ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【実はいい人?!】マフィアのボス『アルカポネ』を3分で解説!


Hatena

アルカポネの生涯

ども!

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

シカゴのマフィアのボス、ギャングスターと言われた『アルカポネ』

 

映画にもなり、20世紀を代表する大悪党です。

 

しかし、彼の人生を知っていくと「実はいい人だったんでは?!」と思うこともあり、実際に民衆からも人気がありました。

 

とはいえ、殺人や密売など大犯罪をしていた人なので、最後は逮捕されますが。。

 

彼の壮絶な人生を知ると面白かったので、3分で読めるようにまとめました。

 

彼の人気の秘密を知れば、自分に役立てられるかもしれません!

 

 

 

(約3分で読めます)

 

アルカポネの生涯をざっくり解説

アルカポネ

アルカポネ(Wikipedia参照)



アルカポネの生い立ち

 

アルカポネは、1899年にアメリカで生まれました。

 

カポネという珍しい苗字ですが、父がイタリア系アメリカ人だったんです。

 

こどもの頃は優等生で頭もよかったようです。

不良にありがちな話ですね。笑

 

 

しかし、あるとき、女性の教師と殴り合いのけんかをしてそれから2度と学校に行かなかったようです。

 

一体何があった?!笑

 

この頃から、おしゃれな服を着て街を歩いたり、少し派手なことをするようになっていきました。

 

お酒は一滴も飲まなかったようですが、暴力団が出入りするようなお店に行くようになり、そこで運命的な出会いをします。

 

2人のギャングスターとの出会い

 

ギャングスターで犯罪組織も運営していたボスの『ジョニー・トーリオ』という人物と出会い、銃の使い方もそこで覚えたそう。

ジョニー・トーリオ

ジョニー・トーリオ(Wikipedia参照)

 

ジョニー・トーリオは、アルカポネの17歳年上。

 

そして、彼は、犯罪組織を運営していましたが、酒もたばこも賭博もやらない紳士的な性格だったようです(殺しはバンバンやってますが・・・)

 

アルカポネの息子の名づけ親もこのジョニー・トーリオだそうです。

 

それだけアルカポネが尊敬して影響を受けた人なんですね。

(ちなみにアルカポネもお酒を飲まなかったようです)

 

そして、トーリオの紹介で、もうひとりのギャングスター『フランキー・イェール』という人と出会います。

フランキー・イェール

フランキー・イェール(Wikipedia参照)

 

 

フランキーはアルカポネの6歳年上。

 

非常にアルカポネのことを気に入り、用心棒だったり、自分の店の皿洗いやバーテンダーだったり様々な仕事をさせました。

 

アルカポネの見習い時期って感じですね。

 

 

彼らがアルカポネをゆくゆくシカゴのギャングスターとして育てていったのです。

 

酒の密売でのし上がっていく

アルカポネは着々と地位を確立していき、1925年にジョニー・トーリオが敵に襲われたことをキッカケに引退すると、その座を26歳で譲り受けました。

 

26歳という若さで組織のトップになったんです!

 

 

メインは『酒の密売』でお金を稼いでいたようです。

 

当時は禁酒法があり、お酒は禁止されていました。

 

これをうまく利用し、密売で儲けていたようです。

 

この酒の密売で儲けるだけでなく、商売敵を抹殺したり、悪事という悪事を片っ端からしていたそうです。

 

 

当時、8億ドル以上資産があったと言われています。

今のお金で800億円以上。

やべーー

 

 

 

実はよい人だった?!民衆から人気の秘密

民衆

 

アルカポネは民衆から人気があったようです。

 

家族思いだった?!

アルカポネは母親に仕送りを送ったり、結婚して息子ができると、真面目に働くために建設会社に就職したり、悪党とは思えないような人間味のある行動もしていたのです。

 

また、その建設会社を辞めたあとも、その会社でお世話になった人への恩義は忘れず、その恩師がシカゴに訪れた時は、歓迎会まで開いたようです。

 

 

慈善事業もしていた?!

金持ちから金を巻き上げ、貧困層に寄付するような事前事業をしていたことから、民衆からも人気があったようです。

 

似たようなことを日本の戦国時代の大泥棒『石川五右衛門』がしていました。

 

※石川五右衛門についての記事はコチラ! 

www.kkenichi.com

 

 

こうした慈善事業をしていたことからも、アルカポネは人気だったんですね。

 

とはいえ、手にしたお金は犯罪をして手に入れたもの。

 

悪いことは悪いことですね。

 

富裕層と市民。

多数決であれば市民のほうが圧倒的に人数は多い。

 

この大多数を味方に付けるのも上手いですね。

 

 

 

アルカポネを題材にした映画『アンタッチャブル』 が無料で観れます!

アンタッチャブル

 

アルカポネを題材にした映画もあります。

 

『アンタッチャブル』は1987年に公開された映画で、ケビン・コスナー、ショーン・コネリーが主演。

 

アルカポネを逮捕しようと対決を挑む警察官とのストーリーで、サスペンスドラマ風になっている作品です。

 

警察官の自伝をもとに描かれた映画なので、当時に様子を知るのには、いい映画です(^^♪

 

 

動画視聴サービスの『U-NEXT』なら無料トライアル期間があるのでこの映画も無料で視聴できます!

 

 

 無料トライアル期間に解約してもOKなので、便利ですね。

 

 

 

本記事では、アルカポネの性格や人気の秘訣を中心に書きました。

 

 

逮捕されてからのことや、死についてのことなど、もっと詳しく知りたい方は下記の記事がオススメです。

 

アメリカの代表的マフィア「アル・カポネ」とは? 神をも恐れぬ大ボスに訪れた虚しきラスト - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。