ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【映画】「SAW(ソウ)」のあらすじと無料視聴方法の紹介!【ネタバレなし】


Hatena

記事タイトル

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事では、映画「SAW(ソウ)」のあらすじと超個人的感想、そして無料視聴方法も紹介します(^^♪

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!




「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たんじゃないかと思います。笑

 

 

 

「大人気の史上最強ソリッド・シチュエーション・スリラー!!」
 

 

SAWシリーズは、2004年に第1弾が公開され、非常に人気になった映画です。

この作品をまねた映画がたくさん出たのも見てきました。 

 

 

絶体絶命な状況に追い込まれるハラハラする緊張感。

容赦なく、傷つけられる被害者のグロテスクなシーン。

そして、伏線をすべて回収し、ラスト5分での大どんでん返し。

 

 

僕の大好きな要素が詰まりまくった大好きな映画です!笑

 

 

久しぶりに、U-NEXTで視聴したので、「SAW(ソウ)」のあらすじをネタバレなしで紹介します!

 

「SAW(ソウ)」は、2004年に公開されたアメリカの映画(103分)。

 

 

 

 

(約4分で読めます) 

 

 

「SAW(ソウ)」のあらすじ【ネタバレなし】 

 

 

では、本作品のあらすじです。

 

老朽化したバスルームの隅に、足を鎖でつながれた男性が2人。

彼らは身に覚えがなく、目が覚めたらバスルームにいた。

そして対角線上の真ん中には銃で自殺した男性の死体があった。

まったく状況が呑み込めない2人はバスルームから脱出しようとするも、鎖は外れず、為す術無し。

しばらくしてカセットテープを見つけ、メッセージを聞くと「6時間以内に相手を殺すか、2人とも死ぬか」という“ゲーム”を仕掛けられていたことがわかる。ジグソウという猟奇的殺人犯の仕業だった。

そして、同じ時間軸ではタップ刑事という人物がジグソウの逮捕に躍起になっていた。

バスルームに閉じ込められた2人と、この刑事と、バスルームにちりばめられた謎が最後にすべて繋がっていく。

果たして、閉じ込められた2人は助かるのか?

 

 

映画のワンシーン

 

公開当時は、異色のホラーサスペンスと評されていましたが、単なるスプラッター映画ではなく、人間の生と死について考えさせられるとても深い映画なのです。

 

 

非常に低予算で作られた映画で大きなヒットを呼び話題になりました。

僕は当時高校生。映画館では見なかったですが、大学生になってDVDで観て、めちゃハマった記憶があります。笑

 

閉じ込められた2人のうちのひとりのアダム役のリー・ワネルが脚本を書いています。 

 

 

予告編動画はコチラ!

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

「SAW(ソウ)」を観た感想と見どころ

ソウ


数々の伏線とラストのどんでん返し

SAWシリーズの一番の見どころは「数々の伏線とラストの大どんでん返し」でしょう!

 

シリーズも後半になるにつれて、どんでん返しよりも、グロさが増していくのですが、1~3くらいまでは伏線回収と大どんでん返しがとても素晴らしいです!

僕は1~3が大好きですね。

 

今回ご紹介した1も、バスルームに閉じ込められた2人の「外科医のゴードン」と「カメラマンのアダム」「タップ刑事」「殺人鬼ジグソウ」には一見関係がなさそうで、最後に繋がります。

 

アダム

鎖でつながれたカメラマンのアダム

 

ゴードン

妻と娘も拉致されて極限状態のゴードン医師

 

 

伏線も謎解きミステリーのような暗号が残されているのです。

 

ハートに従え

 

 見ようとしなければ見つかる

 

など、一見「?」と思うようなことですが、これには脱出するための解決策が隠されています。

 

 

このような謎を解いていき、脱出方法を探っていく2人ですが、この2人にもある共通点があることがだんだんとわかっていきます。

 

そして最後の最後、誰も想像できないようなラストが待っているんです!

