ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【要注意!】やる気をなくす言葉まとめ【こんな言葉を使う人とは縁を切る!】


Hatena

やる気をなくす言葉まとめ

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

「やろうと思ってたのにやる気がなくなった」

 

親や友人、会社の上司から言われたひとことでそんな感情になったことありませんか。

 

言葉というのはとても大きな力を持っていて、簡単に人の感情を動かします。

ネガティブな人と付き合ってばかりいると、その口癖や思考回路がうつってしまったりします。

 

本記事では、そんなネガティブでやる気をなくさせるような言葉をまとめてますので、こんな言葉を使う人とは付き合わないような指針にしてください。

 

この言葉に注意しておけば、誰にも左右されずに自分の好きなように生きられるようになります。

 

 

(約4分で読めます)

 

やる気をなくす言葉まとめ 

やる気をなくす

 

「どうせ」

「どうせ」って破壊力ありますよね。。

 

何もかもを否定するような言葉です。

 

「どうせ、できない」

「どうせ、やったって無駄」

 

 

自分の可能性をすべて諦めてしまうような、キラーワードですね。

相手に言われてもやる気なくすし、絶対自分でも使いたくない言葉。

 

TEDでも有名になった植松努さんのスピーチでも「どうせ無理」という人たちに向けての話をされてます。

 

www.youtube.com

 

泣いちゃいますよ、これ。笑

 

 

 

「ありえない」

 

最初から「ありえない」と言われるのも嫌ですよね。

 

何を持って可能性が0と決めつけてくるんでしょうか?笑

自分がやりたいことに「そんなんありえない」と言われる筋合いはないですし、やりたいことを人に左右されないようにしましょう。

 

僕は「ありえない」と言われたら、「本当か?」と考えるようにしています。

 

自分の可能性を潰すような人の言うことなんて聞く必要ありません。

 

 

「普通〜でしょ」

 

「普通、大学生なら就活するでしょ」

「普通、入社したら3年は続けないとダメでしょ」

「普通、30歳くらいには結婚するでしょ」

 

 

 

ぜんぶ聞き流しましょう。笑

 

 

そもそも普通ってなんでしょうか。

多数決取ったら多いってだけで、すべての人に当てはめようとしないで欲しいですよね。

 

アインシュタインはこのような言葉を残しています。

 

常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである

 

「常識」とか「普通〜」とか、偏見だと思えるくらいの思考のクセが付くと最高ですね。

 

 

 

「でも・・・」

 

人からの意見を最後まで聞きもせずに「でも、」という人もやる気をなくします。

 

意見を受け入れてくれない人とは付き合えません。価値観は人それぞれなので、意見がぶつかり合うのは仕方ないですが、最初から「いや、でも・・・」と遮られると「もういいや」ってなっちゃいますよね。

 

人から言われたことを、聞きもせずに否定する人はもう最初から受け入れる気もないので何を言っても無駄です。

 

無駄な労力を使うよりはそういう人とはキレイさっぱり関わらない方が身のためです。

 

 

 

言葉だけでやる気をなくす理由は?

 

落ち込む

「人から言われたくらいへっちゃらだよ」と思う人もいるかもしれませんが、言葉の力はとても強いです。

 

人間の脳は、耳から入った言葉を現実として受け入れます。

自分でポジティブな宣言をする「アファメーション」の効果が言われているように、ネガティブな言葉にも効果が現れてしまうのです。

 

マザーテレサの有名な言葉があります。

 

思考に気をつけなさい。それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい。それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい。それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい。それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい。それはいつか運命になるから。

 

言葉というのは、その人の思考を表し、そしてそれは行動になり習慣化していってしまいます。

 

言葉を甘くみてはいけません。

言葉の影響力はとてつもないので、やる気をなくす言葉を使う人とは距離を置きましょう!

 

 

 

やる気をなくす言葉を使ってくる人への対処法 

人間関係

このような言葉を使う人への対処法は、無視に限ります。

 

テキトーにあしらっていくのが一番良いです。

人は周りの人から影響を受けますので、影響を、受けたくない人とは関わらないのが一番です。

 

しかし、仕事仲間だったり、どうしても付き合っていかなきゃいけない人へはどうすればいいか。

 

 

「どうせ無理だ」とか「普通そんなことやらない」とか言われたら褒め言葉だと思いましょう。

 

よくよく考えたら「普通と違う」ってすごくないですか?

普通と違うということは、他のみんなと違うということ。

 

人と同じことをやったって、他の人と変わらない人生になります。

  

 

 

無視しても出来ないような人なら、「これは褒め言葉だ!」と思いましょう。

相手を変えることは出来ないので、自分が変わるしかありません!

 

 

人のやる気をなくすような言葉を使う人とは関わらないことが一番です。

自分で変えることができることのみに力を注ぎましょう。

 

 

本記事で紹介した言葉を使う人がいたら、無視に限ります!('Д')

 

お役に立てれば幸いです(^^♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。