ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【書評・要約】読書の効果を実感したい人にオススメ!『読書で人生は変わる』


Hatena

ども!

読書好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

僕は読書が大好きで、年間100冊ほどビジネス書や歴史書中心に読んでいます。

そんな僕がオススメ本を紹介します。

 

「読書ってどんな効果やメリットがあるの?」

「読書したら具体的にどう変われるのか知りたい!」

 

そんな方にオススメの本を紹介します!

それはコチラ!

 

 

(画像をクリックするとAmazonのページに飛びます)

 

Kindle作家で、他にもライター、メルマガ、ブログと精力的に執筆活動をされている てかてんさんの本です。

僕もTwitterでフォローさせていただいて仲良くさせてもらっています。

 

読書で人生が変わった!

と、てかてんさんは仰っており、そのいきさつが事細かに書かれているのが本書です。

 

てかてんさんの失敗談や、どの本で人生が変わったか、その後どういう風になれたかなどが書かれているので、具体的な読書の効果が知りたい!という人にオススメです。

 

それでは早速紹介していきます。

 

(約5分で読めます)

こんな人にオススメ!

本

・読書を習慣にしようとしてる人

・読書の効果を知りたい人

・読書欲を奮い立たせたい人

よく「読書で人生が変わった!」と言っている方はたくさんいますが、ここまで等身大にそれを教えてくれる本はないんじゃないかな?

 

就活で失敗し、本を読む習慣をつけて学び、その後の人生に活かして今では本を書く立場になられたてかてんさん。

 

本書を読めば読書欲が湧くのはもちろんのこと、

読書の効果ってなんだろう?と感じている、これから読書を始めようとしてる人にもオススメ!

 

 

 

 

この本の要点と僕が伝えたいこと

まとめ

読書で人生が変わる!

本を読む習慣を取り入れたことで、人生が変わった著者のストーリーが読める本。

就活で失敗した悔しさから読書を習慣化し、そこから得た学びを活かして希望の会社に就職。そして会社員として働きながらも、本を読み続け、今は本を書く側になった著者。

本が中心の人生になってからの変化がよくわかる本。

読書の効果を疑似体験できる!

 

 

 

読書の効果とは?

 

読書

読書の効果とは、著者の経験を疑似体験でき、自分の人生の糧にしたり、課題解決の参考にしたりできること。

 

著者のてかてんさんは、就職活動で失敗した経験を本書で赤裸々に語ってくれています。

そこで自分の人生を見つめ直し、目標を見つけ、その目標に沿った本を読もうと読書を始めました。

 

本を読むのはただただ読むのも楽しいですが、こうして、目標を持って読書するのも大切だと感じました。

 

本を読んだ後の行動が大切です。

てかてんさんは、読書をした後、それを活かし希望の会社に入社するという結果まで残しています。

 

 

 

なんの本から読めばいいの?

 

本を読んでいる女性

本屋さんに行けば、自分が知らないことを「知るチャンス」がきっとある。そんなふわっとした感覚で、足を運んだのです。(No328から引用)

 

 

よく読書を始めようとしてる人から言われるのは「どんな本から読めばいいのかわからない」ということ。

ついこないだ僕も会社の先輩から言われました。笑

 

「好きな本を読んだらいいよ」というアドバイスも、読書をこれから始める人にとってはあまり役に立たないアドバイスですよね。

 

てかてんさんが本屋さんに行った理由のように、まずは本屋さんやブックオフに足を運んでみるのがオススメ。

 

実際に棚に並んでる本を見渡し、気になる表紙や帯のキャッチコピー、表紙のイラスト含め読みやすそうな印象など、その中から気になったものを選んで読めばいいのです。

 

読書を始めたかったら、まずは行動!

本屋さんに行くのをおすすめします。

もちろん「こういうことを知りたい」と言う目的を持っていくのもありです。

 

 

読書をたくさんするとどうなれるか

 

筋肉

著者のてかてんさんは、「年間100冊読む!」と決めて読書習慣がスタートし、就職後も続けられています。

 

別に冊数がすべてではないですが、僕もだいたい年間100冊ペースで読んでいます。

 

たくさん読書をすると自信がつくんですよね。

「これだけ読んでれば他の人に負けない」

 

てかてんさんも本書の中で書いてくれてますが、日本の社会人の平均勉強時間はなんと1日6分。

 

10分でも毎日本を読んで勉強しただけで平均より抜きんでることができるんですよ?

やらないわけないですよね?笑

 

就職活動で内定を勝ち取った時も、100冊の本を読むという努力を惜しまず頑張って、自分でチャンスを掴んできました。

このときの成功体験が、僕を大きく変えてくれていたので、会社でもきっと自分でチャンスを掴むことができると確信していたんですね。(No560-564から引用)

 

 

読書を続けていくと、こうした自信や確信を手に入れることができます。

そして、行動力もアップして自分の在りたい姿を手に入れることさえできちゃうのです。

読書で人生変わりますよ。 

 

 

読書の効果が知りたい人、刺激を受けたい人にオススメです!

kindle unlimitedを契約している人は読み放題でも読めちゃいますよ。

(画像をクリックするとAmazonのページに飛びます) 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。