ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『ポゼッション』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事では、映画『ポゼッション』のあらすじと超個人的感想、そして無料視聴方法も紹介します(^^♪

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たんじゃないかと思います。笑

ホラー映画も、ガンガン観ています!

 

 

 
「呪いの箱にまつわる実話を基にしたホラー!」
「ラストの1分の後味の悪さ」
 
 
ユダヤ民話にまつわる「呪いの箱」を題材にしたホラー映画。
その箱を手にした女の子がどんどん様子がおかしくなっていくという話。
 
実話だと言われていますが、この箱が実在していたってだけで、ストーリー自体はフィクションなのであしからず。。
 
 
呪いの箱のせいで、女の子が狂気じみていくのですが、これがまた演技が素晴らしい!!
「呪われる」ってありきたりな設定ですが、マジで怖かった・・・
そして、ラストが胸糞悪すぎた!笑
 
 
それでは、ネタバレなしのあらすじと個人的感想、そして無料で観れる方法もご紹介!
 

 

『ポゼッション』は、2013年に公開されたアメリカとカナダの合作映画(92分)。

※1980年に同名の映画がありますが、別物です。

 

(約5分で読めます) 

 

 

『ポゼッション』のネタバレなしのあらすじ

映画のワンシーン



では、本作品のネタバレなしのあらすじです。

 

妻と離婚し、週末だけ娘2人と過ごす生活をしていたクライド(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、ある日娘とともに出かけていたとき、ガレージセールに立ち寄る。そこで売っていたアンティークの模様の綺麗な木箱に、娘のエミリー(ナターシャ・カリス)は魅せられて父親に買ってもらう。しかし、その木箱には謎の文字が書かれていたり、開けられなかったりと不思議な箱だった。

その箱を手にしてからエミリーは口数が少なくなったり、いきなり叫び出したり奇行を始める。そして箱に誰か別の人が触れると暴力を振るったりした。あまりの変貌に父親のクライドも驚愕するも、箱を手にした日からおかしくなったこともあり、その箱を調べていく。そうすると恐ろしい「呪い」の歴史があらわになる・・・

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『ポゼッション』を観た感想と見どころ 

主人公エミリー

主人公エミリーの怪演

 

「呪いにかかってしまう」というありきたりなストーリーですが、主人公エミリーを演じたナターシャ・カリスちゃんの演技が素晴らしすぎてマジで怖かった。

 

彼女の演技を観るだけでも観る価値あります。

 

不気味な表情

四つ足で歩く姿

生肉を冷蔵庫から取り出しほおばる姿

うつろな目をして小刻みに揺らす身体

 

主演ナターシャカリスの演技

 

 

どれを取っても呪われた姿を完璧に表現しており、怖さを引き立てます。

当時、「ヒロインを務めた14歳の新星!」と評価されてました。

 

僕も「悪魔に呪われた話」という設定に、「よくあるやつかー」と観るのを躊躇してましたが、観てよかったと思いました!演技に注目です!

あと、ウォーキング・デッドが好きなので、ウォーキング・デッドのニーガン役のジェフリーも出ていたのでそれも楽しめました!笑

 

 

ラストの胸糞悪さ

 

呪いを解くためにいろいろと奮闘するのですが、「ハッピーエンドか?!」と思いきや、ゾッとするような胸糞悪いラストが待っています。

 

やっぱりこういう「呪い」とかを題材にした映画は「呪いが解かれてその後は幸せに暮らしましたとさ」っていうハッピーエンドだったら萎えますよね。僕だけかな?笑

 

胸糞悪さでいうとそこまででもないですが、簡単に終わらないところが僕は好きでした(笑)

 

ちなみに、監督は「スパイダーマン」や「死霊のはらわた」で有名なサム・ライミ監督です。

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

本当に主演のナターシャカリスちゃんの演技が素晴らしいんです。

蛾は確かにたくさんでてきます(笑)

 

 

 

呪いとか悪魔とかを信用してくれない元妻でしたが、父親のクライドは悪魔祓いの元を訪ねたり、懸命に奮闘します。

最後は、離婚した元妻とも仲良くなったりハートフルな一面も。 

 

 

 

 

呪われた箱のせいで娘がとりつかれる

その呪いの正体は大昔に存在した悪魔だった

というように確かにまとまりすぎているかも。

 

特別、オリジナリティある展開があるわけでもないですが、胸糞悪いオチがあったから僕的には面白かった!

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ

 

 

 

 

 

『ポゼッション』を無料で観る! 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔毎月1,200円分のポイント付与

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

本作品は、『U-NEXT』『TSUTAYA TV』『Amazon prime video』で登録すれば無料お試し期間に見放題プランで観られます!

 

 

 

『ポゼッション』が好きな人にオススメの作品

映画のポスター



 

最後に、『ポゼッション』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

脈々と受け継がれていく呪いをテーマにした作品を2品ピックアップしました!

 

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

『ヘレディタリー/継承』 

 

 「現代ホラーの頂点」と評される評価の高い作品。

 

 

監督はアリ・アスター氏で、2020年に公開された「ミッドサマー 」も話題になりました。

 

こちらも「ポゼッション」と同じで「受け継がれていく呪い」をテーマにした映画なんですが、これまたオチが今までの映画とはひと味違ってとても面白く気持ち悪いです!笑

 

独特の世界観があってホラー耐性のある人はぜひ。グロもあるので苦手な人は要注意(`・∀・´)

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com


 


ネタバレなしの紹介記事も書いていますので、もし興味あればぜひ

 

 

 

 『残穢』

 

 

日本の映画です。

こちらも呪いをテーマにした映画。

 

あるアパートでラップ音がしたり、不可思議な現象が起きていて、それを住人の女性が元々心霊ライターをしていた女性に相談して一緒に調査をしていく話。

 

家が呪われてるのかと思いきや、その土地自体が呪われており、その歴史を辿るとなんと大正時代〜明治時代まで遡っていきます!

 

こちらは、ジャパニーズホラーお得意の「じめっとした」陰鬱なホラー映画で、観るものの心を沈めてくれます!(褒め言葉)

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

『残穢』も以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

 

以上、映画『ポゼッション』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。