ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『マローボーン家の掟』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事では、映画『マローボーン家の掟』のあらすじと超個人的感想、そして無料視聴方法も紹介します(^^♪

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たんじゃないかと思います。笑

ホラー映画も、ガンガン観ています!

 

 

 
「家族こそ最も恐ろしいというテーマを突き詰めた作品!」
「これはホラーではなく、人間の業が作り出した悲劇だ」
 
 
そんな評価もあったホラー映画です。
ホラーと言いつつも、ラストは人間の恐ろしさ・脆さ・切なさが入り混じり、衝撃の結末を迎えます!
 
 
それでは、『マローボーン家の掟』のネタバレなしのあらすじと個人的感想、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!
 

 

『マローボーン家の掟』は、2017年に公開されたアメリカとスペイン合作の映画(110分)。

 

 

(約5分で読めます) 

 

 

『マローボーン家の掟』のネタバレなしのあらすじ

映画のワンシーン

 


では、本作品のネタバレなしのあらすじです。

 

マローボーン家の兄妹4人は人里離れた屋敷で暮らしていた。

かつて凶悪犯罪者だった父親は長男ジャック(ジョージ・マッケイ)の告発により警察に捕まり刑務所行きに。しかし、父親は脱獄し、復讐するために家族を追いかけてくる。

父親の復讐から逃げるために母親と森の中の屋敷に引っ越していたが、母親が病気で亡くなってしまう。

そして、兄妹を殺そうと追いかけてきた父親が屋敷にたどり着いてしまうが、兄妹を守るためにジャックは父親を殺す。

これで安心して暮らしていけるかと思ったが、父親の死体を隠した屋根裏から物音がしたり、鏡の中に何かがうごめいていたり、怪奇現象が兄妹を襲う。

母親の死後には「5つの掟」ができ、それを守りつつひっそりと暮らしていた。

①成人になるまで屋敷を離れてはいけない

②鏡を覗いてはいけない

③屋根裏に近づいてはいけない

④血で汚された箱に触れてはいけない

⑤何かに見つかったら砦に避難しなくてはならない

この掟が破られた時、衝撃の真実が暴かれる...

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『マローボーン家の掟』を観た感想と見どころ 

作中に出てくる4兄妹の人形



 

不気味な雰囲気でありつつも家族愛や切なさもある不思議なホラー映画

 

前半は「何者か(父親の幽霊?)」に怯える4人兄妹が描かれます。 

物音がしたり、天井にシミが出来ていたり、幽霊の仕業と思われる怪奇現象。

また、「なんでこんな屋敷に子供だけで住んでるの?!」というような薄暗い不気味な屋敷。

 

映画のワンシーン

 

謎の掟である「鏡を覗くな」ということに関しても、鏡という鏡に布が被されており、覗かないようにされています。

 

設定すべてが、不気味で気味が悪いのです。

 

 

後半には、急展開します。

あることがキッカケ(ネタバレになるので書きません)で、長男のジャックは5つの掟を徐々に破っていくのですが、そこからまた兄妹の運命が狂い出します。

 

そして、掟を破った時に衝撃の事実がわかります。家族を思う長男の想い、兄妹の絆、ラストの事実を知るととても胸が痛く切ない気持ちになります。

 

 

 

伏線回収後のラストの衝撃!

 

5つの掟は、伏線にもなっているので、注意深く見ていれば、この屋敷で起きる謎が解けるかもしれません!

 

①成人になるまで屋敷を離れてはいけない

②鏡を覗いてはいけない

③屋根裏に近づいてはいけない

④血で汚された箱に手を触れてはいけない

⑤何かに見つかったら砦に避難しなければならない 

※⑤の「砦」とは、屋敷の中に兄妹が布でテントのように作った秘密基地のようなもの。

 

なぜ、この掟があるのかを考えると伏線を読み解けるかも?!

ミステリー要素もあって面白いです。

 

この伏線を回収したあとの衝撃のラストが一番の見どころです!!

 

 

 

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

オチは最高ですねぇ。

 

 

 

ラストがとても切ないんですよ(>_<)

確かに、ラストを観た後に2度目を鑑賞すると、あのシーンも、あのシーンも・・・となり涙しそう。。

 

 

 

泣けるホラーは珍しいですよね。

ラストは必見です! 

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

なかなかの高得点!

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ

 

 

 

 

 

『マローボーン家の掟』を無料で観る!

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

オススメの動画視聴サービスを3つご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔無料トライアル登録時に600円分のポイント付与、また、毎月1,200円分のポイント付与

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

本作品は、新作なので『U-NEXT』『TSUTAYA TV』『Amazon prime video』では有料レンタルになります。

ただ、『U-NEXT』『TSUTAYA TV』には無料トライアル登録の際に、ポイント付与のサービスがあるので実質無料で観られます!

 

 

 

『マローボーン家の掟』が好きな人にオススメの作品

 

映画のワンシーン

 


最後に、『マローボーン家の掟』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

 

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

『ヘレディタリー/継承』 

 

2020年、映画『ミッドサマー』でも話題になったアリ・アスター監督の長編デビュー作!

現代ホラーの頂点といわれる映画です。

 

 

ある家族の祖母が亡くなり、そのときから幼い娘の様子がおかしくなり、奇行を繰り返す。

脈々と受け継がれていく『呪い』をテーマにした作品。

『家族』を取り扱っていることと、『薄気味悪さ』が共通しているなと思い、オススメ作品として選びました。

幼い娘役の演技が本当にすごい!

これはマジオススメです!!

 

 

 

✔予告編はコチラ!

www.youtube.com

 

 

『ヘレディタリー/継承』は以下の記事でもあらすじ紹介していますので興味ある方はぜひ。

 

 

 

 

 『クワイエットプレイス』 

 

『音を立てたら即死』

 

この見出しにやられてつい視聴してしまいました(笑)

ある怪物に襲われて荒廃した街が舞台。

生き残った家族は音を立てないように暮らしています。

少しの音でも、反応し、音を立てたら得体のしれない怪物が襲ってきて殺されてしまうのです。

 

音を建ててはいけないので、「しーん...」とするシーンが多いのですが(ダジャレじゃないよ)、観ているこっちまで息をのみます。

 

こちらも家族をテーマにしており、全員で乗り越える家族愛が描かれています。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

『クワイエットプレイス』以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

以上、映画『マローボーン家の掟』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。