ド底辺サラリーマンの夢の叶え方

チャレンジするのが不安で怖いときにする5つのステップ【恐怖が訪れたらそれはチャンスです】


Hatena

ども!

 

ド底辺サラリーマンのけんいちです。

 

 

 

何か新しいことを始めるときは誰にだって恐怖はありますよね。

 

 

「転職したいけど、新しい職場になじめるだろうか」

「フリーランスになって自立して稼げるだろうか」

「この人と結婚してうまく生活していけるだろうか」

 

 

どんな人にだって状況や環境が変わるときに恐怖心は訪れます。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

恐怖が訪れたってことは人生が変わるサイン!!

 

 

恐怖もポジティブに捉えちゃいましょう。

 

 

僕はサラリーマンする傍ら、心理学も学んでおり、コーチングもしております。

 

 

 

そんな心理学の観点から、新たなチャレンジをする前に恐怖心が訪れた時にするべき5つのステップをご紹介いたします。

 

 

 

 

変化を恐れてはいけません。

 

 

 

 

 (約5分で読めます)

 

 

なぜ、新しいチャレンジをするときは怖いのか?

頭を抱える男性

 

 

そもそも人はなぜチャレンジするときに不安や恐怖心を抱くのでしょう。

 

 

『成功するかどうかわからないから』というのが大きいと思います。

 

 

失敗したときの代償が大きいからとか。

 

 

 

 

脳科学的にも、人間の脳は変化を嫌うと言われています。

 

 

ホメオスタシス(恒常性維持機能)という機能が働くからです。

 

 

これは主に体の働きで機能するのですが、

外気温が高いと汗をかいて体温調節するというのもホメオスタシスの働きからなんです。

 

生理的に大事なものですね。

 

 

これは心の働きにも機能しており、恒常性、つまり同じ現状を維持しようとするのです。

 

 

そちらの方が楽だから。

 

 

今が居心地良いとそこに滞在しようとするんですよね。

 

 

だから、チャレンジしたいときに不安や恐怖が訪れるのは至極当たり前の脳みその働きなのです。

 

 

 

 

チャレンジするときに訪れる恐怖の対処法

脳みそ

 

では、そんな脳みその働きを理解したうえで、チャレンジするのが不安で怖い時にするべき5つのステップをご紹介します!

 

 

①何に怖れているか明確にして、恐怖を受け入れる

 

まず、何に怖れているか明確にしましょう。

 

案外これが明確になっていない人も多いです。

 

 

例えば転職で自営業になるとき。

 

『生活していけるか不安』という漠然とした悩みの人がいます。

 

 

生活費は現在いくらかかっていて、自立後は納税はいくらくらいしないといけなくて、貯金はいくらあって何か月分の生活費になっているのか?

新しい仕事の収入見込みはどれくらいなのか?

これから新たに発生する費用、もしくは削減される費用はないのか?

 

 

綿密に出してみると、何をしないといけないか明確になり、不安や恐怖も少し軽くなります。

 

 

 

自分の恐怖心の正体をしっかり暴いていきましょう。

 

 

 

そして、恐怖を受け入れるんです。

 

 

 

僕が一番伝えたいのは、

 

 

恐怖が訪れるということは新たなチャレンジをして成長しようとしていることなのでそんな自分を認めてあげてください

 

 

 

ということです。

 

 

新しいことにチャレンジしようとしているだけで素晴らしいことだと思います。

 

 

今の環境に満足せずにもっともっと高みを目指すために、チャレンジする。

 

 

まず、その気持ちになった自分を褒めて認めてほしいと思います。

 

 

誰にでもできることではありません。

 

 

 

その恐怖は自分の成長したいという願望から来ているのです。

 

 

 

その恐怖を受け入れましょう。

 

そしてそんな自分を認めてあげましょう。

これは後述する『自尊心を高める』という行為にもつながります。

 

 

自分の恐怖の正体を明確にして、「チャレンジして成長しようとしているからこそ恐怖が現れるんだ」と受け入れる。

 

 

 

 

恐怖が訪れたらそれはチャンスです。

成長できるサインなのです。

 

 

 

 

②ゴールまでのステップを細分化する

 

恐怖の正体を明確にしたら次はゴールまでの過程も明確にしましょう。

 

 

例えばいまいち結婚に踏み込めない女性がいたとして、その恐怖の正体が、

・結婚する際に仕事を辞めるので生活費や貯金ができるか不安

・旦那さんの実家に嫁ぐので人間関係うまく行くか不安

の2点だとします。

 

 

ゴールは『生活費もまかなえて貯金ができるようになり、旦那さんの実家の方ともうまく行って幸せな生活を送る』ことですよね。

 

 

ゴールが見えてもその過程がわからないと不安になります。

 

 

そのゴールを達成するために必要なステップを細分化しましょう。

 

・今の貯金がいくらあって生活費がどれくらいかかるか旦那さんと相談する。

・不必要なものを処分し、経費も削減できるところがないか見直す。

・旦那さんの実家に頻繁に顔を出し、コミュニケーションを図る。

・不安な気持ちを旦那さんに打ち明けて気持ちをシェアする。

 

