ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

言いたいことが言えないすべての人へ【思考ひとつで変われます】

ども!


ド底辺サラリーマンのけんいちです!

 


「言いたいことはあるのになかなか言えない・・・」
「誰かと衝突したくないから自分の言いたいことなんて閉まっておこう・・・」


など、言いたいことがなかなか言えないという人も多いのではないでしょうか。

 


実際に僕もそうでした。

今でも完全に言いたいことが言えるようになったかというとそうでもないですが、

昔は友達に「嫌だ」と思われたくないから「どこに遊びに行こうか?」という相談すら「どこでもいいよ」といつも言うくらい超消極的でした。

 

 

そんな僕ですがやはり息苦しかった・・・

 


言いたいことを言わないというのは相手を気遣ってのこともありますが、感情が溜まっていってしまうので体と心には良くありません。

 

溜めこんで溜めこんで辛い想いをしているひとも多いのではないでしょうか。

 


でも僕は考え方を変えただけで言いたいことが言えるようになったんです。

 


その思考法をご紹介します。

 

 

心理カウンセラーの心屋仁之助さんも「言えると癒える」ということをおっしゃっています。

 

やはり言いたいことは言うべきです。

 

言いたいことが言えるようになると、心が癒えてきます。

 

 

 (約3分で読めます)

 

言いたいことが言えない理由

口元を隠す女性



まず、言いたいことが言えない理由はなんでしょうか。


・相手を傷つけてしまうかもしれないから
・自分よりも周り優先で考えているから
・自分の考えなんてたいしたことないと自分を卑下しているから
・自分が良く思われたいから(変なヤツとか思われたくないから)


などでしょうか。

 

たいてい、相手を気遣ったり、周りに合わせようとしているからというのが大きな理由です。

 


まずは、そんな自分を否定せずに認めてあげましょう。

 


周りの人を第一に考えるなんて優しい人ではありませんか!

 

言いたいことが言えない自分をまず認めて受け入れましょう。


そんな自分でもいいんです。


ただ、やっぱり溜めこみすぎて辛くなるのは嫌ですよね・・・


心によくありません。

 

 

 

言いたいことを言わないとどうなってしまうか?

 

辛そうなネコ


人は言いたいことを貯め込むとどうなってしまうのか。

 


感情や想いが外に出ずにずーーっと心に残ります。

 


血液が循環せずにあるところで血管が塞がってしまっているような感じです。

 


超不健康どころか、血液の循環が止まったら死に至りますよね。

 


言いたいことを貯め込むという事は心が死んでしまうということ。

 

どんどん自己肯定感も下がりますし、そうすると何をするにしても「自分なんて・・・」という口癖が付いてしまいます。


自分で人生をコントロールするという感覚がなくなります。


それは幸せを感じられなくなるのと一緒です。


自分ではない誰かの人生を歩んでいくことに繋がります。

 

言いたいことを溜めこむ人生とはおさらばしましょう。

 

言いたいことが言えるようになる思考法

なんでも言い合えそうな仲の良いカップル


言いたいことが言えるようになるには、「未来を想像する」ということです。

 


言いたいことが言えないのは、その場の雰囲気が悪くなったり、そのあと相手と不仲になったりしないかという不安や怖れが要因です。


でも、言わなかったときのことをよーーーく考えてみてください。

ずっと言いたいことを溜めこんで自分が納得しないまま物事は進み、不本意ながら相手のいう事を聞く・・・・

 

最悪ですよね。笑


僕は言わなかったときのことを鮮明にイメージしたりして未来を想像したんですよね。


このままでは後悔する!そんな未来は嫌だ!と思ったのでほんの少し勇気を振り絞って言いたいことを言うようにしました。

 

言いたいこと言ってその場で気まずくなるのはほんのちょっとの間。

言わないで後悔したらそれは下手したら永遠続きます。

 

どちらがいいかは一目瞭然。

 


僕も「相手と気まずくならないか」とか、「嫌だと思われないか」とか不安もありましたが、意外になんともなかったんですよね(笑)

ひとつわかったのは「自分のことなんて誰もそんなに気にしていない」ということ。


これがキッカケで今ではどんどん言いたいことは言っています。

とても気持ちが楽になりました。


そうはいっても、「相手を傷つけてしまうかもしれない」と心配なひとは『アサーション』というコミュニケーションスキルがあります。

 

 

アサーションとは、自分の主張はしっかり伝えつつ相手も尊重し、傷つけないコミュニケーション方法です。


アサーションでは基本的に「相手の目線に立つこと」を意識します。

 

「あなたはこういう風に言っていて確かにそれも大事だと思うんだけど、僕はこうしたらもっと良くなるんじゃないかなと考えてるんだよね。どうかな?」

 

など、相手を尊重しつつ自分の主張はしっかり伝える。

トゲのない言い方であれば相手を傷つけたり、人間関係が壊れることもありません。


アサーションを身に付けて、自分の主張をしっかり伝えられるようになりましょう!

 

こちらのサイトでアサーションについて詳しく知ることができます!

www.direct-commu.com

 

 

 

自分を主張し、自分の人生を歩もう!

自由な女性

 

 

自分の言いたいことは言いましょう。

 

言わなかったときの未来や後悔に比べたら、不安や恐れなんてのはほんの一瞬です。

 

アサーションなどのコミュニケーションスキルも身につけ、自分の主張をしていきましょう。

 

 

周りにばかり合わせていると、自分の行動はすべて誰かの指示や期待に沿っているだけのものになります。

 

 

そんな人生はつらいですよね。

 

 

人生は自分で選択して歩んでいくものです。

 

ぜひ、自分の言いたいことはしっかり言えるようになりましょう。

 

僕みたいなヘタレにもできたんだから大丈夫です!笑

 

 

応援しています。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ではまた。

ざす。