ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

心が軽くなる心理学やオススメの本や映画を紹介しています。

誰でも簡単に始められる!オススメのシェアリングエコノミーの紹介【メリット・デメリットも公開】


Hatena

ブログタイトル

ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

最近は「物を買う」ことから「物を借りる・シェアする」という風潮が強くなってきましたね。

 

そこでシェアリングエコノミーが流行っています。

 

有名なところでは、個人が家を貸出しする「民泊」のAirbnbや、個人が空いている時間と車を使ってタクシー代わりになってくれるUberなどがありますね。

 

安いし、ほんと便利ですよね!

 

買うよりも安く利用できるのもそうですが、

自分が提供する側になれば賢く稼ぐこともできます。

 

普段使っていない時間、場所(空間)、人、お金、モノ、あらゆる物をシェアすることで誰でも稼ぐことができるんです!

 

そんなシェアリングエコノミーをいくつか紹介します!

 

 

(約4分で読めます)

 

シェアリングエコノミーのメリットって?

 

シェアする部屋

 

✔シェアリングエコノミーのメリット

・買うよりも安く利用出来て節約になる。

・自分のスキマ時間を使って稼げる。 

 

副業が解禁されている今、会社員の人でも、「自分のスキマ時間やスキルを使って稼ぎたい」 と思う人も多いと思います。

また、主婦の方も「空いている時間を使って、賢く稼ぎ、家計の足しにしたい」と考えている人もいるでしょう。

 

 

民泊のAirbnbや配車サービスのUberなどから始まり、シェアリングエコノミーが流行っています。 

それは、モノを買う風潮からシェアする風潮へと変わってきた時代の流れも追い風になっています。

 

「使いたいけど買うほどでもないな」

「利用するのもちょこっとだけでいいんだよな」

という人が増えているのです。

 

そんな世の中の流れから、会社員でも主婦でもシェアするモノがある人は、稼げるチャンスがあるんですね!

 

 

 

 

賢く稼ぐ!シェアリングエコノミーの紹介

ポケットマネー


 

シェアリングエコノミーにもいろんな種類があります。

 

自分が提供する側で稼ぐもの、利用する側で節約できるものを、

スキル・場所・モノ・時間でそれぞれご紹介します!

 

 

 

スキルのシェア「ココナラ」

ココナラは、スキルのオンラインマーケットです。

 

有名なところなので、知っている人も多いと思います。

 

 

自分の得意なこと=スキルを売ることができます。

 

絵が好きで得意な人は、デザインを描くことができますし、

文章力に自信がある人はライティング、WEBデザインが得意ならホームページの作成などもできますよね。

 

 

メリットは価格設定が自分でできることです。

 

1案件500円から売ることができます。

 

そして、買ってくれた人からの評価がたまればたまるほど、高単価で売ることができるようになるんです。

 

ただ、反対にデメリットとしては、最初の頃は稼ぐのが難しいこと。

 

競合が多いような案件では、なんの評価もない人は相手にされづらい(=受注を取りづらい)です。

 

着実に案件をこなし、評価が高くなれば、受注数も増えていきます。

 

 

自分のスキルを売るのが「ココナラ」です!

TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

 

 

場所のシェア「スペースマーケット」

 

「スペースマーケット」は、個人の空きスペースの貸し借りが出来ます。

 

掲載数が、業界ナンバーワンなので、会議でも、ちょっとした友達との集まりでも、撮影会とかでも、物置でもあらゆる場面で使えます。

 

自分の空きスペースも何かしらの役に立ちそうですね(^^♪

 

掲載数ナンバーワンなだけあって、保険も整っています。

 

 

 

 

場所のシェア 「特P」

 

特Pという「駐車場の貸し出しサービス」があります。

自分が普段使っていない時間帯に駐車場や空きスペースを貸出すことができるんです。

 

意外に車を使って会社に行く人は、日中使わない時間が多いですよね。

車の利用が多そうな駅前立地の駐車場だと、より需要があるかと思います。

 

メリットとしては、自分で好きな時間、料金を設定できることですね。

 

また、会員登録している人でないと利用できないので、トラブルの不安は軽減されるんではないでしょうか。

 

 

デメリットとしたら、そうはいっても少なからず器物破損などのトラブルは付いて回るかもしれないということ。

しかし、24時間対応のコールセンターもあるので、安心です。

 

 

特Pは、僕も利用したいのですが、田舎すぎて、需要がなさそうです(泣)

 

 

簡単に駐車場経営ができてしまう『特P』は便利ですね! 

【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入

 

 

モノのシェア「エアークローゼット」

 

「Air Closet」は、 洋服のシェアリングエコノミーです。

『送料、クリーニング料不要!』

『返却期限なし!』

が謳い文句の女性向けサービス。

 

自分のスタイルや好きなファッションなど基本情報を入力すると、プロのスタイリストがコーディネイトを選んでくれるそうです!

 

月額6,800円で月3着のプランや、借り放題プランもある定額制サービスです。

 

デメリットとしては、人の着ていた服を着ることに抵抗がある人は使えませんが、気にならない人は特筆するデメリットはないのかなと思います。

 

僕もよく服を買うんですが、買ってしばらくはお気に入りで着ていても、1年もたつと「あれ、こんな服持っていたっけ」ということがよくあります。笑

男性用サービスもないかな。笑

エアークローゼット

 

モノのシェア「ReReレンタル」

「ReReレンタル(リリレンタル)」は、家具、家電、生活必需品などのレンタルサービスです。

 

ひとりぐらしの人やミニマリストにぴったりですね!

僕は将来転々とその時の気分で好きな場所に住みたいと考えています。

移動が多いそんな人の生活にも使えますね。

 

家電以外にも、スーツケースやカメラなどの日用品も借りられちゃいます。

 

ReRe 一人暮らし家電セットレンタル

 

 

 

時間のシェア「タイムチケット」

 

タイムチケットは「自分の時間を売るサービス」です。 

 

自分の時間を30分単位で売ることができます。

会員数も17万人突破し(※2020年1月現在)、利用者も多くいます。

 

ココナラのようにスキルを売る人が多いですね。 

 

 

 

 

 

スキマ時間は有効に使いましょう!

時間

 

自分の空いた時間や場所などはシェアリングエコノミーを使えば、賢く稼ぐこともできます。もっとたくさんありますが、誰でも今すぐできるものに絞ってみました(^^♪

 

利用する側であれば、買うよりも圧倒的に安く抑えられ、節約になります。

 

提供する側であれば自分に空いているスキマ時間や空いている場所などがあればそれを有効に使わない手はありません。

 

自分に見合ったシェアリングエコノミーがあればぜひ試してみましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。