ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

【書評 vol.111】超簡単!引き寄せの法則の手順の紹介!『引き寄せの法則』著:マイケル・J・ロオジエ


Hatena

ども!

読書好きなライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕は心理学やスピリチュアルなども勉強しているのですが、誰しも一度は聞いたことがあるかもしれない『引き寄せの法則』について基礎的な本を呼んだのでご紹介します。

 

それはコチラ!

 

 

 

 

タイトルもズバリ『引き寄せの法則』。

まんまやん!!笑

 

引き寄せの法則についての本はたくさんありますが、この本は、具体性もあるのでオススメですよ。

 

引き寄せの法則ってよく聞くけど、なんなの?!

どうやったら引き寄せの法則を実践できるの?

 

 

以上のことがわかります。スピリチュアルが信用できない人は本書中の表現の仕方がしっくりこない人もいるかもしれません(「波動」とか「宇宙」とかでてきます)が、実践方法はかなり具体的なので一度読んでみてほしいと思います。

 

それでは早速中身についてまとめてみます!

 

 

こんな人にオススメ!

本

・引き寄せの法則の入門編を読みたい人

・引き寄せの法則の実際のやり方を学びたい人

・人生を好転させたい人

 

「引き寄せの法則」ってなんやねん!って人にオススメ。

「これだけいいものだよ〜」にとどまらず、実践的な方法まで書いてくれています。

200ページくらいの本でサクッと読めますよ(・∀・)

 

また、「なんか嫌なことばかり続くな」と悩んでる人にもオススメです。思考を変えましょう。

 

 

この本の要点と僕が伝えたいこと

ノートとペン

「引き寄せの法則」とは自分が望んでることが実際の現実に起きているということ。

良いことが「与えられる」のではなく、自分で「引き寄せる」ことが必要。

望んだ未来を引き寄せるには、自分の願望をハッキリさせ、そこに注意を向けて、すべてのことを受け入れるというステップを踏む。

その手順書となるような本です!

 

 

 

引き寄せの法則のやり方

優しそうな女性

「引き寄せの法則」とは、自分が望んだものがそのまま現実に起こっているということ。

 

ただ、それは願ってれば叶うとかそんな魔法のようなものではありません。笑

著者いわく、よく「あれだけ願ったのに叶わないじゃんかー!」と言う人がいるみたいですが、そんな他人任せじゃ無理ですよね。

 

①自分の願望をハッキリさせる

②自分の願望に注意を向ける

③すべてを受け入れる

 

この3つのステップが必要なんです。

 

 

①自分の願望をハッキリさせる

自分が何をしたいのか?どんな未来を引き寄せたいのかをハッキリさせましょう。

どうしても自分の望みがわからないようであれば、どうしてもしたくないものを明確にするのでもいいでしょう。

 

その対極にあるのが自分の望んだことです。

 

本書には、自分の望みを明確にするための質問集(ワークシート)もついていますのでぜひ!

 

 

②自分の願望に注意を向ける

 

自分の望みがわかったらそれに注意を向けます。

僕の場合、将来、理想のライフスタイルがあるのですが毎朝ノートに書いてイメージをわかせる作業をしています。

 

そしてポイントは「現在形」で表現する事。

「~になりたい」ではなく「~になっている」となっている様子をイメージするのです。そうは言っても、年収300万の人が、「年収1,000万になる!」という願望に注意を向けていても「無理っぽい・・・」と思っちゃうこともあるでしょう。

 

そんなときに、とてもいいなと思った考え方がこの本に書いてありましたので引用します(^^♪

 

アファメーションは「必ず現在形で語りなさい」と、教わった人もいるでしょう。「私は望み通りの人生を送っている」というような表現です。

しかし、多くの人はそこで疑念をもちます。

「実際には、私は望み通りの人生なんか送っていない」と思ってしまうのです。

しかし、こう考えたらどうでしょう?「私は○○の最中だ」と。(91pより引用)

 

 

○○の最中だって素敵だと思いません?!笑

僕も「場所に関係なく自由に好きなときに好きな場所に暮らせるように稼ぎを増やす!」と思っているんですが、イメージがわかないときも「自由に暮らせるようになっている最中だ!」と思えばとても前向きに過ごせます(^^♪

 

 

「できないかも...」と疑いを持っちゃうと、自分の願望に注意も向けられないので、疑念が出たら「○○の最中だ!」と思っちゃいましょう。

 

 

③すべてを受け入れる

最後のステップは「すべてを受け入れる」ということです。

 

疑う心を持つことは、受け入れられていないということだと筆者は言います。

「無理だ」「できない」と思っているようなことがあっても、それは単に自分の「思い込み」かもしれません。

 

筆者はそれを「思いグセ」という表現をしています。

こうした「だって~だからできないよ」と思ってしまうことがあったら本当にそうなのか考えてみましょう。

 

「身の回りに、それができている人が本当にいないのか?」ということを考えてみるのです。

もっと細かいステップは本書に書いてありますが、このように自分の思いこみを解除することが必要になります。

 

 

そしてすべて受け入れることができたとき「望んだこの未来を引き寄せて当然なんだな、私」って思えたらこっちのもんです!

 

 

 

 

自分が発したエネルギーが引き寄せられる

ハート

 

本書は「引き寄せの法則」について、その手順まで網羅されているわかりやすい本でした。

 

基本的に自分が発したエネルギーと同じエネルギーの事実を引き寄せます。

本書では「波動」という表現をしていますが、がっつりスピリチュアル系の言葉なのでわかりやすい例で言うと、笑顔や挨拶です。

 

ニコニコしている人は常に人に囲まれています。

ブスッとしている人には人は寄ってきません。

 

挨拶をしてもいつも返してくれないひとに挨拶したくなるでしょうか。

 

ポジティブなエネルギーを発している人には、ポジティブが寄ってくるのです。

 

引き寄せの法則って当たり前の法則なんですよね。

 

 

ネガティブを引き寄せた時の対処法やお金との付き合い方なども書いてある良書ですので、気になったらぜひ手に取ってみてください(*´▽`*)

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。