ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

まだ見ぬ世界と自分に出会えるブログ

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『ゼロ・グラビティ』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチのけんいちです!

まだ見ぬ世界、自分に出会えるブログ』へようこそ。

このブログではライフコーチの観点から心が楽になる考え方をシェアしたり、大好きな本や映画の紹介をしたりしています。

このブログを通して知らなかったコトやモノに出会え、新たな世界が開けるかも?!

 

 

本記事は、映画『ゼロ・グラビティ』のネタバレなしのあらすじと見どころ、無料で観れる方法を紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 

 
 
 
 
アカデミー賞で7部門で賞を受賞した名作。
 
宇宙空間にその身ひとつで放り出された宇宙飛行士の極限状態を描くSFドラマ。
 

登場人物はほぼふたり。だからこその心情描写や焦りとその鼓動、すべてがリアルに伝わってきて、また3Dなどを駆使した映像美にも感動する大作でした。

 
それでは『ゼロ・グラビティ』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『ゼロ・グラビティ』は、2013年に公開されたアメリカの映画です(91分)。

原題は『Gravity』。

(約5分で読めます) 

『ゼロ・グラビティ』のネタバレなしのあらすじ

  映画のワンシーン

      

ベテラン宇宙飛行士のマット(ジョージ・クルーニー)と、メディカルエンジニアとして参加していたストーン博士(サンドラ・ブロック)は宇宙空間で船外作業をしていたところ、ロシアが衛星に攻撃したと言うニュースが入ってくる。

その攻撃による衛星の破片が物凄いスピードでふたりのいる宇宙船の軌道に向かって飛んできている。この衝突のせいでふたりは船体と離れてしまい、宇宙空間に放り出されてしまう。重力のない宇宙で思うように体が動かず浮遊することしかできない。

この極限状態から帰還することはできるのか…

 

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

『ゼロ・グラビティ』を観た感想と見どころ 

映画のワンシーン


追体験できるほどのリアリティ

 

ちょーーーーこわい!!!笑

 

宇宙空間で宇宙船のトラブルがある作品は観たことありますが、体ひとつで放り出されるなんて極限状態すぎる映画は初めて 

 

登場人物が少ないからこそ、ひとりにフォーカスされ、焦った時の息遣いやうまくいかない苛立ち、また、いろんな角度からのカメラワークにより3Dで宇宙空間に放り出されてる感覚が味わえます。

 

宇宙に放り出されるのを想像して怖いなと思ったらリアルすぎてこの映画キツいかもしれません。

 

 

 

生きてることに感謝する

 

この作品を見て、宇宙に行くのは怖いと思ったと同時に今生きてるのが奇跡だな、とも感じました。

 

同じような体験なんかたぶん一生しないけど、宇宙空間では生きることのできないことや自由の効かないことを思い知らされ、安全に地球で生きているということは奇跡。

 

映画視聴後はそんな感想を抱きました。かなりスケールの大きい作品なので一度は観るべし。

 

 

本作品を観た方のネタバレなし感想・レビュー

 

 

 

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

『ゼロ・グラビティ』を無料で観る!

本作品はDVDもありますが動画視聴サービスがオススメ。本作品の視聴情報をご紹介!

 

本作品の視聴情報はコチラ!

○ U-NEXT 
○ TSUTAYA TV
 
○ Amazon prime video 
本作品は、2021年7月現在、上記3サービスすべてで、見放題プランで視聴できます!31日間の無料期間もあるので、個人的にはオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」ですね!

 ※記事投稿の2021年7月現在の情報です。

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数21万本以上!

※そのうちの見放題は約19万本。(残りの新作は有料レンタルで視聴できます)

✔書籍本数60万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

しかも、読み放題の本もあり、僕はビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」を読んでいるのですが、これだけでも毎週買ったら月2,000円は超えるのですでに元が取れるくらい!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

 

『ゼロ・グラビティ』が好きな人にオススメの作品

 

本作品が気に入った方にオススメの作品を2品ピックアップ!

ぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 『オデッセイ』

 

 

「ゼロ・グラビティ」を観たらセットで観ておきたいのが本作品。

 

火星に降り立った宇宙飛行士が嵐に巻き込まれ、ひとりだけ置き去りにされて他のみんなは地球へ帰還してしまう。

 

酸素も水もなく食料も1ヶ月分しかないなかで、死んだとされてしまった主人公は果たしてどうなるのか?

 

マット・デイモン主演、監督は「エイリアン」や「ブレードランナー」を撮影したリドリー・スコットです。

 

 

 

 

 

✔予告編動画はコチラ

www.youtube.com

 

 

 

『トゥモローワールド』

「ゼロ・グラビティ」と同じアルフォンソ・キュアロン監督の作品。

 

人類に子どもが産まれなくなった近未来が舞台。

 

このままでは、人類が滅亡してしまう危機に瀕している中、国家機関で働くテオという男はある秘密を握る組織と接触する…

 

「ゼロ・グラビティ」と少しテイストは違いますが、SF映画となっています。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

以上、映画『ゼロ・グラビティ』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)

サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。