などなど、今できることをリストアップしましょう。

そしていつやるかも決めます。

 

 

 

ゴールは高すぎると一歩引いておびえてしまいます。

 

 

 

乗り越えられるステップに細分化をして心のハードルを下げるのをオススメします。

 

 

 

 

 

③自尊心を高める

 

自尊心を高めること。

 

これが一番大事です。

 

 

自尊心とは「自分を認めて受け入れて私ならできると自分自身を信じること」です。

 

 

さきほど書いたように「成長しようとしている自分」をまず受け入れましょう。

 

そして、今までの経験、小さな成功体験でも構いません。

自分の特技や能力でもいいです。

 

自分にはこれがあるなぁというものをいくつもピックアップしましょう。

 

 

新しいことにチャレンジしようとしている人なら出てくるはずです。

 

 

『人づきあいがいい』

『笑顔でいつも人と接せられる』

『体力には自信がある』

 

とかこんなのでもいいんです。

 

自分の自尊心を高められることをピックアップしておまじないのように唱えましょう。

 

 

 

こうした自分への宣言は『アファメーション』とも言います。

 

トップ営業マンなども行っている方法です。

 

 

詳しく知りたい方はぜひ、下記の記事も読んで頂けると嬉しいです。 

www.kkenichi.com

 

 

 

自分の自尊心を高めると次のステップに入りやすくなります。

 

 

誰でも恐怖が訪れることを理解して、認めて、自分ならできると自分自身を信じましょう。

 

かなり抽象的な表現になってしまいましたが、自分の成功体験や特技に着目して自尊心を高めることがとても大事なので実践してください。

 

 

 

 

 

 

④完璧は求めない

 

準備はもちろん大事です。

 

 

しかし、『確実に成功する』という確信が持てるようになるまで準備周到にするのって結構難しいです。

 

しかも、スピードも遅くなってしまいます。。。

 

 

例えば、『YouTuberになりたい!』という人が、「動画編集を完璧にしたい」⇒「プロが使用しているような機材を用意する」⇒「そのためのお金を貯める」というステップを踏んでいると動きが遅くなってしまいますし、目標が高すぎると「自分に出来るかなぁ」という不安もまた現れてしまいます。

 

 

まずは「やってみる」。

 

 

これが大切です。

 

仕事面だと、生活もかかってますので、見切り発車で今の仕事ぜんぶ投げ捨ててチャレンジするのは無理!という人もいるかもしれません。

 

でも、ある程度稼げる見込みがあるなら、『実家に住む』『シェアハウスをする』などして家賃や食費を削減し、今の生活と同等でなくても生活できるレベルまでコストを下げてチャレンジしてしまうのもいいんではないでしょうか。

 

 

 

 

 

⑤自分のチャレンジと同じことをしている人に会う

 

これは外部に頼る方法ですが、内面が整ったら、周りの環境を変えるのもアリです。

 

 

人はやはり周りに影響される生き物なので、付き合う人も大切です。

 

脱サラしたいと思っている人が周りのサラリーマンの同僚とばかり付き合っていたらモチベーションも上がらず、「このままでもいいのかな」と思ってしまう事もあります。

 

 

自分のチャレンジしたいと思っていることを成功している人や、同じチャレンジしている人たちと会うことが効果的です。

 

 

僕も幸い、周りの友人が夢に向かって頑張っている人が多く、非常に勇気を貰っています。

 

 

付き合う人を選定するのもとても良いことです。

 

 

 

 

 

  

チャレンジして乗り越えられる人にしか恐怖は訪れない

 

明るい夕陽

 

 

恐怖や課題というのはチャレンジして乗り越えられる人の前にしか現れません。

 

 

 

 

乗り越えられないことで人は悩むことは出来ないのです。

 

 

 

今の仕事を辞めて独立しようとしている人が恐怖を感じるのは、「独立して生活できている」ことがある程度イメージできるからなんです。

 

例えば日本で独立して自分だけが食っていければいいかなと考えている人が、『世界をまたにかけてお金持ちになれるかな』と悩みませんよね。

 

 

 

人は自分に出来ないことは悩めないんです。

 

 

想像すらできないので。

 

 

チャレンジしようとして不安や恐怖を感じている人は、それを乗り越えられる人なんですよね。

 

 

ご紹介した5つのステップで恐怖を受け入れて、一歩踏み出しましょう。

 

 

恐怖は取り払うものではありません。

 

ウェルカム!という感じで迎え入れるものです。

 

恐怖が訪れたことは自分が変わるチャンス。サインなのですから。

 

 

恐怖が来たら「おーー!きたきた!変わろうとしてるじゃん俺!」みたいに受け入れちゃいましょう。

 

 

不安、恐怖、悩み、課題は乗り越えられる人にしか現れません。

 

 

このことを理解しながらうまく付き合っていけば成功できるはずです。

 

 

 

 

応援しています。

 

 

 

  

最後までお読みいただき有難う御座いました!

 

 

 

ではまた。

ざす。