ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

https://webplatform.github.io/docs/html/elements/head

ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

ライフコーチの僕が心が軽くなる心理学についての記事を書いています。また、読書と映画鑑賞が趣味なので、面白かった本や映画も紹介しています。

【映画】「ジョーカー」のネタバレなしのあらすじと無料で観れる方法!


Hatena

ブログタイトル



ども!

ライフコーチ 兼 ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

2019年大ヒットした映画『JOKER』がレンタル開始されました!

そこで、ネタバレなしのあらすじと無料で視聴できる方法をご紹介します!

 

「興行収入10億ドル突破!!」

「R指定では史上最高収益額!」

 

まだ観ていない人は観るしかありませんね(^^♪

 

 

 

 

「JOKER」とはアメコミのバットマンの悪役で、彼の誕生ストーリーがこの映画です。

 

心優しい男性がなぜ狂気に走ったのか?!

彼の心を巣食う悪魔はなんだったのか?

 

主役の演技がとても素晴らしく、心の変化の描写がゾッとしつつも感動しました。

 

 

 

映画『JOKER』は2019年公開アメリカの映画(122分)

R15指定です。 

 

 (約4分で読めます)

 

「JOKER」のあらすじ【ネタバレなし】

JOKER

https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_17262989/参照

JOKER(以下、ジョーカー)とは、アメリカンコミックの『バットマン』に登場する悪役です。

 

そのジョーカーが、いかにして「悪」に目覚めてしまったのか?!

この映画は、そんな悪役としてのジョーカーの誕生秘話のお話です。

 

予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

2008年には、バットマンとジョーカーの戦いを描いた『ダークナイト』が上映されました。

 

2016年には、ジョーカーを始めとするDCコミックスの悪役たちが主人公の『スーサイドスクワット』という映画もありました。

 

それらの作品の中でも人気抜群のジョーカーの誕生ストーリーがわかる映画です!

 

 以下、ネタバレなしのあらすじです。

大都会ゴッサムシティでピエロメイクの大道芸人として、派遣で働くアーサー(ホアキン・フェニックス)。

彼は、病弱な母と二人暮らしで母の看病もしている心優しい青年で、貧しいながらも「コメディアンになる」という夢を追いかけている。

「いつでも人々を楽しませて笑顔にしなさい」という母親の言葉通り、コメディアンの夢に向けて活動していくが、社会からのけ者にされていくうちに徐々に悪の心が彼を蝕んでいく。何が彼を変えてしまったのか?

そうして、巨大な悪のヒーロー「ジョーカー」へと変貌していってしまう。。。

 

 

 

ホアキン・フェニックス演じる主人公アーサーは、とても真面目な青年で大道芸人として働きます。

 

人を笑わせるピエロとして街中で芸をするのです。

 

しかし、彼は「突然笑い出してしまう」という持病を持っており、母親同様病弱でやせ細っている。性格も消して明るいとは言えず、心から気を許せる友達もいない。

 

そんな彼は、大道芸中に街中の人にからかわれたり、陰湿な暴力をされたりして、どんどん心は疲弊しきっていく。

 

そんな中、ある事件が起きて、「プツン」と彼の中の何かが切れてしまい、そこから犯罪に手を染めていってしまいます。

 

 

コミックスのバットマンの悪役キャラの話なので完全に架空の話ですが、「孤独を感じた青年が、犯罪に手を染めていってしまう」という、現代社会でもありそうな問題であり、他人事のようには感じませんでした。

 

 

社会への問題提起とも取れる内容で最後までじっくり見入ってしまいました、、、!

 

 

映画「JOKER」の感想と見どころ紹介 

映画

ホアキン・フェニックスの迫真の演技!

 

なんといっても、この映画の見どころといえるのは、ホアキン・フェニックスの迫真の演技でしょう!!

 

犯罪を犯したのに、それに歓喜するかのように踊る様。

狂気に目覚める様子。

不気味な笑い方。

 

どれを取ってもゾッとするほど素晴らしい演技でした。

 

アーサー役のホアキン・フェニックス

 

彼は、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞しました。

 

 

心優しい青年が、悪に染まっていく様の演技はこの映画の見どころです!

 

 

現代社会にも投影できる問題提起

 

ちょっと堅苦しい書き方をしましたが(笑)、現代社会でも起こりうることだなと感じました。

 

 

主人公のアーサーは、病弱で社会保障を受けている身です。

 

そして、母親の介護もあるので、派遣の仕事だけではとても食べていけるものでもない。

 

こうした貧困層が貧しさと孤独さに苦しみ、富裕層に反発し犯罪に手を染めていく。。

 

フィクションですが、なんとも他人事とは思えない内容なのです!

 

 

この映画は、単なるコミックの悪役の誕生秘話を語るものではなく、現代社会にも投影できる問題提起なのかな?とも思いました。

 

 

とても満足した内容でした!!!

