ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

【書評】心にグサッと刺さる!人生を豊かにする珠玉の名言集 独断と偏見のオススメ本 vol.70 『FREEDOM』著:高橋歩

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 

僕が人生に疲れてしまったときに、活力にするために読んでいる本があります!

 

 

それは自称『自由人』高橋歩さんの著書です。

 

 

高橋歩さんの本はとても読みやすく、それでいて心にグサッと刺さる珠玉の名言たちがちりばめられています!

 

 

本日はコチラの本をご紹介します!

 

 

 

 

 

『FREEDOM』という本です。

 

 

(約4分で読めます)

 

こんな人に読んで欲しい!

・自分の可能性を広げたい人

・自由に生きるとはどういうことか知りたい人

・とにかく元気をもらいたい人

 

 

この本の要点と僕が伝えたいこと

見開き1ページごとに高橋歩さんの名言・格言・モットーが素敵な写真とともに書かれている名言集。

自分の心の赴くままに、ワクワクするほうへ進めばいい。

誰に何を言われても自分の人生、自分で決めなきゃ誰が決めんの?と背中を押してくれる良書。

 

 

 

高橋歩さんとはどんな人?

f:id:g4n0323:20190704195212j:image

 

高橋歩さんは自称『自由人』と名乗っていて、世界中を旅しながら、奥さんとお子さん2人と暮らしています。

 

キャンピングカーを買い、そこで寝泊まりして旅して暮らしていたり、ハワイにしばらく住んだりしている旅人です。

 

確かに『自由人』という肩書きがしっくりきますね。笑

 

若いころは、「店を出したい!」という夢を持ち、無一文だった大学生の頃に借金をして大学を中退し、友達とアメリカンバーを経営したりもしていました。

 

2年間で4店舗まで広げて成功しました。

 

また、「自分の自伝を出したい!」と、自分の出版社を作りました。

 

 

とにかく「やりたい!」と思い始めたら、なりふりかまわずやってしまうのが高橋歩さんです。笑

 

 

自伝を出したいから出版社も立ち上げるってすごいですよね。笑

 

 

高橋歩さんは心のワクワクを非常に大事にしています。

 

 

「面白そう!」と思ったことはとにかくやる!

 

そんな高橋歩さんの言葉には根拠はない自信や勇気をもらえ、人生の励みになります。

 

 

それでは、『FREEDOM』と言う本の名言をいくつかご紹介します!

 

 

 

人生を豊かにする高橋歩の名言

自由。

 

 

 

この本は、自由を求めて冒険を続ける後輩たちへのラブレターだ。

せちがらい大人たちの吹かせる冷たい風にも負けず、日本中、世界中頑張っている10代、20代のみんなへ。

自分自身の経験から生まれてきた言葉の中から、今、届けたい言葉を、勢いにまかせて、ガガガーっと書き殴ってみた。読んでくれたひとりひとりの人生に、新しい「出逢い」が生まれることを願って。

VIVA!LIFE!(まえがきより引用)

 

 

このまえがきを読み、心の底からワクワクして、ページを開いていきました。

 

 

 

ねぇ、何でも出来るとしたら、何したい?

ドラゴンボール7つ揃ったとしたら、何を叶える?

 

 

冒頭の言葉がコレです。

 

なんだろう?としばらく考えました。

 

本来、自分のやりたいことって制限かけるものではないですよね

 

「お金がない」「親に反対されている」「自分にはスキルがない(と思い込む)」とか、いろんな理由をつけるのは自分です。

 

 

 

本当にやりたいなら、やらない理由がないよね?!ってことを教えてくれます。

 

 

 

 

やりたいことを「自分が出来そうなことリスト」の中から選んでたら、

そりゃ、ワクワクしねぇよ。

 

 

 

自分ができないことをやるから面白いんですよね。

 

自分が出来ないことだからワクワクするし、辛い思いもするし、でも達成できたときの喜びはハンパない!

 

 

一見「無理っしょ!!」って思うことにもチャレンジしていきたいですね!

 

 

 

 

夢があろうとなかろうと、楽しく生きてる奴が最強。 

 

 

夢がない自分を卑下しないこと。

 

夢を持ち、追いかけることは確かに楽しいし人生が充実するけど、それがすべてではない。

 

 

とにかく楽しめ!!ってことですな。

 

 

 

 

くだらない既成の常識なんてハナクソ。食べちゃえ! 

 

 

常識、一般的、普通・・・

これらの言葉が僕は嫌いです。

それは過去の経験から作り上げられたもの。

すべて『今』に役に立つかと言うとそうじゃない。 

確かに「常識」に頼れば、自分で考えなくていいから楽チンです。

 

でもそれだと面白くないし、自分のやりたいことに反していたら辛いだけです。

 

常識なんてハナクソです。(僕は食べたくはないけど・・・笑)

 

 

 

 

 

BELIEVE YOUR トリハダ

鳥肌は嘘をつかない

 

この胸のときめきがきたってことは、

もう、それだけでOKなんだよ。 

 

キター!

脳みそ、スパーク!

 

 

高橋歩さんの考え方のベースはコレです。

 

ワクワクして、鳥肌立つようなときめきを感じたらそれが心のサイン。

 

これ以上に正確なサインはないよってこと。

 

 

誰かに邪魔されようと自分の鳥肌を信じて、やりたいことを貫きたいですね!

 

 

 

 

 

答えは、教えてもらうものではなく、思い出すもの。

すべての答えは、すでに、自分の中にある。

 

僕はやりたいことも同じだと思います。

 

やりたいことがわからないという人は新しく見つけようとしがちですが、もう答えは自分の中にあると思います。

 

だから、思い出そうとしたほうがいい。

 

 

成功者になりたい?会社を大きく?有名人に?

そんなの、おしりペンペンだね。

一生、雑魚であれ。一生旅人であれ。

俺はずっとそんな感じでいくぜ。

 

 

僕が特に好きな言葉です(^^♪

 

 

成功に固執しすぎな人をたまに見かけます。

 

自分が人生楽しんだらそれでオッケー!!

雑魚でもオッケー!

そんな感じで僕も生きていきたい。

 

 

すべては、今、ここにある。

今、何をするかで、過去の意味も変えていける。

今、何をするかで、未来も新しく作っていける。

すべては、今、ここにある。 

 

 

過去の自分が今を作っているけど、それに納得しないのなら、納得する未来を作ればいいじゃん。

 

僕も後悔する事はよくあるけど、この言葉を聞くと肩の荷が下りました。

 

 

後悔したときは良く自分にこう言い聞かせます。

 

 

 

「じゃ、今は何すんの?」

 

 

 

 

人生、楽しんだもん勝ち

f:id:g4n0323:20190704195357j:image

 

 

この本を読むと、「人生楽しんだもん勝ちだぜ!」と背中を押してくれます。

 

そして自分がやりたいことをすることに間違いはなかったんだと自信を得られます。

 

少し、人生にブレーキがかかり、疲れちゃって人にもオススメです。

 

 

以前、高橋歩さんとTABIPPOが主催の『旅祭』に行ったときに、高橋歩さんとお話して写真を撮ってもらったことが最高な思い出です!!!

 

 

 

 

 

僕もこれから自分のトリハダを信じて、人生楽しんでいきたいと思います!!

 

 

元気が出る本です!!

オススメ!

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

ではまた。

ざす。