ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【映画】『unknown/アンノウン』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

ブログタイトル

ども!

映画大好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

本記事では、映画『unknown/アンノウン』のあらすじと超個人的感想、そして無料視聴方法も紹介します(^^♪

 

 

僕は映画をよく観るのですが、サスペンスやホラーが大好きなんです!


「サスペンス オススメ 映画」
でググった作品はほとんど観たんじゃないかと思います。笑

ホラー映画も、ガンガン観ています!

 

 

 
「廃工場に閉じ込められた記憶喪失の男5人の関係性とは?!」
「スピーディな展開でラストまでノンストップなワンシチュエーションサスペンス!」
 
 
廃工場に閉じ込めれた男5人。
皆記憶を失っており、なぜここにいるかもわからない。
 
「どんな展開になるの?!」ととてもワクワクしてスリリングな映画でした。
設定がSAWのようですが、グロなどはないので苦手な人にも見られます。
 
 
それでは、『unknown/アンノウン』のネタバレなしのあらすじと個人的感想、そして無料で観れる方法もご紹介していきます!
 

 

『unknown/アンノウン』は、2006年に公開されたアメリカの映画(85分)。

※2011年公開で同名の映画があるのでご注意ください。今回ご紹介するのは2006年公開の別作品です! 

 

(約5分で読めます) 

 

 

『unknown/アンノウン』のネタバレなしのあらすじ

 

『アンノウン』の映画ポスター


 


では、本作品のネタバレなしのあらすじです。

 

廃工場に閉じ込められた男5人。

皆それぞれ記憶を失っており、なぜここに閉じ込められているのかわからず、中には怪我をしている人もいる。

ただならぬ雰囲気の中、主人公の男(ジム・カヴィーセル)だけが目を覚ましていて、辺りを伺う。

そのとき、工場の電話のベルが鳴る。主人公の男はおそるおそる電話を取るとその相手は誘拐犯で、主人公の男を仲間だと思って「うまくやっているか?」などと喋り出す。この工場の5人は誰かが誘拐犯で誰かが人質だったのだ。

そして、日没までには到着すると電話の相手が言う。早く記憶を戻さないともし自分が人質だったら殺されてしまうことに。 

次々に5人が目を覚まし、記憶を辿ったその先に待っていたものとは?!

 

 

 

 

それでは、感想と見どころと紹介します。

 

 

 

 

『unknown/アンノウン』を観た感想と見どころ 

主人公

 

だんだんとわかってくる真実にワクワク

 

最初は皆、自分が誰だかわからない状態ですが、徐々に記憶を戻してくる人もいます。

でも、それが嘘だったり、誰かを陥れようとしたり、疑心暗鬼になっていく様子もとても見応えあります。

 

途中で、新聞を見つけるシーンがあるのですが、その新聞にはこの誘拐事件のことが書かれていて、被害者(人質)が何人いるのか、なんという名前なのかということまでわかります。

 

そこからまた記憶を辿ってだんだんと思い出していき・・・

 

 

という感じです。

だんだんとわかってくる真実にこちらも推理しながらワクワクして見られます!

 

 

ただ、ひとつ僕が残念だなと思ったのは、この映画の作りで、真実がわかっていくキッカケがみんなの記憶が戻ってくるということにしていたこと。

僕的には、先述した新聞のように、工場にある物が伏線となり、そうした証拠から自分たちの正体が暴かれていくという方法にしたらもっと面白かったなぁと思いました。

 記憶が戻って真実がわかるというものだと意外性もないので、非常にシンプルになってしまいますね。

 

 

 

テンポが早くラストまでノンストップ!

 

85分の映画ということもあり、展開のテンポも早くノンストップで進んでいきます。

 

工場の電話が鳴り、主人公以外気絶してたが、徐々に起きだして皆で推理し始めて、新聞を見つけ、そしてまた2回目の電話が鳴り、、、 

という感じで、非常にテンポ良く進んでいくので飽きさせません。

 

ラストはどんでん返しもしっかりあります。誘拐犯が日没に到着してからすったもんだあるんですが、「なんか普通の展開だなー」と思って観ていたら、ラストには「この誘拐事件の真相」の部分でオチがあり、楽しめました(^^♪

 

誰が誘拐犯で悪者で、誰が被害者で良いヤツなのか最後にもちろんわかるのですが、「お前、実はそうだったんかい!!」というオチが付いています。良き。

 

 

他の方の感想やレビュー 

他の方の映画の感想を引用します(^^♪

 

 

ラストのどんでん返しまでしっかり面白いです(^^♪

 

 

 

 

 

誰かが嘘をつき、誰かが記憶が完全に戻りまた相手を騙しあい、、、

といった感じで先が読めない展開が面白いですね。

 

 

 

 

観ている観客も騙されるでしょう。

僕はラストのオチには、騙されました(; ・`д・´)笑

 

 

 

 

主要映画サイトの評価と感想が観れるリンクも貼っておきます♪

ネタバレありの場合は注意喚起あるので、リンクは安心して見られますよ

 

 

 

 

 

『unknown/アンノウン』を無料で観る!

アンノウンポスター

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

オススメの動画視聴サービスを3つご紹介します!

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔毎月1,200円分のポイント付与

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

 

 

本作品は、『U-NEXT』でのみ見放題プランで観られます!

『TSUTAYA TV』『Amazon prime video』にはありませんでした(泣)

 

 

 

『unknown/アンノウン』が好きな人にオススメの作品

 


最後に、『unknown/アンノウン』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

 

 

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください(^^♪

 

 

 

『フォーン・ブース』

 

 

コリンファレル主演のワンシチュエーションスリラー!

これは面白かったです。

コリンファレル演じる主人公のスカウトマンが、街中にある公衆電話を使って電話をしていたところ、電話を切った瞬間ベルが鳴り受話器を取ってしまう。

すると、「電話を切るな。切ったら殺す」と知らぬ男に脅され、街のどこからかライフルで狙われていることがわかる。

 

犯人の目的が何かわからないまま、動けずに終始ずっと公衆電話のシーンで展開される映画です。

 

こちらも『unknown/アンノウン』同様、短い映画ですがラストまでノンストップで繰り広げられます。

 

 

 

 

✔予告編はコチラ!

 

www.youtube.com

 

 

『フォーン・ブース』は以下の記事でネタバレなしのあらすじをまとめていますので、まだ観ていない方でもし興味のある方はぜひ! 

 

 

 

 

 『リミット』

 

 

 

ワンシチュエーション映画の中でも僕の中で結構上位に来る作品。

ラストの絶望感といったらありません(笑)

 

主人公は、テロリストに襲われ、棺の中に閉じ込められて生き埋めにされてしまいます。目が覚めたら棺の中。電源のわずかな携帯電話とライターを手に、脱出を試みるという作品です。

 

終始、棺の中で展開されるワンシチュエーション映画です。

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

『リミット』も以下の記事でネタバレなしのあらすじを紹介していますので、もし興味があればぜひ。

 

 

以上、映画『unknown/アンノウン』のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法の紹介でした(^^)サスペンスやホラー、スリラー映画が好きなのでオススメあればコメントで教えてください(^^♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。