 

 

映画を観た人の感想は?

 

 

アメリカで上映が制限されていたんですね。知らなかった。

確かにこれをよしとしてしまうと、暴動が起きそうなくらい強烈な。映画でした。 

 

 

 

 

狂気の中にも美しさがある・・・

僕も同じ感想を持ちました。 

 

 

 

僕も少し感じていたのは、この「JOKER」に憧れる人が出てくるんじゃないかということ。

それは確かに避けたいですね。。

 

 

映画.comというサイトのネタバレなしのレビューのページのリンクも貼っておきます!

下記サイトでは、5点満点中3.9点でした。かなりの高評価!

ジョーカーネタバレなしのレビュー・感想・評価 - 映画.com

 

 

「JOKER」を無料で観る!  

 

本作品はDVDもありますが、初めて観るなら動画視聴サービスで観るのがオススメです。

 

動画の種類なら『U-NEXT』

『U-NEXT』の特徴

✔動画本数14万本以上!(2020年1月現在)

※そのうちの見放題は約9万本。(残りは課金して視聴できます)

✔書籍本数42万冊以上!

✔無料お試し期間31日

✔毎月1,200円分のポイント付与

 

無料期間を過ぎた後の月額料金は1,990円(税抜き)です。

※無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

「ないエンタメがない!」がキャッチコピーで動画本数なら圧倒的にU-NEXTですね! 

 

他の動画視聴サービスより割高ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるのが嬉しいですね。
見放題にない新作映画も2,3本観れちゃいます。

 

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

 

僕もU-NEXTヘビーユーザーです。笑

 

 

CDも借り放題『TSUTAYA DISCAS』『TSUTAYA TV』

 

TSUTAYA DISCAS・TSUTAYA TVの特徴

✔TSUTAYA DISCASはCD・DVD借り放題

✔見放題のTSUTAYA TVは動画本数1万本

✔無料お試し期間30日

✔無料期間中に1,080円分のポイントが付与

 

 

 

無料期間が過ぎた後の月額料金は2,417円(税抜き) です。

1万本の動画見放題プランのみであれば月額933円(税抜き)になります。

※TSUTAYA TVも無料お試し期間に解約しても一切料金はかかりません。

 

 

CDやDVDレンタルし放題も利用したい人はTSUTAYA DISCASがオススメですね!

<映画・アニメ・ドラマ見放題・音楽や漫画も宅配レンタル>30日間無料!

 

 

Amazon利用者なら『Amazon prime video』


Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon prime videoの特徴 

月500円、年会費4,900円で利用できる

✔映画やTV番組などprime作品が見放題(1~3万本くらい)

✔prime会員で配送特典や100万曲以上の音楽が聴き放題

✔無料お試し期間30日

 

Amazon利用者なら文句なしでAmazon primeがオススメ。

観られる映画はそのときどきで異なってくるのと、本数はそこまで多くないですが、とにかく安いです!

追加料金なしのお急ぎ便が利用できたり特典も豊富です。

Amazonプライム・ビデオ

 

 

本作品は、『U-NEXT』『TSUTAYA TV』『Amazon prime』にありますが、新作なので有料レンタルになります。

ただ、レンタルは500円程度で、『U-NEXT』『TSUTAYA TV』はボーナスポイント貰えるのでそれで実質タダで観れちゃいますね!

 

 

「JOKER」が好きな人にオススメの作品

 

ここでは、『JOKER』が好きな人が「これも好きそうだなぁ」と思う作品をご紹介します!

 

 

本作品を観た後にぜひチェックしてみてください!

 

『ダークナイト』

 

同じく、ジョーカーが主役の映画。

 

ゴッサムシティで犯罪を重ねるジョーカーと、バットマンとの戦いを描いた映画。

ジョーカー役のヒース・レジャーの演技は大絶賛され、アカデミー賞で助演男優賞を受賞。

 

こちらも、見逃せない作品ですね。

 

 

 

✔予告編動画はコチラ!

www.youtube.com

 

 

 

『タクシードライバー』

 

 

1976年の映画で、「JOKER」にも出演しているロバートデニーロが主演。

JOKERの監督もこの作品に影響を受けたと公言しています。

 

 

ニューヨークを舞台に、タクシードライバーである主人公はなんとか自分という存在を世間に知らしめようと行動していく心の葛藤を描く。

 

JOKERに似た要素がたくさんあります。

 

 

 

 

  

✔70年代の映画なので予告編動画はありません(汗)

 

 

 

 

以上、『JOKER』のネタバレなしのあらすじと見どころ、そして無料視聴方法と関連オススメ映画の紹介でした!

 

映画っていいですよね(^^♪

 

オススメ映画あれば、ぜひコメントお待ちしています!

サスペンス、どんでん返し、ホラーが大好きです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた。

ざす。