ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『メランコリック』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事は、映画『メランコリック』のネタバレなしのあらすじと見どころを書いています。また、無料で観れる方法も紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらいですかね。

そんな僕がオススメする映画をご紹介していきます!

 

「アルバイトしてる銭湯が夜は殺し屋の現場に使われていた?!」

「サスペンスにとどまらず、友情、青春なども描く異色の作品!」
 
 
コミュ障で、冴えない東大卒の男が、たまたま働き出したアルバイト先の銭湯。
そこは、夜は殺し屋の現場として貸し出ししていたという異色の設定。
ただのサスペンスだけではなく、人生観、青春や友情も描かれていて、ラストは感動します!
 
 
 
それでは『メランコリック』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!
 

 

『メランコリック』は、2019年に公開された日本の映画です。(114分)。

(約5分で読めます) 

  

『メランコリック』のネタバレなしのあらすじ



 

では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

東大を卒業したあと、就職もせずにアルバイトを転々とし、特に人生にやりがいもなくうだつの上がらない生活をしていた鍋岡和彦。

たまたま訪れた銭湯で、高校の同級生の副島百合に出会う。副島の勧めで、その銭湯でアルバイトをすることになる。

ある日、閉店後にも明かりが付いていたことを不思議に思い、覗いてみるとなんとそこでは人が殺されており、自分を雇ってくれた店主もいた。その銭湯はヤクザからの依頼で殺し屋の殺人現場として貸し出しをしていたのだった。現場を見たことがバレてしまった鍋岡は殺しの片付けを手伝うことに。そして同時期にアルバイトで入った青年、松本も実は殺し屋として雇われていたことがわかり...?!

ひょんなことから大変なことに巻き込まれていく様子をコメディ要素も入れつつ描く異色のサスペンス作!

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『メランコリック』を観た感想と見どころ  

 

 

サスペンス+友情+青春+コメディ

 

ゴリゴリのサスペンスというか鬱映画を想像して見てたのですが(笑)、斜め上を行く予想外の感じでした(いい意味で)。

 

殺し屋の話なので、暗い話もあるのですが、主人公の鍋岡という青年と同時期にアルバイトに入った松本との友情が芽生えたり、副島さんという高校の同級生との恋愛だったり、サスペンス要素だけではなく、明るい話もあるので怖いだけのサスペンスが苦手な人でも観られます。

 

コミュ障で冴えない鍋岡はたまたま殺人の現場を見てしまい、「見たからには手伝ってもらおうか」と店主から殺人の後片付けを依頼されて断れずに手伝うことになりました。

 

「とんでもないことに巻き込まれてしまった」と思いつつも特別手当で高い給料を貰えることにうまみも感じ始めます。

 

殺人という要素を明るめに描いているのが特徴です。

 

ラストは、ハッピーエンド(と言っていいのか?笑)って感じで「人生ってこんなはずじゃなかったのに」ってこともたくさんあるけど、こういう友情や青春があればいいよね、と教えてくれるような展開で感動しました。

映画の表紙は結構グロいのですが、ギャップにやられました。笑

この作品は本当にオススメですー!

 

 

冴えない日々を送っている人こそ見るべき

 

 

コミュ障で、東大卒業なのに、正社員として就職せずにアルバイトを転々とする。

そして、バイト先でもあまりうまくいかずまた辞めてしまう。。

友達の交友関係もほとんどなく実家暮らしで親のすねをかじっている。

 

そんな青年にある程度共感できる人も多いんではないでしょうか。

 

「なんか自分の人生って何するためにあるんだろう」

「毎日同じ日々の繰り返しで何を糧に生きていけばいいんだろう」

 

 

そんなことを感じている人こそ見たほうがいいと思いました。

ラストのメッセージが僕はとても印象的で(ネタバレになるから書きませんが)、心に残っています。

 

「僕もめいっぱい生きよう!」って気持ちにすらなりました。

まさか殺し屋の話と思って観た作品からこう感じるとは思ってもいませんでした(笑)

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

「鍋岡家がいい」っていうのは、お父さんお母さんがとても温かいんすよね。

家族愛も感じられてほっこりします。

 

 

 

そうそう、ポスターとのギャップが激しいんすよねー!!

 

 

峯岸みなみさんのツイートから。

「この題材でこんな気持ちになるの?」って僕もまさに思いました!

意外性がすごいです!^ ^

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

 

 

『メランコリック』を無料で観る!

 

映画のポスター

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!

○ U-NEXT ※ただし有料レンタル

○ TSUTAYA TV ※ただし有料レンタル

〇 Amazon prime video   ※ただし有料レンタル

 

上記の3つのいずれでも視聴できますが、新作なのですべて有料レンタルです。

ただ、「U-NEXT」と「TSUTAYA TV」では、無料トライアルに申し込みでボーナスポイント貰えちゃうので実質タダで見られます!

個人的オススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」です!(^ ^)

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

『メランコリック』が好きな人にオススメの作品

メランコリック表紙

 

最後に、『メランコリック』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

『マスカレードホテル』

 

東野圭吾さんの小説を映画化した作品。

木村拓哉さん、長澤まさみさん主演で、ホテルを舞台としたミステリー作品。

 

木村拓哉さん演じる警察官は、連続殺人事件を担当していて、現場に残されていた暗号から次の事件現場はとあるホテルだと割り出し、潜入捜査を開始する。

 

ただ、長澤まさみさん演じる人含めたホテル側の人間はお客様のプライバシーの侵害など迷惑になることが多いため、警察に非協力的。

 

ホテルマンになりきることを条件に許可するようになるも、木村拓哉さん演じる刑事はぶっきらぼうな性格からあまり馴染めず。

 

本格的なサスペンスを味わえつつも、ぶっきらぼうな刑事がホテルマンとして馴染もうと奮闘してる姿にはクスッとした笑いも。

 

映画館で観ましたが、とても楽しめました!

 

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 『ハッピー・デス・デイ』

 

こちらは洋画ですが、「ホラーなんだけどコメディ要素満載!」という映画。

 

誕生日を迎えた女子大生が、謎の仮面を被った人に殺されてしまいます。

しかし、殺されたと思い目を開けるとその日の朝にタイムスリップしてしまっていたのです。

 

何が何だかわからない主人公は何回も何回も殺されそして朝に戻ります。

何が起きているのか?そのラストとは?

 

 

ネタバレなしで見どころ書いた記事があるので興味があればぜひ^ ^

 

✓予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

  

以上、映画『メランコリック』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。