ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

嫌なことが続くってのは嘘です【自分のメンタル次第で脱却できます】


Hatena

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

 

「嫌なことって続くよねぇ」

 

というセリフを一度は聞いたことありませんでしょうか。

 

もしくは、自分が体験したことがあるでしょうか。

 

 

 

僕は『嫌なことが続く』ってのは嘘っぱちだと思っています。

 

 

自分のメンタル次第でその状況は脱却できます。

 

そうはいっても僕も昔はありました。

 

「なんで俺ばっかりこんなことが続くんだよ・・・」と。

 

 

でも、今は全くそう思うことはありません。

 

 

それは自分の考え方が変わり、メンタルが強化されたからです。

 

 

どういうことか解説していきます!

 

鋼のメンタルを手に入れましょう!

 

 

 

(約3分で読めます)

 

物事には良いも悪いもない

f:id:g4n0323:20190706055429j:plain

 

 

 

まず本質として、物事に良いも悪いもありません。

 

 

「いや!!嘘つけ!!怪我したり病気したり、大切な人が亡くなったりしたら誰だって嫌だろ!!」

と言いたい人もいるでしょう。

 

 

でも、違います。

出来事にはそもそもプラスもマイナスもないんですよね。

 

 

自分が感情をくっつけているだけです。

 

 

・交通事故にあい、大ケガをする

・親が亡くなる

・友達と絶縁する

・仕事をクビになる

 

どれも、「嫌だ」「悲しい」と思うような出来事ですが、この出来事には良いも悪いもありません。

 

 

交通事故も、

「大ケガした。ついていない。仕事にもいけないし・・」と考える人と、

「大ケガしたけど、命が無事だっただけでありがたい。神様ありがとう」と考える人がいます。

 

 

親が亡くなった場合も、

「悲しい。何を糧に生きていけばいいんだ。もう生きている意味なんてない」と考える人と、

「悲しいけど、自分が親の分まで生きないといけない。命に感謝して人生をまっとうしよう」と考える人がいます。

 

 

 

 

この違いはなんでしょうか。

 

 

 

 

 

それは、自分のメンタルが関わってきています。

 

 

 

 

どんなに最悪だと思うような出来事も、その出来事に感情をくっつくて意味付けしているのは自分自身なのです。

 

 

 

嫌なことが続くと感じてしまう理由

悩む。考える人。

 

 

人は、「自分の心」というフィルターを通して物事を見て感じています。

 

 

自分の心がすさんでいると、どんな出来事もすさんで見えます。

 

 

自己肯定感が低いと、それ相応の感情が生まれます。

 

 

「自分なんてダメな人間だ」という気持ちが強いと、例えば『給料が減給された』ということが発生したら「やっぱり自分の能力がないからだ」と感じてしまいます。

 

自己肯定感が高い人は同じことが起きても、「なぜ減給されたんだろう?原因を分析して二度と起こらないようにしよう」と前向きに捉えることができます。

 

 

 

嫌なことが続くということは、自分のメンタルの状態が負のエネルギーで満ちていて、そのフィルターを通して物事を見ているため、感じてしまう現象です。

 

 

 

「嫌なことが続くなぁ」と感じてしまうのは、自分のメンタルが原因なんです。

 

 

物事を前向きに捉えられないとそこで成長がストップしてしまいます。

 

 

自分の環境のせいにして嘆くだけだとそこから進もうとしません。

 

 

それは人生で最大の過ちです。

 

 

そのためにメンタルを整えましょう。

 

 

 

 

 

嫌なことが続く状況から脱却できるメンタルの整え方

 

ハート型の木。心。

 

 

メンタルの整えると、「嫌なことが続く」という状況から脱却できます。

 

 

僕がそうでした。

 

今や僕はどんなことが起ころうとも一瞬「嫌だ」「最悪」と思うことはあっても2秒で切り替えられる鋼のメンタルを手に入れました。笑

 

どんな出来事にも自分が意味付けしていることを理解しているので「この出来事は何かがあって今の自分に起こったんだ」「これからどうしていくかは自分次第だ」と考えています。

 

 

人間には「乗り越えられない壁」は現れません。

 

 

ありきたりな言葉かもしれませんが、これは本質だと思っています。

 

 

人間に起こる出来事は自分がしたことが影響して発生しますよね。

 

 

いきなりまったく関係ない出来事が自分に振りかかってくることはありません。

 

 

そう考えると、自分に訪れる出来事は自分がしたことの延長でしかないのです。

 

 

 

サラリーマンの僕にいきなり宗教上の争いや戦争が訪れることはまずあり得ません。

 

 

自分に訪れる出来事は自分で乗り越えることができます。

 

 

「最悪だ」「無理だ」と思っても、必ず乗り越えられる出来事なんだと考えましょう。

 

 

そのためには自己肯定感を高めることです。

 

 

自己肯定感とは、「ありのままの自分を受け入れ、認め、自分を好きでいて自分を信じること」

 

 

「どんなことでも乗り越えられるんだ」

「自分なら大丈夫だ」

と思えることが嫌なことが続くと感じてしまう状況から脱却できる方法です。

 

 

自己肯定感を高めるための記事を多く書いています。

もしよければ読んでいただけると嬉しいです(^^♪

 

www.kkenichi.com

 

 

www.kkenichi.com

 

 

www.kkenichi.com

 

 

 

www.kkenichi.com

 

 

 

 

いずれも参考になれば幸せです。

 

 

とにかくありのままの自分を受け入れること。

 

そうして自己肯定感を高めることが大切です。

 

 

「どんな出来事も自分で乗り越えられるし、意味付けしていくのは自分なんだ」と感じられるようになれば「嫌なことって続くなぁ」とは思わなくなります。

 

 

 

メンタルを整えて、豊かな人生を送りましょう!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。