていますので気になった方はぜひ(^^♪

 

 

 

 『ファニーゲーム』 

 

胸糞映画と言えば、ミヒャエル・ハネケ監督!

ファニーゲームは僕の中でも1,2位を争う胸糞映画です。

 

ジャケットがもう怖いですよね、、

 

バカンスのため別荘に来ていた一家が、見知らぬ青年に苦しめられるという話。

突然「卵を分けてくれませんか」と青年が訪れて、親切に卵を渡した奥さんでしたが、その青年は目の前でわざと卵を落として割ってしまいまうんです。

これ以外にも、いたずらを楽しんでいるかのように家族に嫌がらせします。

 

それがだんだんエスカレートしていって・・・

 

 

人を楽しみながら苦しめている様はゾッとします。 

当時、上映会場では、気分が悪くなり席を立った人もいたそうです。

 

また、この映画では映画界で言われる『第4の壁』というものを破ってきます。

『第4の壁』とはフィクションの映画の世界と観ている我々の現実世界を隔てる壁のこと(空想と現実の境目)。

 

要は、作品中の青年がカメラ目線でこちらにウィンクしてきたり、話しかけてきたりするんです。

こちらまで共犯者になったような気分になり、胸糞悪さが増します(笑)

 

 

✔予告編の動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

以上、映画『ありふれた事件』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

 

 

最後に僕が提供してるサービスの紹介です。もし体験したい方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせください!

①ライフコーチング

「今の自分を変えたい!」「成長したい!」「もっと気楽に生きられる考え方を身につけたい!」

そんな方に向けてコーチングセッションを提供中。対話を通して夢の実現をサポートします。

コーチングってどんなことするのかということや無料体験セッションなどもしていますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

料金や空きなどは、変動することもあるため直接お問い合わせください。

 

 

②読書代行×コーチング

「本を読んで勉強したいけど、時間がない!」「読書を最大限活かしたい!」

そんな人に向けたサービスです。コーチングであなたのビジョンをお聞きします。

そしてあなたのビジョンに沿った本を選び(もしくは読みたい本を教えてください)、僕が代わりに読書して、そのビジョンに役立つところを意識して要点をまとめてプレゼントいたします。

僕は年間100冊くらいは本を読んでおり、このブログで要約記事を書いており、読書と要約は得意です。多忙な働く人のためのサービスです!

 

 

それぞれお問い合わせはお気軽にご連絡ください!連絡先→g4n0323@gmail.com

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。