ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『CURED キュアード』のネタバレ無しのあらすじと無料視聴情報の紹介!


Hatena

ブログタイトル

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ』へようこそ。

ライフコーチ、会社員、Kindle作家と三足のわらじを履いている小泉健一と申します。

 

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方やビジネスに役立つ情報、またオススメの本や映画の紹介など幅広くいろんなことを書いています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

本記事は、映画『CURED キュアード』のネタバレ無しのあらすじと見どころ、無料配信情報も紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きで、年間100本くらい視聴しています(^^♪

そんな映画好きの僕が、オススメする作品をご紹介。

 

 

 

ゾンビ化するウイルス感染された者への差別と争いの行方は…

 

単なるゾンビパニック映画かと思いきや、収束後の世界にある差別や争いを描いた作品。

 

感染すると凶暴化して人間を襲うウイルスに多くの人が感染。

治療が成功し、社会復帰できると思いきや、悪夢は忘れられない人々が彼らに対して差別をします。

 

コロナではここまでは行かないけど、でも近しい差別はあったのではと思うと、考えさせられる映画です。

 

それでは『CURED キュアード』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料配信サービスもご紹介していきます!

 

『CURED キュアード』は2020年公開のアイルランドとフランスの合作の映画(95分)。原題は『The Cured』。

(約5分で読めます) 

『CURED キュアード』のあらすじ【ネタバレ無し】

映画のワンシーン

人間を凶暴化させるメイズ・ウイルスが蔓延しアイルランドは壊滅的になった。

しかし6年かけて治療法が見つかり、大半の人が完治した。

しかし感染していたときの記憶は患者に残っており、また、回復者が再発しないか恐怖に怯える人々との軋轢が生まれていく。

理不尽な差別と回復者の反撃がエスカレートし、混沌とした世界へとまた向かっていってしまう…

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

それでは、ネタバレ無しで感想と見どころと紹介します。

 

 

『CURED キュアード』を観た感想と見どころ【ネタバレ無し】

映画のワンシーン

混沌としたディストピア

 

最初は単なるゾンビパニック映画かと思いきや、かなり社会派な作品でした。

 

ゾンビ化するウイルスに感染した者は隔離されて治療されていました。

75%が完治。しかし25%はまだ隔離生活。

 

ゾンビ化といえど、病気にかかったのと同じ。しかし感染者を人と思わないような国の対応に憤りを感じる者や、完治しても差別を受ける者がいる。

 

彼らとの間の軋轢はだんだん深まり争いに発展する様は、まさにコロナ禍の醜い争いを見ているよう。心苦しくなるような映画でした。

 

 

一番怖いのは人間か

ウイルスにかかりゾンビ化して襲ってくる人々がめちゃくちゃ怖いですが、人間が一番怖いと思わせるような作品。

 

パニックなときほど、争いや差別、冷酷さなど人間の醜い部分があらわになる。

ゾンビ化するというのは現代では今のところあり得ない設定ですが、何か他に事件のようなことが起きたら同じように行動する人々もいるのではないかと考えると恐ろしい。。。

 

 

本作品を観た方のネタバレなし感想・レビュー

 

 

 

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

日テレドラマ

 

『CURED キュアード』の無料配信情報!

◆本作品の視聴情報
○U-NEXT
×Hulu

×FOD

○dTV ※ただし有料レンタル
○Amazon prime video ※ただし有料レンタル
本作品は、2022年10月現在、「U-NEXT」のみ見放題プランで視聴できます!無料期間があるのでタダで視聴できますよ。期間中に解約してもお金はかかりません。個人的にオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」ですね!

※記事投稿の2022年10月現在の情報です。

上記のオススメの動画視聴サービス5つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』のメリット

✔動画本数21万本以上!

※そのうちの見放題は約19万本。(残りの新作は有料レンタルで視聴できます)

✔書籍本数60万冊以上!

✔アニメやドラマも豊富!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

『U-NEXT』のデメリット

✔料金が若干 割高で、月額税込み2,189円(税抜き1,990円)

✔漫画は有料が多い

✔オリジナルコンテンツは少ない

 

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。これで見放題にない有料の新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

映画以外のドラマやアニメも豊富で、僕もヘビーユーザーですが、デメリットはほとんど感じていないですね!エンタメ好きなら登録しない理由はありません!

 

 

 

コスパ最高なのは『Hulu』

コナン

『Hulu』のメリット

動画数と料金のバランスが良い!

料金は税込み月額1,026円で動画6万本観れます。

週2~3本映画見ていると物足りなくて、僕はHulu解約しましたが、そこまで頻繁に観ない人なら、コスパは最高かと思います!

✔海外ドラマに強い

最新話まで最速で配信しているドラマもあります。

僕もウォーキングデッドを観ていました。

✔リアルタイム配信が多い!

『Hulu』のデメリット

✔無料期間が2週間で他と比較すると短い。

✔最新映画は少なめ。映画よりも海外ドラマに強いのが特徴。

✔予告なしで配信終了しているコンテンツがある。

僕は『名探偵コナン』の映画を観ようとしたら、いつの間にか全部なくなっていてショックを受けたことがありました…「あとで観よう」がなかなかできず不便。

✔オリジナルコンテンツがない

 

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

動画数と料金のバランスが良くコスパがいいのは『Hulu』ですね! 

 

海外ドラマに強いですが、僕は海外ドラマよりも映画メインで視聴したいので、観たい映画がなかなかなくて、解約して『U-NEXT』に移動しました。

 

「映画観るのはそこそこでいい」という人なら満足できるかと!

