ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

転職・独立で悩んでいるあなたへ。仕事選びで一番大切なこと


Hatena

『まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ』へようこそ。

ライフコーチ、会社員、Kindle作家と三足のわらじを履いている小泉健一と申します。

 

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方やビジネスに役立つ情報、またオススメの本や映画の紹介など幅広くいろんなことを書いています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事では「転職や起業、独立で仕事の内容よりも大切なこと」というテーマついて書いていきます

 

「転職や独立しようとしているが自信がない…」

「今の仕事をどうしても変えたい」

「何を基準に仕事選びをしたらいいかわからない」

 

こんな方に向けた記事です。

好きな仕事だからといって転職先や独立を選ぶと失敗することがあります。

 

僕は独立まではしていませんが、新卒で入社した会社で10年以上働いており、自分の理想の働き方を実現するために、コーチングやKindle出版、ブログなども始めて複数の収入を得て自分なりのスタイルを確立することができました。僕自身、元々はコーチングで独立したいと考えていたのですが、本記事で書いた大切なことを踏まえた上で、独立ではなく複数の仕事をするという決断をしました。

 

そんな僕の経験をまとめた本記事読めば、転職や起業、独立する際に大切なことに気が付くヒントになるかと思います。

 

 

◆本記事の内容
✔転職や独立する際の仕事選びで大切なこと
✔仕事選びのオススメの基準
 

 

◆本記事はこんな人にオススメ!
✔転職や独立しようとしているが自信がない…
何を基準に仕事選びをしたらいいかわからない

 

 

 

(約5分で読めます)

 

転職や独立の際の仕事選びの基準とは

サラリーマン

昨今の日本では、副業が推奨されてきたり、転職で会社を変えたりすることもだんだんと普通になってきた気がします。また、会社に所属せずに個人で稼ぐフリーランスで働く人も増えてきました。

 

そこで、転職や独立する際にどのように仕事を選べばいいのでしょうか。

 

もちろん「やりたいことを仕事にする」ということはとても大事です。

今の職場が嫌でメンタルが壊れそうなので職場を変えるという理由も、人とあまり関わりたくないから個人でフリーランスとして働くという理由もアリでしょう。

 

しかし、一番大切なのは、自分の理想の生き方を実現できるかどうかだと僕は考えます。

 

 

仕事は人生そのもの

HAPPY



仕事は人生の大半を占めます。まさに人生そのものといってもいいでしょう。そんな仕事を決めるのに仕事の内容だったり職場環境だけで選ぶのは視野が狭いと思うのです(嫌な気分になったらすみません…)

 

仕事を決めるのにもどんな人生を歩みたいかがとても大切になってきます。

 

仕事内容がとても素晴らしくて、大好きなことを仕事に出来ていたとしても、通勤で片道2時間半かかり、いつも遅くまで仕事していて終電逃すこともしばしば…なんて生活はいくら好きな仕事をしていたとしても嫌ですよね。

 

職場環境を変えたとしても、仕事内容があまり楽しく感じられなかったりしても嫌だと思います。

 

仕事内容や職場環境など、働き方もとても大切ですが、それ以上にどんな人生、ライフスタイルにしていきたいかということが大切です。

 

 

具体的な仕事の選び方

仕事

 

では、どんな風にライフスタイルを決めていけばいいのか、ということについて、わかりやすく説明するために僕の事例を書いていきます。

 

考えのベースとしては5W1Hがわかりやすいです。

誰とどんなところでどのように過ごし、いつ何をするか。

 

これで考えていくといいと思います。僕の理想のライフスタイルは以下の通り。

過ごす場所は自然の豊かな田舎で、いつでも旅に行けるように働く時間や休む時間は自分で選べる。そして、働く時間とプライベートの時間は半分半分くらいの割合で、家族と過ごす時間も多く取れるライフスタイルが良い。

 

こんな感じの理想が出てきたのですが、この理想を言語化するまでは、単純に「自由にどこでも行けるようになりたい。でも、サラリーマンという働き方ではそれはできないから独立したい」という風に考えていました。

 

しかし、先ほどのように、それを5W1Hでもっと具体的に明確にしたことで、「ある程度、自分で働く時間と休む時間を選べて、旅に行きたいときに行ければいいんだ」とわかると、今の僕の仕事も割と有給も取りやすく、フレックス制の仕事なので、完全リモートとは行きませんがある程度は自分で働く日と休む日は選べると気づいたのです。

 

 

ライフスタイル×ワークスタイル

明るい人

 

ワークライフバランスという言葉があります。

仕事と私生活のバランスを保ち、仕事も私生活も両立させて充実させるという意味ですが、僕はこの言葉はしっくりきていません。

 

これはどこか仕事は辛いものだと捉えている気がするのです。

 

仕事と私生活にきっちり境界線をひいてますよね。僕は仕事も私生活も同じだと捉えます。仕事はライフスタイルで選ぶべきと言ったのもそういう理由からです。

 

だからこそ、仕事を選ぶ際は、理想のライフスタイル(生活)とワークスタイル(働き方や環境)双方で考えていく必要があります。

 

理想の過ごし方、そして理想の働き方を追求してより良い人生を歩めるようにしていきましょう。何かヒントになったら嬉しいです。

 

 

◆本記事のまとめ
✔転職、独立で仕事を選ぶときは理想のライフスタイルを考えよう
✔理想のライフスタイルは5W1Hで描いてみる
✔ライフスタイル×ワークスタイル。仕事も私生活もすべてひっくるめて人生として理想を描くべし

 

 

本記事を読んで参考になったと思ってくれた方、もしよければコチラの記事もお読みください。

絶望や挫折はあなたの成長へのサイン【前向きにシフトする方法】 - まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ (kkenichi.com)

 

似たような観点から「絶望や挫折は成功へのシグナルですよ」ということを書いています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

最後に僕が提供してるサービスの紹介です。もし体験したい方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせください!

①ライフコーチング

「今の自分を変えたい!」成長したい!」「もっと気楽に生きられる考え方を身につけたい!」

そんな方に向けてコーチングセッションを提供中。対話を通して夢の実現をサポートします。

コーチングってどんなことするのかということや無料体験セッションなどもしていますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

料金や空きなどは、変動することもあるため直接お問い合わせください。

 

 

②読書代行×コーチング

「本を読んで勉強したいけど、時間がない!」「読書を最大限活かしたい!」

そんな人に向けたサービスです。コーチングであなたのビジョンをお聞きします。

そしてあなたのビジョンに沿った本を選び(もしくは読みたい本を教えてください)、僕が代わりに読書して、そのビジョンに役立つところを意識して要点をまとめてプレゼントいたします。

僕は年間100冊くらいは本を読んでいて、このブログで要約記事を書いており、読書と要約は得意です。多忙な働く人のためのサービスです!

 

 

それぞれお問い合わせはお気軽にご連絡ください!連絡先→g4n0323@gmail.com

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。