ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】本当に怖いのは人間・・・ヒトコワ映画オススメ5選!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチのけんいちです!

まだ見ぬ世界、自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 



僕は、映画が大好きでサスペンスやミステリー、ホラーを中心に年間100本以上、映画を観ています。

これらのジャンルは、先がわからないドキドキする展開があるから大好きなのです。

 

そこで、本記事では僕は今まで観てきた映画の中で『人間が怖い”ヒトコワ”』をテーマにした作品を5品選出したので、その映画をご紹介します!

 

ホラー映画では心霊現象だったり、悪魔だったり超常現象が多めですが人間の恐ろしさを描いたヒトコワ映画も僕はオススメ。

『サイコ』とか『シャイニング』とか有名作は避けて、意外と知られていなさそうな作品からピックアップ!

 

 

それでは早速ご紹介します!

 

(約4分で読めます)

  

①オーディション(日本)2000年

 

この映画は本当に怖いです・・・

じめっとしたヒトコワ映画はやはり邦画が宝庫ですね。

本作品は三池崇史監督。

 

映画製作会社に勤める男は、妻と離婚したばかりで再婚相手を探していた。

プロデューサーもしている友人から 、映画のオーディションだと言って女性を呼びその中から再婚相手を探そうと提案。

 

なかなかゲスいやり方ですが、そこでお目当ての女性を見つけ、アプローチしていきます。

しかし、この女がかなりヤバいヤツだったのです・・・

 

「キリキリキリ・・・」というのが頭から離れません。。

これは観てからのお楽しみで・・・

 

  

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

本作品は『U-NEXT』で視聴できます(^^♪

1ヶ月の無料トライアルは期間中に解約してもお金かからないので、申し込めば実質無料で観られます!

 

 

この映画のネタバレなしのあらすじと見どころを書いた記事もあります(^^♪

 

 

②クリーピー 偽りの隣人(日本)2016年

やっぱりヒトコワは邦画がいいですね~

 

邦画の中でも僕のなかでトップを争うほど好きな作品。

香川照之さんのサイコパスの演技がマジで怖いです・・・

 

6年前に起こったある一家殺人事件。その分析調査を依頼された犯罪心理学者の男の高倉は、一家殺人事件の唯一の生き残りの娘を尋ねますが、真相に迫ることはできず。

 

そんな折、高倉の隣に引っ越してきた西野という親娘。

この親娘の様子がどこか変で、さらにその娘が「あの人はお父さんではありません」という衝撃の事実を高倉に伝えます。

 

香川照之さん演じる西野に関わってから、恐ろしい事件に巻き込まれて行ってしまう。。

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

本作品も『U-NEXT』で視聴できます!

 

 

 

 

 

③ドント・ブリーズ(アメリカ)2016年

 

これは近年のホラー映画でめちゃくちゃ面白いです!

本国アメリカでもスマッシュヒット。 

 

住宅街で空き巣を働く悪ガキ3人組は、盲目の退役軍人の家に侵入。

目が見えないからと油断していたら、この軍人、視覚以外の感覚が研ぎ澄まされていて、物音で見つかってしまう。そこから恐ろしい出来事が起き、しかもこの老人のあるおぞましい秘密もわかってきます。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

本作品も、ネタバレなしのあらすじを以下の記事で紹介しています!もし気になった方はご覧ください(^^♪

 

 

④冷たい熱帯魚(日本)1991年

 

またまた日本の映画ですが、この映画は万人にはオススメできません。。。

 

胸糞悪くて残虐でグロい映画に耐性のある方のみ観てください。

 

僕も見終わった後ここまで胸糞悪くなった映画は初めてでした。 

監督は何を伝えたかったんだろう、と思ったのですが、あるインタビューを観たら「凄惨な事件の事実をただあるがままに伝えたかった」と言っていて納得。

この映画は、実際にあった事件をもとにしています。

 

こんな事件が本当にあったなんて信じがたい内容です。

 

ある小さな熱帯魚屋さんを経営している主人が、裏の犯罪に手を染めている男に関わったことで、踏み入れてはいけない世界に誘われてしまいます。

まさに地獄の始まりでした・・・

 

僕はもう2回目は観ないでしょう。目を伏せたくなるシーンばかりです。

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

一応、ネタバレなしのあらすじを以下の記事で紹介していますが、本当に耐性のある方のみ、観てくださいm(__)m

 

 

⑤狩人の夜(アメリカ)1955年

 

 

元祖サイコパス映画と言っても過言ではない、白黒のフィルムノワールの古典作品!

当時は直接的暴力シーンを描くことが禁止されていたので、グロくてむごい描写はないですが、子どもにも容赦なく襲ってくる男は非常に怖い。

逃げても逃げても追いかけてくる恐怖を味わえるゾッとする名作です。

 

キリスト教を伝える人を伝道師と言いますが、伝道師と名乗りつつ、強盗ばかり繰り返している悪いヤツがある家族を襲っていく物語。

極悪エセ伝道師をロバート・ミッチャムが怪演。

 

ねっとりまとわりつく恐怖を体感できます。。

 

本作品も以下の記事でネタバレなしであらすじと見どころをを紹介しています。『U-NEXT』で視聴できます(^^♪

 

 

 

本当に怖いのは人間…

怖い人



 

以上、僕が独断で選んだオススメの『ヒトコワ』映画5選でした!

 

幽霊などが出るホラー映画よりも断然怖いのが人間の恐怖が感じられる作品ですね。

 

ヒトコワ映画は「実際にこんな人がいたら…」とリアルな恐怖が味わえるので僕は好きですが、鬱屈な気持ちになる作品が多いので、その点好き嫌いは分かれそう。

 

幽霊が出てくるホラーに飽きた人や苦手な人はぜひ!

 

動画視聴サービスの中で「U-NEXT」は僕もヘビーユーザーですが、映画好きには一番オススメです。

ネットフリックスやアマプラ、Huluなどが月額1,000円前後の中、2,000円超えてて割高ですが、動画本数がダントツです。

僕は映画を週に2〜3本観ているのと、電子書籍も読めるので大満足。

ぜひ、気になる方は試してみてください。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた。

ざす。