ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ライフコーチの僕が心が軽くなる心理学についての記事を書いています。また、読書と映画鑑賞が趣味なので、面白かった本や映画も紹介しています。

【要注意!】自分探しの旅って意味あるの?正しい方法とオススメツールも紹介!


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ  兼  ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

「自分の人生をかけて取り組むようなやりたいことを見つけたい!」

「自分探しの旅に出たいけど、意味あるのかな?」

 

そんな風に考えてる方にピッタリの記事です。

「自分探しの旅なんて意味ないよ!」

という声も聞かれますが、半分本当で半分嘘だと思っています。

 

僕が人生かけてやりたいことを決めた方法を解説します。旅もしましたが、それだけじゃ見つからないですね。

 

正しい方法、順序でやらないと時間とお金を無駄にしてしまいます。それでは解説していきます。

 

 

 

(約4分で読めます) 

 

自分探しの旅って意味あるの?

旅

「自分探しの旅って意味あるの?」とググるといろんなサイトでいろんな意見が見られます。

 

「自分探しの旅なんて意味ないよ!」

「旅はいつも刺激をくれるのでオススメだよ!」

 

どれが本当なのかわからんですよね。。

結論、僕はどれも本当だと思います。

 

「自分探しの旅に出る!」と言って、海外旅行に行っても、自分のやりたいことは見つかりません。

でも、自国とはまったく異なる文化に触れて、価値観の違う外国の方と触れ合い、その中から得るものもあるでしょう。

 

『自分探しの旅』そのものには、発見もあるので意味はあると思います。

でも、それをする前にやるべきことがあるんです。

 

 

自分探しをする正しい方法 

本を持っている人

「自分探しの旅に出る!」 といって、世界中旅行に行く前に、自分の内面と向き合いましょう。

 

 

自分が何者か

 

 

 

それがわからなかったらいくら旅をしても無駄だと思います。

目的なき行動は無価値ですね。

 

「自分を探す」という目的だとあいまいすぎます。それで旅に出たところで偶然自分の価値観をぶっ壊してくれるような出会いもあるかもしれませんが、たいていただの旅行になってしまいます。

 

 

まずは自分の内面を知ること。

過去を振り返ってみましょう。

 

自分は何をしているときが楽しかったか?

自分はどんなことに今まで時間とお金をかけてきたか?

それは何のためなのか?

困難をどう乗り越えてきたのか?

成功した時のポイントは?

 

 

自分の感情が動くポイントや自分の強み弱みを知ることをまず最初にやるべきです。

 

そこで、「こうありたい」というビジョンが明確になってから、自分探しの旅をするのはとても良いと思います。

 

「自分の価値観に苦しんでるからそれをぶっ壊したい!」

「自給自足してる人に触れて生きることについて学びたい」

 

とか、目的を持つと自分探しの旅もいい経験になりますね。

 

 

次に、いきなり「自分探しの旅に出よう!」と旅行して失敗した僕の話をします。笑

 

 

 

自分探しの僕の失敗談 

悩んでいる人

 

僕は30歳手前になったころ、「俺の心の底からやりたいことってなんなんだ?」と感じるようになりました。

 

心からワクワクしてやりがいを感じることに取り組みたいと思い、自分を見つめ直すことをしようとひとり旅に出ることにしました。

 

そのときは国内だったんですが、ひとりで思うままに観光スポットや地元ならではの場所に行きました。ホテルでは自分ひとりで「俺は人生で何がしたいんかなー」と考えたりもしました。

 

 

旅自体は楽しかったです。

でも、得るものはありませんでした。笑

 

 

それは「旅すればやりたいことも見つかる」と他責思考になっていたからです。

自分に目的がないのに漠然と「やりたいこと見つかるといいなー」と思って旅に出たってそんなん見つかるわけないですよね。笑

 

甘ちゃんでした。

 

 

自分を知ることは、旅に出なくても出来ます。

まずは、ひとりで家でもカフェでも集中できる場所ならどこでもいいので籠って自分の価値観を書き出しましょう。まずやることはそれから。

僕の友人はひとりでビジネスホテルに2泊して、自分と向き合ったそうです。

 

 

自分をよく知ることができたあと、それでも煮詰まるようなことがあるなら旅などで環境を変えるのもいいかもしれません。 

 

 

自分探しに役立つツール

旅する男性

 

自分探しをしたいなら、まずは自分自身と向き合うこと。

 

先ほど書いた質問例に沿ってノートに書き出してみましょう。

 

もしくは、下記のようなツールもありますので活用しましょう!

 

①ストレングスファインダー

 

人間の資質を34に分類し、それぞれどんな人でどんなことが得意かなどが書いてあります。また、付属のアクセスコードをネットで入力するとテストが受けられ、その結果で自分はどの資質が強いのか、把握できます。

 

上位5つがわかり、それ以外の29個も課金すれば見られます。

 

例えば、僕は『最上志向』というのが強かったのですが、常に「上を上を」と目指してストイックにやる傾向にあります。

そういう人は何が得意なのかということなども書かれています。

 

ひとつ注意点が、こちらの本に付属しているアクセスコードはこの世にひとつしかないため、絶対中古で買わないように!

 

 

②エニアグラム

 

エニアグラム無料診断(性格診断の決定版)!質問に答えて自己分析! | ホイミー

 

こちらはWEBで簡単に無料で診断できるテストです。

人間を9つのタイプに分けています。

 

エニアグラムの図

エニアグラム(画像はhttps://hoyme.jp/eniatest参照)

 

自分の適性を知ると同時に、この図の対角線上は自分が持ち合わせていない資質なので、自分にないものを持っている人と一緒にいると、仕事がうまくいったり、パートナーとして機能したりするんです。

 

 

③My Life 書き込み式 自己カウンセリングBOOK

 

My Life~書き込み式・自己カウンセリングBOOK (祥伝社黄金文庫)

 

 

心理セラピストのリズ山崎さんの著書で、254の質問が書かれており、ただただそれに答えていくだけ。

と言っても、相当な数の質問があるのでそんな簡単にはできないですが、すべて答え終わったあとはきっと自分の人生に指標になるでしょう。

基本情報、内面、愛、家族や友人、お金、人生の6つのカテゴリーで分かれています。

 

 

 

 

以上、3つご紹介しました!

まず、お金をかけたくないって人は、エニアグラムからでも。

③のリズ山崎さんの本は質問の数も多く濃厚なので深く知りたい人にはオススメです。

 

これらでしっかり自分を把握してから自分探しの旅にでましょう!

旅でまた新たな価値観を吸収し、成長できると思います。

応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。