ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ライフコーチの僕が心が軽くなる心理学についての記事を書いています。また、読書と映画鑑賞が趣味なので、面白かった本や映画も紹介しています。

好きなことでお金を稼ぐことができた僕がその感動と方法を紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

好きなことでお金を稼ぐことなんてできるの?!

好きなことでお金を稼ぐのって大切なの?! 

 

こんなふうに思っている方向けの記事です。

 

 

「好きなことで生きていく」という言葉を耳にタコができるほど聞き、嫌気がさしている人もいるかと思います。

僕もそのひとりでしたが(笑)、最近、実際に僕も好きなことでお金を戴けるようになったのです!!

 

 

そんな僕が、以下のことを書いていきます!

・好きなことでお金を稼ぐためにやったこと

・好きなことでお金を貰えた感動

 

既に好きなことを仕事にしている人は、読む必要はないかもしれません(^^♪

嫌々仕事をしていて、好きなことで0→1を生み出すことがまだできていない人向けの記事です。

 

 

(約6分で読めます)

 

好きなことでお金を稼ぐためにやったこと

握手,信頼

 

まず、僕の好きなことというのは「コーチング」です。

コーチングって何?ってのはもし知りたい方がいたら以下の記事で書いていますので見ていただけると嬉しいです。

 

 

 

僕は新卒で食品メーカーに入社して、今も同じ会社でサラリーマンとして働いています。入社10年目くらいです。

営業をやっていて、営業自体は好きなのですが、サラリーマンという時間に拘束された働き方に疑問を持っていました。

 

我慢しながらお金を貰っている感覚が大きかったのです。

 

そこで、「好きなことを仕事にできるようにしよう!」とコーチングを勉強し、今は営業の仕事もしながらコーチとしても活動しています。将来僕はコーチングだけで暮らしていけるように稼ぎたいと考えています。

 

まだまだそこまでには至りませんが、0→1は生み出すことが出来ました。

そこで僕がコーチングでお金をもらうことができるようになった経緯をお話して行きます。

参考になれば嬉しいです。

 

 

勉強する

当たり前ですが(笑)、勉強する。

好きなことだったら勉強も楽しいですよね!

 

僕はコーチングを学ぶためにスクールに通いました。独学で学ばれる方もいらっしゃいますが、しっかりプロからまずは学びたいなと思って通いました。

 

もちろん、うん十万という結構なお金を払って学んでます。先行投資ですね。

 

無料でやる

基礎が身についたら、サービスを提供します。

でも、いきなり「僕のサービス買いませんか?」ではサービスやモノは売れないですよね。

 

僕はまずは無料で提供しました。

友人がコーチングを受けてくれたり、友人が紹介してくれたり、SNSで募集してみたり。

 

ありがたいことに僕のコーチングを受けてくれる人が結構いました。

特にコーチングなんて目に見えないものはイキナリお金を払うのは結構ハードルが高いです。

 

商品やサービスにはよく「お試し版」とかありますよね。

まずは試してみてもらって気に入ったら購入に繋げるというのが大事です。

 

 

 

信頼関係を築く

 

無料でやることのもうひとつの理由にもなるのですが、信頼関係を築くこと。

 

 

よく「ラポールを立てる」という言葉も使われます。商売は人と人の繋がりなので、信頼関係が超大事ですね。

 

営業の仕事もしているのですが、僕はある悔しい思いをしたことがあります。

僕が提案したとある商品が取引先から不採用になってしまったのですが、その数ヶ月後に他社の類似商品が採用されているのを見たのです。

 

僕は「取引先との信頼関係がなってなかったなぁ」と反省しました。商品力もそうですが人と人の繋がりの方が大事。

「この人から買いたい!」「この人にならお金を払いたい!」と思ってもらえないとダメ。

 

この経験から「信頼関係」をまず築くことを徹底しました。コーチングでもいきなり「コーチングどうですか?!」と営業するのではなく、仲良くなって信頼関係を築いた上で悩みがあるとわかったら、「どうですか?」と提案してみるくらいの方がよいと思っています。

