ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

自分の夢を叶える方法【夢や目標を発信する3つのメリット】


Hatena

f:id:g4n0323:20190812125910p:plain



ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

自分の夢ややりたいことを叶えるためには、人に発信しないといけません。

 

 

 

やりたいことを声に出して発信すると、環境が変わってくるのです。

 

夢を叶えるためには、どんどん人に言いましょう。

 

人に発信することのメリットと具体的にどう発信したらいいのかを書きます。 

 

 

 

(約4分で読めます)

 

 

夢を叶えるための方法【発信する3つのメリット】

 

 

①周りの人が手を差し伸べてくれる。

手を差し伸べる

 

やりたいことを発信したら周りの人が手を差し伸べてくれることがあります。 

 

具体的に言うと、僕の場合、コーチングを学んでいるので、コーチングをしつつアウトドアも好きなので、『コーチング×自然』『コーチング×旅』のような仕事をしたいと考えています。

 

僕があるとき、自然に関わるボランティアをしたときのことです。

 

ボランティアで一緒だった参加者に自分が将来やりたいこととかを話しました。

 

そうしたら、『私もこういう仕事してるので興味あったら参加してみませんか?』と名刺を戴きました。

 

 

また別の機会では、友達にもアウトドアをテーマにした仕事がしたいんだと伝えたら、『お前に合いそうだから紹介するよ』とアウトドアを仕事にした人のブログを紹介してくれたり。

 

 

 

このように声に出して発信すると、自分が踏み出す一歩を手助けしてくれるように、周りの人が手を差し伸べてくれます。

 

  

 

内に秘めていたって何にもなりません。

 

 

どんどん発信しましょう。

 

 

 

最初は恥ずかしいかもしれません。

 

僕もそうでした。

けど、今は違います。

  

どんどん声に出していこうと思っています。

 

 

たとえば

『サラリーマンを辞めて、お店開いて自営業をする。』

『就職しないでアルバイトしながら、バンド活動をする。』

『民間企業には入らずNPO団体で活動する』

『海外で就職する』

 

 

  

これらのことはもしかしたら、周りの人に止められるかもしれません。

 

でも、応援してくれる人も必ずいます。

 

 

自分が本当に何がしたいのか、深く考えて、それを恥ずかしがらず、周りの意見に惑わされず、発信していきましょう。

 

 

 

 

②自分の信念になる

信念,ポリシー

 

2つめは、発信し続けることで自分のやりたいことが自分の信念になるということです。

 

 

 

僕は、毎日自分の将来やりたいことを声に出して読みあげたり、将来の姿をイメージしたりしています。

 

 

 

そうすると、最初は「なれればいいな...」くらいだった気持ちが毎日イメージして声に出してやりたいことを意識することで、自分が将来「それをやっているのが当然」と思えてくるようになります。

 

 

頭と体に染み付いて自分の信念になるんです。

 

僕に実感済みです。

 

 

『なれればいいな』じゃダメなんですよね。 

 

その夢がすでに叶ったように思うことが大事なんです。

発信し続けることで、そう思えてくると、夢を叶えるための思考や行動に切り替わります。

 

これがものすごく大事です。

 

 

  

③周りの目を気にしない自分になる。

笑顔

 

最後の3つめのメリットは、周りの目を気にしなくなるということです。

 

 

発信することに慣れてくるとそれが普通になり、周りがなんて言おうが気にしなくなります。

 

 

僕は昔は、自分の意見は主張せず周りに合わせるような人でした。

 

大学時代に友人と遊ぶ時、何しようかという話になれば『なんでもいいよ』とばっかり言っていて『もっとやりたいこと主張していいんだよ!』と言われてしまうくらい(笑)

 

 

 

周りの目を気にしすぎな性格がそうさせていたのですが、それでは損だな、と思うようになり、周りがなんて思ったっていいやと少しずつ自分の意見を主張するようになりました。

 

 

将来の夢も同じように発信するようにしてきました。

 

 

 

 「誰に何を思われてもいいや」と。

 

 

 

もちろん、なんでも言っていいというわけではないですが、気にせず外に発信することができるようになると気持ちがいいですよ^ ^

 

 

  

何より、周りの目を気にしないということは、反対や批判を受けても気にせず夢に向かい突き進めるということです。 

 

 

こうなれると最強です。

 

 

 

どうやって発信すればいいのか

 

5W1H,HOW,どのように

 

具体的にどのように発信すればいいのかということですが。

 

 

少し先ほど書きましたが、僕は知り合いに直接話したりしていました。

 

声に出すのって意外に照れ臭く難しいですが、お互いの夢を語り合える友達や仕事仲間を作ったほうがいいですね。

 

僕も毎日連絡取りあっている友達がいますが(笑)、非常に良い刺激になっています。

 

 

他にもこうしたブログやSNSなどもあります。

 

不特定多数の人に対してだと、リアクションも少ないと思いますが、仲が良い人がいればそういった人から声をかけてくれると思います。

 

 

その時のポイントですが、なるべく具体的に発信することです。

 

 

「フリーランスになりたい」

「起業したい」

「旅しながら暮らしたい」

「もっと稼げるようになりたい」

 

これだと漠然としすぎて、手を差し伸べる側も何を言ったらいいのかわからなくなります。

 

しかも、抽象的だと同じような夢を持っている人がたくさんいるので、SNS上だと自分の夢や目標が埋もれてしまいます。

 

 

「何がしたいのか」はなるべく具体的に発信しましょう!

 

 

夢や目標を否定されるのが怖い時は

指摘する



「そうはいっても発信するのはやっぱり怖い・・・」

「否定されるとやる気がなくなるので、嫌だな・・・」

 

このように、それでも発信するのが怖いと言う人は、まずはコミュニティを見つけましょう。

 

同じような夢を持っている人を探すのです。

 

今だと、ネットで簡単に探せます。

 

Facebookにもコミュニティはあったりしますし、

Twitterでも簡単に探せます。

 

世の中は広いです。

 

否定してくる人なんてほんの一握り。

 

まずは、仲間を見つけて自分の中で自信をつけて自尊心を高めていくこと。

 

また、人に発信するのが怖かったら、まずは自分の中だけで発信しましょう。

 

 

僕も毎朝、夢をノートに書いたり、大切にしていることを声に出して読んだりしています。

 

自分の耳で音で聴くことは大事です。

脳みそはそれを事実と受け止めてくれるからです。

どんどん独り言を言いましょう!

 

 

自信をつけるのは徐々にでいいのです。

 

僕もかなり時間かかりました(笑)

 

 

それでも夢を否定してくるドリームキラーが怖い人はこの記事を読んでいただけると嬉しいです!

 

www.kkenichi.com

www.kkenichi.com

 

心が軽くなるハズです!

 

✅まとめ

周りの人が手を差し伸べてくれる。

自分の信念になる。

周りの目を気にしない人になる。

 

夢を叶えるためには、発信することがとても大事なのです(^^♪

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。