ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【温泉ログ②】岩手県花巻市『台温泉』~タイムスリップしたような街並みと温泉に癒される~


Hatena

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕は今、岩手県に住んでいるのですが、岩手の温泉街と言えば花巻市!

 

 

僕の家からは車で30分くらいで気軽に行けるので、温泉好きの僕としては最高です。

 

先日花巻の温泉郷の『台温泉』という温泉街で日帰り温泉を楽しんできました!

 

台温泉の魅力を写真付きでお伝えしたいと思います!

 

これから行く人のお役に立てれば幸いです(^^♪

 

 

 

(約3分で読めます)

 

台温泉のオススメポイント

台温泉の街並み

 

岩手県の真ん中の花巻市にある『台温泉』

 

台川という川に臨む温泉街です。

 

1387年に開湯(発見)されたとされていますが、

もっと昔の平安時代に坂上田村麻呂が見つけたともいわれています。

 

どちらにせよ歴史ある温泉なんですね!

 

 

温泉もさることながらオススメポイントはなんと行っても大正風情があふれる街並みです!

 

 

台温泉の街並み

 

 

 

台温泉の街並み

 

 

旅館もたくさんあり、タイムスリップしたかのような街並みで癒されます!!

 

 

廃館になっている旅館もありますが。。

 

 

オロナミンCの看板

 

 

今時、こんなオロナミンCの看板も珍しいなと思って写真を撮ってしまいました(笑)

 

 

台温泉の風景

 

周りが森で、大自然に囲まれているので、散歩していても気持ちが良かったです(^^♪

 

 

街並みを堪能しつつ、日帰り温泉に行きました。

 

 

台温泉は旅館がたくさんあるので、日帰りできる温泉が少ないのですが、日帰りで楽しめる『精華の湯』にお邪魔しました♪

 

 

精華の湯

 

 

精華の湯

 

 

500円で入れます。

 

台温泉は泉温が98℃で、かなり高温な温泉です。

もちろん加水してますが。

 

 

『精華の湯』もかなり熱かったので、熱い温泉が苦手な人には向かないかもしれません・・・

 

 

入り口の近くに来ただけで硫黄の匂いがします。

 

硫黄の匂いがすると「温泉に来たなー」という感じがして僕は好きです(^^♪

 

 

 

精華の湯

(参照:精華の湯 | そば房 かみや |岩手 花巻 台温泉 

 

温泉は大きな浴槽ひとつで真ん中で区切られています。

 

湯口があるほうはかなり高温で、もう片方はちょうどいい湯加減でした。

 

いずれにしてもこの精華の湯の泉温は96℃と高温なので、どちらも熱かった!笑

 

熱かったですが硫黄の香りもほんのりして、「これぞ温泉!」という感じでいい気分になれました。

 

温泉好きは必見です!

 

 

精華の湯のお隣には、お蕎麦屋さんもあるので、ランチも食べられますね!

 

 

『精華の湯』

住所:岩手県花巻市台2-56-1

駐車場:有

営業時間:朝6時~夜10時まで

料金:500円

 

 

 

台温泉のアクセス

台温泉の地図

 

画像の通り、約20ほどの旅館があります。

 

風情もバッチリで僕も今度は一泊していきたいなと思いました。

 

 

【台温泉のアクセス】

新幹線:東北新幹線『新花巻駅』からタクシーで20分

車:東北自動車道『花巻IC』から10分

飛行機:花巻空港からタクシーで10分

バス:花巻駅から随時

 

新幹線の駅や空港からも比較的アクセスしやすくオススメです!

 

 

バスも本数は少ないですが、走っています。

 

 

台温泉 時刻表

 

上記画像は「台温泉」バス停の時刻表です。

 

大体1時間に1本くらいで走っていますね。

 

旅行で来られるなら、新花巻駅でレンタカー借りたりするのもいいかもしれません。

 

 

 

宿泊される方は、「中嶋旅館」「やまゆりの宿」あたりが口コミ評価が高いです!

 

 

 

 

ぜひ、泊まりでもいかがでしょうか。

 

 

また訪れたい温泉と街並みでした(^ ^)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ではまた。

ざす。