ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『メランコリア』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事は、映画『メランコリア』のネタバレなしのあらすじと見どころを書いています。また、無料で観れる方法も紹介しています。

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たかと思います。笑

でも、映画ってまだまだたくさんあるので、新しい面白い映画を日々発掘中(・∀・)

映画視聴本数は年間100本くらい。

そんな僕がオススメする映画をご紹介していきます!

 

「地球最後の日に立ち会う人間の葛藤と静寂を描く

「鬼才 ラース・フォン・トリアー監督の理解不能?!な問題作!」
 
鬱映画の代表作「ダンサー・イン・ザ・ダーク」やタイトルから問題作なサイコホラー「アンチクライスト」などを手掛けるデンマークの鬼才ラース・フォン・トリアー監督の作品。
 
賛否両論の本作品も、監督自身「映画が拒絶されても仕方ないと心の準備はしている」と言ってるくらい(笑)
 
惑星が地球に急接近して、衝突してしまい地球最後の瞬間に立ち会うことになった姉妹とその家族の様子を描いた作品。
急展開もなく淡々と描かれる静かな映画ですが、後半の臨場感と没入感は凄かったです。
 
それでは『メランコリア』を、まだ観たことのない人に向けて、ネタバレなしであらすじと見どころ、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!

 

『メランコリア』は、2012年に公開されたデンマーク、スウェーデン、フランス、ドイツの合作映画です。(136分)。

原題は『MELANCHOLIA』。

(約5分で読めます) 

『メランコリア』のネタバレなしのあらすじ  

映画のワンシーン

 

では、本作品のネタバレなしのあらすじです!

主人公ジャスティン(キルステン・ダンスト)は盛大な結婚披露宴を催す。姉のクレア(シャルロット・ゲンズブール)の夫の大豪邸でパーティを開催したが、当の本人ジャスティンは情緒が不安定で何か思い悩んでいるようであった。仕事の上司に文句を言ったり、披露宴を突然抜け出したり奇怪な行動をする。披露宴も終わり、鬱状態になってしまったジャスティンを心配する姉のクレア。そんな中、巨大惑星「メランコリア」が地球に急接近していることがわかる。惑星が地球に衝突するのではないかと心配するクレアとなぜか落ち着いてるジャスティン。

地球最後の日に直面する人の葛藤と静寂を描く作品。

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『メランコリア』を観た感想と見どころ  

          映画のポスター


終わりを迎える人間のリアルな描写

この作品は、特別なオチがあったり急展開があったりするわけではなく、惑星が地球に衝突して滅亡するまでの様子を淡々と描いています。

 

それでもラストはグッと引き込まれました。

隕石衝突というと、「アルマゲドン」とかスケールの大きな映画を想像しますが、「メランコリア」は、ある姉妹とその家族にだけスポットを充てています。

 

だからこそひとりひとりの感情がリアルに描かれています。

隕石衝突にビビってうろたえる姉、何かを悟ったように落ち着いている妹、そして、姉の夫は隕石衝突が逃れられないと悟るとある行動を起こします....

 

「自分が同じ立場だったらどんな行動をするだろう?」

 

そんな気持ちになり感情移入してしまいました。

 

 

 

どう解釈する?!難解映画

 

本作品は、賛否両論で、「よく意味がわからない」というコメントもよく見ました。

 

トリアー監督が自身の鬱体験も元にしているそうで、どう解釈するかで評価が変わってきそう。

 

本作品は、ジャスティンの披露宴が行われる第1部と、「メランコリア」が急接近し衝突する第2部に分かれています。

 

正直第1部がどう第2部に繋がっているのかは僕もわかりませんでした。

ただ、鬱状態のジャスティンが第2部で地球が滅亡するとわかってから妙に落ち着き正常になり始めたのです。

 

人は終わりを迎えるとこんな感情になれるのか?

見ていて、そんな気持ちも浮かんできました。

でも、僕ならクレアのように惑星衝突にビビってうろたえるなぁとも思いながら。

 

人の心の動きは非常によく描かれているので没入感はありました。

でも、けっこう難解で僕はぶっちゃけよくわからなかった(笑)

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

この方のコメントがとても自分の中でしっくりきました。

鬱な人(本作品ではジャスティン)は日頃から死を考えているから作品中でも落ち着ていたのかなと。なんだか切ないですが。

 

 

 

 

映像がとても美しいです。

主人公がいるのも人里離れた郊外なのか自然が豊かで、惑星の映像もとても綺麗。

そしてラスト、地球に衝突するところは息を呑むほどの映像になっています。

 

 

 

「すべて終わってほしい」とジャスティンは思っていたのでしょうか。

でも、そうとも見えない描写もあったり、、

やはり理解するのになかなか難しい作品でした。 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ( ^ω^ )

 

 

『メランコリア』を無料で観る!

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

本作品の視聴情報はコチラ!

○ U-NEXT 

× TSUTAYA TV 

× Amazon prime video  

 

本作品が観られるのは、「U-NEXT」のみです。

「U-NEXT」なら『定額見放題プラン』で観れます!

 

上記のオススメの動画視聴サービス3つのメリットや料金をご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2020年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

 

 

『メランコリア』が好きな人にオススメの作品

 

最後に、『メランコリア』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』 

 

ラース・フォン・トリアー監督の代表鬱作品。

 

女手ひとつで13歳の息子を育てていた母セルマ。

工場で身を粉にして働いていたが、母と息子ともに失明してしまう病気を患っていた。なんとか息子だけでも助けようと手術費用を稼ごうとするが・・・

 

幸せそうな表情にも見えるジャケットとは裏腹に、観た人ほぼ全員が「気分が暗くなる」と言います。

トリアー監督の真骨頂の作品ですので、気になる方はぜひ・・・笑

 『メランコリア』と同じく「U-NEXT」で視聴できます!

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

『ミッドサマー』 

 

映像美+鬱という点で『メランコリア』を観た後に思い出されたのがアリ・アスター監督の『ミッドサマー』でした。

僕は映画館で観ましたが、まぁいろいろと衝撃。

 

大学生数人が、仲間のふるさとの村の白夜の日に開催されるお祭りに民族研究のために参加することになる。

 

村のみんなは歓迎ムードだが、何か感じる”違和感”。

村では儀式が行われていくが、よそ者には理解できない行動に出る・・・

そして村からも抜け出せなくなっていく。

 

白夜なので、終始明るくて、民族衣装も花もとても綺麗なんですが、描かれる様子はホラーそのもの。

明るいのに不気味。そんな不思議な作品です。

 

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

『ミッドサマー』も「U-NEXT」で視聴できますので、『メランコリア』を観た後ぜひ! 

 

 

以上、映画『メランコリア』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。