 

映画のワンシーン

鎖でつながれた2人と謎の銃殺死体

 

僕も、初めて見た時最後のどんでん返しに「うぉ、マジで!」とひとりで声を出してしまったことを覚えています。

 

ミステリー、サスペンス要素の強い映画になっていて「どんでん返し」好きにはたまらない映画です!!

 

 

人間の生と死について考える

 

この映画の好きなところは、単なるスプラッター映画、サスペンス映画だけではないというところです。

 

人間の生と死について考えさせられます。

 

どういうことかというと、この“ゲーム”の被害者はすべて「生に対して軽視している」という共通点があるのです。

 

これはシリーズを通して一貫されたルールで、ジグソウがゲームを仕掛けるのも、犯罪者だったり、悪いことをしていたり、生きることに一生懸命でない人がターゲットにされます。

 

これはジグソウの「生に感謝して生きるべし」というメッセージを込められています。

 

ジグソウは、むやみやたらに被験者を選んでもいないし、すべて命を懸ければ脱出できるゲームなのです。(血を流したり、ケガしたり、痛い目を見ることは必須なので、まさに命がけでないと助かりませんが・・・)

 

単なる殺人ゲームではなく「生に対する姿勢」を試される、そんなゲームなのです。

 

そして、どうしてジグソウがこのようなゲームを仕掛けているのかも、シリーズを通してわかってきます。

 

この映画を観て、「命を大切にして、毎日一生懸命生きなきゃジグソウにゲームを仕掛けられちゃうかも」という恐怖を持つことになるかもしれません(笑)

 

 

命の尊さも改めて考えさせられる映画でした。

 

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

だいぶ面白いランキングですね(笑)

それだけ、ハラハラして緊張しまくるということでしょうか。。

 

 

 

レガシーというのは、2017年に公開されたシリーズ最新作。

やっぱり続編期待している人は多いですよね~

 

 

 

確かに映画館で観たら後悔しそう。。。 

 

 

 

 

「映画.com」の他の人のレビューが見られるリンクも貼っておきます♪

下記サイトでは3.8点の評価でした。※ネタバレなしのレビューのリンクです(^^♪

ソウネタバレなしのレビュー・感想・評価 - 映画.com

 

 

「SAW(ソウ)」を無料で観る! 

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

・動画本数14万本以上!(2019年12月現在)

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

・書籍本数42万冊以上!

・無料お試し期間31日

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

僕も『U-NEXT』で視聴しました(^^♪

 

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

・TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

・見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

・無料お試し期間30日

・無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

・映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

・prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

・無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

Amazonプライム・ビデオ

 

 

本作品は、見放題プランでは『U-NEXT』で視聴できます!

『Amazon prime』ではなぜかシリーズの1のみ有料レンタルでした。

『TSUTAYA TV』には2以降はあるのですが、1はありませんでした。

 

 

「SAW(ソウ)」が好きな人にオススメの作品

 

 

 

『SAW 2』

 

 

やはりシリーズ続編でしょう!!

 

 

2は、ゲームに仕掛けられるのが6人に増えます。

そして、またラストの大どんでん返しに開いた口が塞がらないことでしょう!笑 

 

 

 

 

✔予告編はコチラ

 

www.youtube.com

 

 

『CUBE』

 

 

謎の立方体の中に閉じ込められた男女6人。

彼らの共通点はあるのか?

そして立方体を脱出するためには、6つの扉からしか移動できない。

扉の向こうはまた同じような立方体。

果たして、何のために集められたのか?

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

グロ×謎解きの真骨頂ですね!

SAWよりも前に出た映画で、ソリッド・シチュエーション・スリラーとしてよく比較されますね!どちらも名作です。

 

 

 

 

以上、『SAW(ソウ)』のあらすじと無料視聴情報の紹介でした(^^♪

また、補足で関連オススメ映画も。

 

映画って素晴らしいですよね。

何かオススメあればぜひ教えてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。