ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【小説】『カラスの親指』のネタバレ無し感想。壮大な大どんでん返し!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチのけんいちです!

『まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事はオススメ本の紹介です!

僕は読書が大好きで、年間100冊ほど、ビジネス書や歴史書、哲学、文学、小説など雑食で読んでいます。

 

 

今回紹介する本はコチラ!

 

 

 

最後にぜんぶひっくり返る大どんでん返し!

 

ミステリー作家の道尾秀介さんの2011年の人気作。

 

ラストでそれまでのすべてがぜんぶひっくり返るようなどんでん返しがあります。

 

昔ヤミ金に人生をめちゃくちゃにされた経歴のある詐欺師が集まり、仕返しをしていく話。

 

映画の『コンフィデンスマン』とかが好きな人にオススメ。

 

胸糞悪さもなく騙された爽快感と、伏線を丁寧に回収していくので疑問も残らずに綺麗に終わります。

 

こんな綺麗な終わり方の小説は久しぶり。

 

それでは早速、ネタバレ無しで中身についてご紹介しますね。

 

 

◆本書はこんな人にオススメ!
✔『カラスの親指』のあらすじをネタバレ無しで知りたい
✔『カラスの親指』のネタバレ無しの感想を読みたい
✔どんでん返しストーリーが好き
 
 

 

(約5分で読めます) 

『カラスの親指』のネタバレなしのあらすじ   

読書

 

以下、Amazonからのあらすじの引用です。

 

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは? 息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。道尾秀介の真骨頂がここに! 最初の直木賞ノミネート作品、第62回日本推理作家協会賞受賞作品。

 

 

『カラスの親指』を読んだ感想と見どころ

読書


 

すべてひっくり返るどんでん返し!

 

一番の見どころはどんでん返しでしょう。

 

完全に騙されました。

細かい伏線が張られていましたが、気がつかなかったなー

 

よーく考えて読んでいればわかるかもしれないので、これから読む人はぜひ、伏線に注意しながら読んでみてください。

まぁ僕はどんでん返しに騙されるのは爽快な気分になれて好きなので、いつも何も考えずに引っかかりますが。笑

 

詐欺師が主人公なだけあって、様々な仕掛けが用意されています。どんでん返しのスケールも大きいです。

 

 

感動できるストーリー

 

主人公は皆、昔騙されていたり、お金がなくて貧しかったり、苦しんでる人たちなのですが、ラストは感動できる話になっています。

 

僕は、胸糞悪いストーリーやイヤミスと呼ばれるジャンルが特に好きですが、こういう作品もいいですね。

 

「最後は、ハッピーエンドがいい!」という方にはオススメ。この作品は万人受けするかと。

 

 

 

『カラスの親指』を読んだ方の感想

 

僕の感想だけではなく、多くの意見をご紹介したいので、Twitterで検索して見つけた読了した人の感想を貼り付けておきます。

 

 

 

 

 

 

『カラスの親指』が好きな方にオススメの作品

 

『カラスの親指』を読んで面白いと思った方にオススメの本を紹介します。

同じく道尾秀介さんの作品を2つと別の作家さんで似た作品を。

 

 

 

『カエルの小指』

 

『カラスの親指』の続編。

 

カラスの親指のラストから15年後、また同じ登場人物が出てきます。

 

道尾秀介さんはあまり続編をか書かない人だそうですが、今回書いた理由として「また登場人物に会いたくなった」と言っていたそうです。自分の作品に愛を感じられていて素敵ですね。

 

僕もこれから読むのですが、またスッカリ騙される方続出してます!

 

 

 

『向日葵の咲かない夏』

 

同じく道尾秀介さんの別の作品。

 

道尾秀介さんのなかでは『カラスの親指』と同じくらいAmazonでレビュー数がありかなりの人気作。

 

YouTuberのヨビノリたくみさんもオススメ作品として紹介されてました。

 

 

夏休みが終わったある日。学校に登校してこない友達を、先生に頼まれて呼びにいくために自宅を訪れますが首を吊って亡くなっていました。

 

しかし、学校に戻り先生に伝えて警察と一緒にまた家に行くと死体は消えていた…

 

主人公は妹と一緒にこの時間の謎を解くことにする。

 

「気持ち悪い、、でも続きが気になる…」という感想が多い作品。

 

『カラスの親指』にハマったらぜひ。

 

 

 

『マスカレードホテル』

 

言わずと知れた東野圭吾さんの人気作。

 

映画化もされ、マスカレードシリーズも出来ているほどの作品なのでもう読んだ人もいるかも。

 

相手を騙し騙されという内容が似ていたのでまだ読んだない人は絶対気に入ると思うので、ぜひ。

 

都内で起きた連続殺人事件。次の場所はあるホテルだということが判明。

 

警察が侵入捜査をすることになるが、ホテルマンもたとえ事件予告があろうとお客様をお迎えする徹底したプロ意識があるので、警察のやり方と対立していきます。そんななか、怪しい人物が次から次へとチェックイン。

 

果たして犯人とは…

怪しい人物も多いですが、ちゃんと伏線はあるのでがんばれば犯人がわかります。僕はわからなかったですが。笑

 

 

 

 

以上、小説『カラスの親指』のネタバレ無しのあらすじと感想の紹介でした(^^)

 

 

読書好きには、Kindle Unlimitedがオススメです。

月額980円で12万冊くらいの本が読み放題! まだ登録されていない読書好きの方はぜひ。

 

 

 

 

 

 

最後に僕が提供してるサービスの紹介です。もし体験したい方がいらっしゃったらお気軽にお問い合わせください!

①ライフコーチング

「今の自分を変えたい!」「成長したい!」「もっと気楽に生きられる考え方を身につけたい!」

そんな方に向けてコーチングセッションを提供中。対話を通して夢の実現をサポートします。

コーチングってどんなことするのかということや無料体験セッションなどもしていますので、お気軽にご連絡くださいませ(^^♪

料金や空きなどは、変動することもあるため直接お問い合わせください。

 

 

②読書代行×コーチング

「本を読んで勉強したいけど、時間がない!」「読書を最大限活かしたい!」

そんな人に向けたサービスです。コーチングであなたのビジョンをお聞きします。

そしてあなたのビジョンに沿った本を選び(もしくは読みたい本を教えてください)、僕が代わりに読書して、そのビジョンに役立つところを意識して要点をまとめてプレゼントいたします。

僕は年間100冊くらいは本を読んでまして、このブログで要約記事も書いていて、読書と要約は得意です。多忙な働く人のためのサービスです!

 

 

それぞれお問い合わせはお気軽にご連絡ください!連絡先→g4n0323@gmail.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。