ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『狩人の夜』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチのけんいちです!

まだ見ぬ世界、自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事は、映画『狩人の夜』のネタバレなしのあらすじと見どころ、無料で観れる方法を紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 
アカデミー賞受賞俳優であるチャールズ・ロートンの初監督作品。
1955年の作品で、当時まだサイコパスなんて概念がなかった時代。
 
ロバート・ミッチャム演じる伝道師(キリスト教の教えを伝える人)が、幼い子どもにつきまとい、殺害しようとします。
 
信心深さをアピールしながらも、狂気を垣間見せる部分はまさにサイコパス。
ロバート・ミッチャムの演技もねちっこくて気持ち悪い!
ゾッとするサイコパス映画です。
 
 
 
それでは『狩人の夜』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『狩人の夜』は、1955年に公開されたアメリカの映画です(93分)。

原題は『THE NIGHT OF THE HUNTER』。日本での公開は1990年でした。

(約5分で読めます) 

『狩人の夜』のネタバレなしのあらすじ  

映画のワンシーン


では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

伝道師を名乗るパウエル(ロバート・ミッチャム)は、これまでお金の為に何人もの人を殺害していた

ある日、車の窃盗罪で禁固刑に処され、独房で過ごすことになる。そこで一緒になった絞首刑を命じられている男と出会い、その男は銀行強盗をしており、家族にお金を残したことをほのめかす。

そしてパウエルは出所するとその男の家族に近づく。その男の妻で、未亡人となったウィラ(シェリー・ウィンタース)に言い寄り再婚するも、唯一大金のありかを父親から教えられていた幼い息子はパウエルを疑う。パウエルは大金を手に入れるためにこの家族に執拗につきまとい、どこまでも追いかけていく。

ロバート・ミッチャムのサイコパスな怪演が光る不朽の名作。

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

『狩人の夜』を観た感想と見どころ 

映画のワンシーン


ロバート・ミッチャムの怪演

この映画の最大の見どころでもあるのは、主演ロバート・ミッチャムの怪演でしょう。

 

ニタニタ笑いながら執拗に追いかけてくる様。

家族を追いかけやってきた街で、信心深い人を演じて住人の信頼を勝ち得ていく様。

優しかったのに豹変して子どもに怒鳴り散らす様。

 

まさに今で言うサイコパスのような男。

こんな人がいたら怖いなと思わせるゾッとする演技を堪能できます。

 

サイコパスが出てくる映画って本当にその俳優の演技にすべてがかかってしまいますからね。

当時は、正統派でダンディなイメージのあったロバート・ミッチャムが新たな境地としてサイコパスを演じました。

 

 

モノクロで宗教色のある世界観

 

本作品はモノクロで描かれています。

1950年代なのですでにカラー映画も出ている時期ですが、あえて白黒で描いているんですよね。

 

そして、聖書のワンフレーズとか、伝道師っていう役割とかキリスト教の話がよく出てくるので、宗教観がわからないとちょっと難しいかも。

 

でも、白黒の世界と宗教色が滲み出ている世界観は不気味かつ神秘的で必見です。

 

途中で、偽の伝道師から子どもたちを守るためリリアン・ギッシュ演じる凛とした女性が出てきて戦います。

白黒映画のように、まさに白と黒、対立構造もクッキリと表されています。

 

 

他の方の感想やレビュー 

ネタバレなしで、他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

『狩人の夜』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!

○ U-NEXT 
× TSUTAYA TV  

× Amazon prime video
本作品は、2021年7月現在、「U-NEXT」のみで視聴できます。個人的にもオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」です!

 ※記事投稿の2021年7月現在の情報です。

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

しかも、読み放題の本もあり、僕はビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」を読んでいるのですが、これだけでも毎週買ったら月2,000円は超えるのですでに元が取れるくらい!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

 

 

『狩人の夜』が好きな人にオススメの作品

 

最後に、『狩人の夜』が好きだった人にオススメ作品をご紹介。

 

本作品を観終わった後にぜひ、観賞してみてください(^^♪ 

 

 

『情婦』 

『狩人の夜』の監督のチャールズ・ロートン主演の作品。

1950年代の作品で古い映画ですが、アガサクリスティーの推理小説を原作としており、とても良質なミステリー映画でした!

 

こちらも誰が嘘をついているのか、わからず、ラストにはどんでん返しがあり、とても面白かったです! 

 

ある婦人の殺害容疑にかけられる男。

その男は妻がいながら、婦人と関係を持っていた。

真っ先に怪しまれるが、無実を弁明。

そこで、弁護を任されたベテラン老紳士の弁護士がこの謎に立ち向かうストーリー。

 

 

 

 

 

本作品は古いので「予告編動画」はありませんが、ネタバレなしの紹介記事も書いていますので、もし興味あればぜひ!

 

 

 

 

 

 

 『テッド・バンディ』

 

新旧でサイコパス映画を紹介したく新しめの作品をピックアップ! 

「シリアルキラー」という語源にもなり、実在したテッド・バンディを描いた本作品。

 

 

テッド・バンディはそのハンサムな容姿を利用して女性に近づき、何十人もの女性を殺害したサイコパス殺人鬼です。

この映画は単に、テッド・バンディの人生を描いただけではなく、描き方がとても面白かったです!

 

テッド・バンディの恋人目線で描かれていて、彼がいい人で描かれているんですよね。

容疑をかけられてからも、無罪をずっと主張している彼の姿を見ていると、

「え、本当は殺人なんてしていないのか?」と錯覚するくらい。

 

ラストの衝撃は今でも覚えています。。。

「U-NEXT」で観れますのでぜひ。 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

『テッド・バンディ』は以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

 

 

以上、映画『狩人の夜』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。