 

 

 

 

ドラマ好きなら『FODプレミアム』

 

『FODプレミアム』のメリット

過去ドラマの種類が豊富!

✔雑誌が120種類以上読み放題!

✔Amazonのアカウントから登録すると、30日の無料お試し期間がある

✔月額税抜880円で割安

『FODプレミアム』のデメリット

✔動画本数は5,000本と他と比べると少なめ

✔洋画は少ない

✔ダウンロードができない(ネット環境のある場所でしか視聴できない)

✔フジテレビ以外の作品は少ない

 

フジテレビが運営しているだけあって、ドラマが豊富です。フジテレビ以外の作品が少ないのは仕方ないですね。

 

洋画などの映画も少ないので、ドラマや雑誌をたくさん観たい・読みたいという方にオススメです!

 

圧倒的コスパ!『dTV』

dTV

 

『dTV』のメリット

✔圧倒的にコスパ!550(税込)で約10万本観れるのはdTVだけ!

✔音楽ライブの配信数は配信サービスの中でもナンバーワン!

✔31日の無料お試し期間がある

✔マンガも読める

『dTV』のデメリット

✔画質があまり良くない

✔通信が弱く止まることがある

✔1アカウントで1人だけなので家族でシェアはできない

✔有料レンタルが多い

 

NTTドコモが運営していてコスパはめちゃくちゃ良いです。

ラインナップも豊富。ただ、有料レンタルも多いので見放題で観れるのは割と限られています。

 

音楽配信や韓国ドラマにも強いので、エンタメ好きにはいいかも。

 

個人的には映画を本格的に観たいならU-NEXT、エンタメ楽しみたいならdTVが良いかと思います。

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

『Amazon prime video』のメリット

✔月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用でき格安。

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔天下のAmazonなので利用できるサービスが豊富。

プライムリーディングで本も読み放題、プライムミュージックでは音楽も聴き放題、Amazonの配送ではお急ぎ便が無料で利用できる

✔無料お試し期間30日

『Amazon prime video』のデメリット

✔コンテンツが少ない

 

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

天下のAmazon様なので、映画以外にも、本、音楽、買い物、配送などのサービスが豊富です。

 

ただ、各サービスのコンテンツは少なめです。やはり映画なら『U-NEXT』に勝てないし、音楽も『Spotify』などの音楽配信サービスよりは少なめ。

 

でも、料金が爆安なので文句は言えませんね。

低料金で広く浅く利用したいならアマプラがオススメ!

 

 

 

 

 

以上、5つのサービスの紹介でした!

僕みたいに週に2~3本映画を観る方なら、『U-NEXT』一択です!笑

あとはご自身にあったものを選ぶのが良いかと。

 

 

『CURED キュアード』が好きな人にオススメの作品

 

最後に『CURED キュアード』を観て面白かったと思った人に次に観てほしいオススメ作品をご紹介。パンデミックを描いた作品を。

 

 

 『コンテイジョン』 

「恐怖」はウイルスより早く感染する。

 

コロナウィルスを予言していたのではないかと言われるくらいのリアリティある作品。

ドアノブやエレベーターのボタンから感染していったり、人がパニックに陥っていく様子だったり、コロナが発生してから世界に拡大するまでをそのまんま描いたような内容です。

 

あるひとりが咳と熱が出てくると、他の国でも同じような症状の人が出始める。

 

最初は少人数でたいしたことなさそうな段階から全世界へ感染拡大していく恐怖に震えます。

パンデミックのときに人はどんな行動を起こすのか。『CURED』と通ずるものがあります。

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

本作品は以下の記事でネタバレ無しのあらすじと見どころを紹介しています!

 

 

 

 『ザ・ベイ』

 

コチラは、感染症に街が襲われるパニックスリラー。

グロテスクで少しパニックホラーよりなのですが、ドキュメンタリーっぽく撮られた作品でかなりリアリティがあります。

 

感染症により血の海と化した悲惨な事件を経験したリポーターが事件を振り返る形で展開されます。

 

本当にありそうなリアリティと、程よいグロテスクさがとても良かった。社会問題提議しています。

パニックスリラー好きにオススメ。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

本作品は、以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

 

 

 

 

以上、映画『CURED キュアード』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)

サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

 

 

最後に僕が提供してるサービスの紹介です。もし体験したい方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせください!

①ライフコーチング

「今の自分を変えたい!」「成長したい!」「もっと気楽に生きられる考え方を身につけたい!」

そんな方に向けてコーチングセッションを提供中。対話を通して夢の実現をサポートします。

コーチングってどんなことするのかということや無料体験セッションなどもしていますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

料金や空きなどは、変動することもあるため直接お問い合わせください。

 

 

②読書代行×コーチング

「本を読んで勉強したいけど、時間がない!」「読書を最大限活かしたい!」

そんな人に向けたサービスです。コーチングであなたのビジョンをお聞きします。

そしてあなたのビジョンに沿った本を選び(もしくは読みたい本を教えてください)、僕が代わりに読書して、そのビジョンに役立つところを意識して要点をまとめてプレゼントいたします。

僕は年間100冊くらいは本を読んでおり、このブログで要約記事を書いており、読書と要約は得意です。多忙な働く人のためのサービスです!

 

 

それぞれお問い合わせはお気軽にご連絡ください!連絡先→g4n0323@gmail.com

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。