 

 

信頼関係をしっかり築くことを意識しました。

 

 

有料でやる

 

最後のステップは有料でやること。

無料でやって価値を感じてもらえたらお金をいただく。

 

僕は無料でやってからそのままスライドで有料にしても続けてくれる方がいました。

本当に有難い。

 

このときもゴリゴリ営業はしません。

無理やり買ってもらっても意味ないと思ったからです。

人って他人から指示されることを基本的には嫌います。

なので、能動的に「欲しい!」と思ってもらった人にだけ買ってもらう感じでいいのです。

そっちの方が長く買い続けてもらえるから。

 

 

さほど営業はせず、お金を貰うことができました。まだ生活できるほどではありませんが、コーチングは大好きなことなので、コーチングだけで生活していけるくらい稼ぎたいと思います。

 

 

好きなことでお金を貰う感動

感動

 

今、紹介したステップでお金を稼げるようになり、好きなことでお金を貰う感動を味わいました。

 

今までは本業の営業の仕事はけっこうメンタル的にもしんどいことも多く、我慢しながらお金を貰っている感覚でした。

 

それがガラッと変わりましたね。

 

だって楽しいことしながら、お金まで貰えるんですよ?!笑

でも、本来はそれが仕事のあるべき姿ですよね。

 

今ではインターネットもSNSも普及して個人の発信でお金を稼ぐことが出来るので、楽しみながら仕事をしている人も多くいますが、僕みたいに我慢しながら仕事をしてその対価としてお金を貰っている人もまだまだいるはず。

 

というか、そういう文化や考え方がまだ少なからずあります。

 

「仕事だから大変なのは当たり前」

「仕事だから辛いことの方が多い」

とか、「ちょっと何言ってるかわからないっすね」って感じ(サンドウィッチマン富澤さん風 笑)

 

仕事で家庭をほったらかしにしてる旦那さんが「仕事なんだからしょうがないだろ!」と奥さんに言ってしまうような人もいるでしょう。

 

 

 

ひとりでも多くの人が楽しみながら仕事ができたらこんなに幸せな社会はない。

 

僕は、好きなことでお金を貰うことで味わった感動を忘れません。

 

 

 

そもそも好きなことで稼ぐことは必要なのか?

考えている人

 

「いやそもそも好きなことでお金を稼ぐ必要ってあるの?」

「ある程度は嫌いなことも我慢してやらないといけないよ」

 

というご意見もあるかと思います。

勿論、仕事をしていく上で嫌なことなんていくらでもあるでしょう。

 

でも、根本的に仕事は好きなことでないと良い仕事はできないと思います。

なぜなら、「好き」という動機が一番成長を早めるからです。

 

 

好きな人の上達スピードは半端ないです。

嫌々仕事している人と、好きでやっている人とでは当然好きでやっている人の方が意欲的に学ぶので成長していきます。

 

それが良い商品やサービスを生み出す原動力になるでしょう。

 

また、好きでやっている人の方がお金を払いたくなりますよね。

僕の家の近くのスタバの店員さんは、仕事がとても好きでやっていそうな人が多いです。

それと比較してカフェの仕事を単なる「アルバイト」として捉えてる店員さんがいたとしたら、確実にスタバの店員さんにお金を払いたくなりますよね。

 

好きで仕事をやっている人は輝いています。

 

 

・上達スピード

・お金を払いたくなる人になれる

 

 

ふたつの理由から好きなことを仕事にしないといけないと僕は個人的に考えます。

 

 

好きなことでお金を稼ぐと得られるもの

楽しむ

 

好きなことでお金を稼ぐことで得られるものは、人生の充足感です。

自分が楽しいと思っていることでお金を貰えた感動。

「こんな感情に満たされていたら幸せだな」と強く思いました。

 

好きなコーチングだけで生活していけるくらい稼げるようになったら僕は、人生の充足感を手に入れられた!と自信を持って言えそうです。

 

 

好きなことでお金を稼ぐまでに僕がやってきたことを紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。