ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『運命のボタン』ネタバレなしのあらすじ感想と無料視聴情報を紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事は、映画『運命のボタン』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介です。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 

 

 

「このボタンを押したら見知らぬ誰かが死ぬ。ただ、100万ドルが手に入る」

「究極の選択に悩む夫婦が下した決断とは・・・」

 

お金に困ったある夫婦のもとに謎の紳士が訪ねてくる。

「このボタンを押すと1億円手に入るが、見知らぬどこかの誰かが死ぬ」というもの。

 

非現実的なストーリーですが、人間が究極の選択を迫られたときのどんな選択をするのか、というスリリングな展開を楽しめます。

 

 

それでは早速ネタバレなしで内容の紹介をしていきます!

 

『運命のボタン』は、2009年に公開されたアメリカの映画(115分)。

 原題は「The Box」 

(約4分で読めます) 

  

「運命のボタン」のネタバレなしのあらすじ

    映画のワンシーン

では、本作品のあらすじです。

 

舞台は1976年のアメリカ。NASAで勤務するアーサー(ジェームズ・マーズデン)と妻のノーマ(キャメロン・ディアス)は、一人息子のウォルター(サム・オズ・ストーン)とともに幸せに暮らしていた。

クリスマスも近づいたある日、朝6時前という非常識な時間に玄関のチャイムが鳴る。不信に思いながら確認すると、人影はなく、玄関前には奇妙な箱が置いてあった。

中身を空けると謎のボタンがあり、一緒に入っていた手紙にはこう書いてあった。

「夕方5時にスチュワードという者が伺って説明します」と。

定刻になると自宅を訪れたのはスチュワードと名乗る紳士的な男性。

しかし、顔には大けがを負っていて左半分が無かった。

その謎の男性が告げたのは「そのボタンを押すか押さないかはあなたたち夫婦次第。押せば見知らぬ第三者がひとり死ぬ。ただ、100万ドル(約1億円)が手に入る。制限時間は24時間。押さなければ同じ提案を別の人にする」ということ。

スチュワードがいなくなった後、夫婦は「こんな話あるわけない」と疑うも、ノーマは足に障害を抱えており、その手術費なども必要。夫もNASA勤務とはいえ、宇宙飛行士の試験を受験中でまだ稼ぎもそんなにない。お金に困っていた夫婦はボタンを押してしまうのか・・・

 

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

キャメロン・ディアス主演のサスペンス映画。

タイトルは『THE BOX』で邦題が『運命のボタン』

 

邦題ダサいなと思ってしまった・・・(すいません)

まぁ「箱」というタイトルは味気ないし仕方ないかもしれませんがね。笑

 

 

 

「ボタンを押すと1億円手に入るが、誰かが死ぬ」

あなたならどうしますか?笑

 

 

 

 

 

「運命のボタン」を観た感想と見どころ

  映画のワンシーン


 

読めない展開

 

ボタンを持ってきたスチュワードとは何者なのか?!どういうカラクリで人が死んでしまうのか?死んでしまう人と夫婦には関係性があるのか?

 

最後にはスッキリしますが、読めない展開にワクワクしました。

何が起きるかわからない展開が好きな人にはオススメです(^^♪

 

 

 

本格的なサスペンス好きには不向きかも・・・

正直、この映画はサスペンスというよりもSF映画という感じです。。。

 

僕は楽しめましたが、本格的なサスペンスが好きで、『すべての伏線がラストに繋がり、観終わったあとは超スッキリ!』みたいなのが好きな人にはオススメできません。

 

ラストもすべての謎が解き明かされるわけではなく、現実にはあり得ない話になるので、SFが好きでない人は面白くないかもしれませんね。

 

星新一の小説が好きな方ならお好きかも(^^♪

僕は宇宙とか都市伝説とか不可思議現象とか大好きなので好きな映画でしたが。

 

たったひとつのボタンからそれだけ壮大な話になります。笑

気になった方はぜひ。

 

 

他の方の感想やレビュー 

ネタバレなしで、他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

ラストの彼らの選択には恐怖すら感じます。。

 

 

 

SF感が強すぎて、飛躍するので、つまらない人にはつまらないと感じるかもしれません。実際に、後述する各映画サイトの評価も3点以下で低めです。

 

 

 

人の選択は時として怖いなと感じられる作品です。

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

『運命のボタン』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!
○ U-NEXT 
○ TSUTAYA TV
 ※ただし有料レンタル
○ Amazon prime video
※ただし有料レンタル
本作品は、2021年4月現在、「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「アマプラ」で視聴できますが、「TSUTAYA TV」と「アマプラ」は有料レンタル。「U-NEXT」は見放題プラン内なので登録すれば視聴できます!個人的にもオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」です!

 ※記事投稿の2021年4月現在の情報です。

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

しかも、読み放題の本もあり、僕はビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」を読んでいるのですが、これだけでも毎週買ったら月2,000円は超えるのですでに元が取れるくらい!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

『運命のボタン』が好きな人にオススメの作品

『運命のボタン』を観て気に入った方にオススメの作品を紹介します。

次に観る作品としていかがでしょうか(^^♪

 

 

 『ミスト』

 

 

スティーブン・キングの小説を映画化した2007年の作品の『ミスト』

 

謎の霧が街に立ち込めて、霧の中の『何か』に襲われるというSFホラー映画。

ザ・胸糞映画として非常に有名な作品なのですでに観ている方も多いかもしれませんが、SF感がある作品としてはやはりオススメしたい1本。

 

ストーリーは非常にシンプルですが、人間が究極の状態になるとどういう考えでどういう行動を起こすかということが痛いほど伝わります。

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

霧の中にいる『何か』の正体がわかってもラストで衝撃を食らいます。

胸糞悪いラストなので、覚悟して観てください(笑)

 

 

『メン・イン・ブラック』 

 

『 メン・イン・ブラック』も説明不要くらいな有名作品ですが、『運命のボタン』がSFチックだったので、この作品をオススメします。

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

「メン・イン・ブラック」はもともとアメリカの都市伝説で、宇宙人やUFOなどの秘密を知ってしまった人の前に現れる謎の黒づくめの人のことを指します。

その都市伝説をパロディーよりに映画化した作品です。

 

トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスという有名俳優が主演の大ヒット映画です。

 

コメディ要素もありますが、SF好きなら、と思い紹介しました!

 

 

 

以上です!

映画を観るのは楽しいですね!

何か良い作品があれば教えてください!「サスペンス」「どんでん返し」などが大好きです!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。