ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】「子宮に沈める」のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事では、映画『子宮に沈める』のあらすじと超個人的感想、そして無料視聴方法も紹介します(^^♪

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たんじゃないかと思います。笑

ホラー映画も、ガンガン観ています!

 

 

 
「観るだけで胸が苦しくなる
「言葉にできない気持ちになる」
 
ネットではそんな感想がいろんなところで見受けられ、興味が湧き僕は視聴しました。

 

 

実際にあった幼児虐待事件をモチーフにした映画でドキュメンタリータッチになっています。

 

暴力シーンはないのですが、本当に胸が苦しくなる映画でした。。。

 

そんな『子宮に沈める』をネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で視聴できる方法を紹介します!

 

 

『子宮に沈める』は、2013年に公開された日本の映画(95分)。

 

 

(約5分で読めます) 

 

 

『子宮に沈める』のあらすじ【ネタバレなし】 

 

子宮に沈める




では、本作品のネタバレなしのあらすじです。

 

社会問題となっている育児放棄に焦点を当てた映画。2010年に発生した「大阪2児餓死事件」をモチーフにしている。

由希子(伊澤恵美子)は、娘の幸(土屋希乃)と蒼空(土屋瑛輝)と夫の4人家族。幸せな家庭を築いていたが、夫との関係がうまくいかずに離婚し、シングルマザーとなる。

まだ幼い我が子を女手ひとつで育てていくが、ひとりで育児をしていくことに疲弊し、孤独感を感じ、だんだんと育児を放棄し始める。

そして我が子2人を家に残し、連日連夜外に遊びにいくようになってしまう...

 

 

非常にショッキングな作品です。

家に取り残された幼い子ふたりは、お姉ちゃんは3歳、弟はまだ1歳程度。

自分で料理を作れるはずもなく、冷蔵庫の中から食べ物を探したり、見よう見まねで弟のためにミルクを作ろうとしている姿には胸が締め付けられます。

 

取り残されたふたりが衰弱していく様子をただひたすら映しているのを見せられるという非常に辛い映画です。

しかし、現実世界に起こっていることを知るためにも、見る価値は大いにあります。

 

 

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com


 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『子宮に沈める』を観た感想と見どころ 

映画のワンシーン

 

社会問題を知る

 

たまに育児放棄や、幼児虐待のニュースが見受けられますが、この映画はそうした事件をリアルに描いていることもあり、「どれだけ残酷な事件が起きているか」という社会問題の事実を知ることが出来ます。

 

ショッキングな内容ですが、見応えはあります。

 

この映画もお母さんは最初は愛情を注いで子育てをしていたのです。

それが、夫婦仲がうまくいかなくなり、若くしてシングルマザーとなり、自分を全て犠牲にしてまで子育てをしてることにだんだんと孤独を感じていき、変わっていってしまうのです。

 

 

映画のワンシーン

夫と仲がうまくいかない由希子

 

最初は愛情を注いで育てていた分、本当にこの映画の後半は辛いものです。

 

「こうして人は変わっていってしまうんだな」と思いました。

もちろん、置き去りにする母親が許されるわけではありませんが、そうなる前に手を差し伸べてあげる人はいなかったのか?ということも同時に感じてしまいます。

 

このような事件が起きないためにも、母親になる人以外も観るべき映画だと思いました。

 

  

子役の演技

 

今回の子役の土屋希乃ちゃんの演技が凄かったです。

 

この映画をより残酷でむごい作品に仕上げることが出来たのもこの子役の演技のおかげでしょう。

 

 

3歳児なのに、弟の面倒を必死にみている。

泣きわめくでもなく、ただ純粋にお母さんを待ち続けている。

映画のワンシーン

弟の面倒を見る幸

 

育児放棄して連日帰ってこないお母さんに対して「お母さん遅いなぁ」と呟く姿、そしてその目はお母さんを信じきっていて、感情移入してしまいます。

 

映画のワンシーン

 

土屋希乃ちゃんの演技がこの作品の大きな見どころです。

 

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

リアルすぎて辛いですね。。

僕も2度観たいとは思いません。。

 

 

 

 

この作品の意義は、この方の言うように、幼児虐待に関心を持つ人が増えることだと思います。

 

 

 

 

まさにこれは、ドキュメンタリー映画として観られます。

元になった「大阪2児餓死事件」とは内容を少し変えていますので、ラストでなぜ「子宮に沈める」というタイトルを付けたがわかります。

 

 

 

 

「映画.com」の他の人のレビューが見られるリンクも貼っておきます♪

下記サイトでは3.0点の評価でした。※ネタバレなしのレビューのリンクです(^^♪

子宮に沈めるネタバレなしのレビュー・感想・評価 - 映画.com

 

 

「子宮に沈める」を無料で観る! 

 

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!(2020年1月現在)

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔毎月1,200円分のポイント付与

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。

見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

Amazonプライム・ビデオ

 

 

本作品は、『TSUTAYA TV』では見放題プランで視聴できます(^^♪

『U-NEXT』『Amazon prime』では、残念ながらありません。。。

前に『U-NEXT』にもあったのですが配信終了してしまったようです。

 

 

「子宮に沈める」が好きな人にオススメの作品

 

ここでは、『子宮に沈める』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

 

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください!

 

『震える舌』

 

 

この映画は、破傷風にかかってしまった娘を必死に助けようとする夫婦を描いた映画です。苦しむ幼い女の子と看病に疲弊しきって衰弱する両親の姿は「子宮に沈める」同様胸にくるものがあります。

 

こちらもかなりショッキングな映画なので、覚悟して観てください・・・

 

『震える舌』のあらすじ紹介記事も書きましたので、もし興味ありましたら見てもらえると嬉しいです!

 

 

✔予告編動画はコチラ!

 

www.youtube.com

 

『誰も知らない』

 

 

この映画も実際に起きた「巣鴨子ども置き去り事件」をモチーフにした映画です。

それぞれ父親の違う4人の子どもを抱えた母親は借金をしてこの子どもたちを置き去りにしてしまいます。

 

2004年の映画で主演の柳楽優弥が史上最年少14歳でカンヌ国際映画祭での主演男優賞を受賞したことでも有名になった作品です。

 

虐待やネグレクトをテーマにした映画のはしりと言ってもいいでしょう。

 

 

  

✔予告編動画はコチラ!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

以上、『子宮に沈める』のネタバレなしのあらすじと見どころ、そして無料視聴方法の紹介でした!

 

今回は重たい映画でしたが、映画っていいですよね(^^♪

 

オススメ映画あれば、ぜひコメントお待ちしています!

サスペンス、どんでん返し、ホラーが大好きです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。