ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

怒られるのが嫌いな人は自分をもっと大切にしよう!【心理学】


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

感情的に怒鳴ってくる人が嫌い!

怒られても気にしないマインドが欲しい! 

 

こんな方に向けた記事です。

 

周りにすぐ怒ったり、感情的になるひとはいませんでしょうか。

僕の会社にはいます。笑

僕は怒鳴られたり、大声で怒られたりすると、萎縮しちゃって何も話せなくなってしまうくらい、感情的に怒る人が大の苦手なんです。 

 

その人が感情的に怒らなくなってくれるのが一番良いんですが、相手を変えるのは至難の業。

 

なので、自分なりに対処でき、人から怒られても気にしない考え方をシェアしていきます。

僕は普段、心理学やコーチングを学んでおり、自分の心と向き合うことが多くなってきたので、自分の内面との向き合い方を中心に書いています。

 

 

 

(約4分で読めます)

怒られるのが嫌いな人は自分を大切にしよう 

笑顔

これ、どういうことかというと、前提として「自分のことは自分でしか傷つけられない」のです。

 

「いやいや、人に怒られて罵声を浴びせられるから傷つくんでしょ!」

と思った方、それは間違っています。

 

人から怒られて凹んだり、傷ついたりするということは、人から言われたことを自分で認めているということです。

 

「お前は本当に仕事できないな!」「自分は仕事できないのかも....」

「本当にあなたは気が遣えない人なんだね!」「自分は気遣いができない人なんだ...」

 

反論したかったり、言いたいことはたくさんあったとしても、自分に自信がないから傷ついてしまうのです。

自分に自信がある人は、何を言われても「あぁ、そうですか」と開き直れるんですよね。

 

2ちゃんねる開設者のひろゆきさんも、自分に対する批判があったときに

「それってあなたの感想ですよね?」とよく言っています。

「あなたはそう言うかもしれませんが、僕はこう考えているんです」っていう自信の表れですよね。

 

 

ひろゆきさんのように、自分を認め、自分に自信がある人は怒られたり批判されても気にしないマインドを持っているんです。

怒る相手をどうこうしようとせずに、自分の行動に自信を持つことから始めましょう!

 

 

 

自分に自信を持つために

自信


 

相手のことは変えられない。

変えられるのは自分だけ。

アドラー心理学でいう「課題の分離」です。

 

自分でコントロールできるのは自分の行動や思考だけです。

怒る相手を変えることはできないので、自分を変えていきましょう。

 

自分に自信を持つためには、小さなことでもいいので自分が出来ていることに注目してみること。

 

人に気を遣えない人だと言われたって、ファミレスの店員さんが片付けしやすいように食器を重ねてから帰るとかすれば立派な気遣い屋さんです。

相手が何を望んでいるかは気にせずに等身大の自分にできることをやればいいのです。

 

そして、「自分はできてるよね」と認めてあげることです。他人の言うことは気にしないように心がけましょう。

 

その積み重ねで自分に自信がついてきます。

僕も自分を認め、自分が大好きになってきたので、他人から言われることにたいして傷つかなくなってきました。

 

「あ、そう。あなたはそう考えるのね」と思えるようになりましたね。笑

 

 

 

何しても怒ってくる人はどうすればいいか

怒っているネコ

 

そうは言っても理不尽すぎる怒り方をする人や、「完全に八つ当たりだろ」って人もいますよね。

 

別に我慢する必要はないので、そういうときは逃げるのも手です。

HSPの方とかは大きな音(声)も耐えられないと思うので、職場を変える、付き合う人を変える、というのは遠慮なくするべきですね。

 

僕の場合は、めちゃくちゃに怒鳴る人がいるのですが、僕にとっては職場を変えるほどでもないので、「あーまたやってるよ、自分の感情をコントロール出来ないなんて悲しい人だなぁ」と遠い目で見るようにしました(笑)

 

自分のことだけに集中しまくると相手のことを気にする余裕すらなくなってくるので、とにかく自分を認め自分に自信をつけることに注力するといいと思います!

 

 

 

自分を傷つけることができるのは自分だけ

笑顔の少女

 

自分のことを傷つけられるのは自分だけなんです。

自分のことを受け入れて認めてあげて自信を持つことが出来たら、怒られても気にならなくなります。

 

怒られるのが好きな人はいません(笑)

みんな嫌です。

でも、怒られても気にしないマインドの方は自分に自信がある人です。

 

怒られた時に自分に非があり改善できるところがあるならそうするべきですが、納得できないなら気にしないこと。

 

ぜひ、自分ができてることに注目して少しずつでいいので自信をつけていきましょう!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。