ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

ブログタイトル



ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事は、映画『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなしのあらすじと見どころ、無料で観れる方法を紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕が、オススメする映画をご紹介していきます!

 

 

 

「奇妙な心霊実験が参加者を恐怖に陥れる

「リングの脚本の高橋洋が送る陰鬱なJホラー」
 
 
「あの世に触れたことのある人」が集まり、ある実験室で怖い話をひとりひとりしていくというストーリー。
 
70分ほどの短い作品で淡々と物事が進んでいきますが、ラストはゾッとする展開に。
見た目の怖いお化けがでてきたり、急な物音で驚かすという演出はないのにジメジメした陰鬱な恐怖が襲います。
 
 
 
 
それでは『霊的ボリシェヴィキ』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『霊的ボリシェヴィキ』は、2018年に公開された日本の映画です(72分)。

(約5分で読めます) 

『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなしのあらすじ  

映画のワンシーン

 

では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

「あの世に触れたことのある人」が、集音マイクや機械がある実験室に集まり、ひとりずつ恐怖体験を話して行く。参加者の一人の由紀子(韓英恵)は、子供の頃に神隠しにあった経験があった。その時の記憶はなく、神隠しの正体を知りたいと思いこの実験に参加したが、ある出来事が起きる…

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

『霊的ボリシェヴィキ』を観た感想と見どころ 

映画のワンシーン

 

静かな恐怖

この映画はじんわり怖かったです。。

 

いつも僕は洋画ばかり観るのですが、こういう陰鬱なJホラーは久しぶりに見ました!

 

5,6人の参加者のうち、由紀子という女性の話をし始めると、怪奇現象が起きていきます。

そして、子どもの頃にあった神隠しがなんだったのか最後にわかります。

 

音で脅かしたり、恐怖映像で脅かしたりしません。

変にBGMもなく、役者の語りだけで、ゾクゾクさせられます。。

 

 

 

独特な世界観

 

他には類を見ない作品だなと感じました!

タイトルも変ですよね。笑

 

「ボリシェヴィキ」というのは、ロシアの元大統領のレーニンが率いた左派の一派の名前。

ロシア語では「多数派」を意味する言葉だそうです。

 

作中にも、実験室にレーニンの肖像画が飾られてあったり、全員で歌を歌い出したりと、なんとも言えない独特な世界観を持つ映画です。

 

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

ネタバレなしで、他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

参加者たちの話し方はとても気持ち悪かったです、、

 

 

 

静かな語り、言葉で伝える恐怖はまさに舞台劇のようですね。

 

 

特殊なホラー映画な気もするのでコアなホラー好きの方にはピッタリですね。

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

『霊的ボリシェヴィキ』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!
○ U-NEXT 
○ TSUTAYA TV
 
○ Amazon prime video
※ただし有料レンタル
本作品は、2021年4月現在、「U-NEXT」「TSUTAYA TV」「アマプラ」で視聴できますが、「アマプラ」だけ有料レンタル。「U-NEXT」「TSUTAYA TV」は見放題プラン内なので登録すれば視聴できます!個人的にオススメは動画数ナンバーワンの「U-NEXT」です!

 ※記事投稿の2021年4月現在の情報です。

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は2,189円(税込み)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

しかも、読み放題の本もあり、僕はビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」を読んでいるのですが、これだけでも毎週買ったら月2,000円は超えるのですでに元が取れるくらい!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,659円(税込み) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額1,026円(税込み)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円(税込み)、年会費4,900円(税込み)で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

 

 

『霊的ボリシェヴィキ』が好きな人にオススメの作品

 

最後に、『霊的ボリシェヴィキ』が好きな人がオススメ作品をご紹介。

 Jホラーから選出!

 

 

 

『ミスミソウ』

Jホラーとはまた趣向が違いますが、邦画でかなり衝撃な作品だったのでご紹介。

 

主人公の女の子が引っ越してきた村で、壮絶なイジメに合い、家ごと親を焼き殺されてしまいます。

イジメの域を超えていますね・・・

 

その事件の真相(犯人)を知った主人公は恐ろしい復讐をしていきます。。

めちゃくちゃグロくて最強に胸糞悪い映画なので心して観てみてください!

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

 

 『残穢』 

 

『残穢』は、陰鬱でじめじめした怖さのあるホラー邦画作品です。

 

あるアパートでラップ音がしたり、不可思議な現象が起きていて、それを住人の女性が、元々心霊ライターをしていた女性に相談して一緒に調査をしていく話。

 

調査を進めていくと、ある真実が浮かび上がってきますが、その正体をたどっていくとなんと大正時代〜明治時代まで遡っていきます。

「穢れが残る」という意味で、呪われた土地のお話。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

『残穢』も以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

以上、映画『霊的ボリシェヴィキ』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。